読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

何かを伝えたいと思ったら、切り口や手段を変えながら、何度も発信するしかない

★考え方・感じ方

たくさん、言葉を費やして。

いろんな表現の仕方をしてみて。

 

これくらい言えば通じたかな…と、思いたいのだけど。

 

実際には、三分の一も伝わっていない。

 

時には、完全に方向違いの解釈をされていたり。

そんなこと言ってないけど?とびっくりしたり。

どうして、そんな風に受け取られたんだろう…と考えてみるけれど、他人のことなどわかるはずもなく。

 

 

あんなに言葉を費やしても、伝わらない。

 

でも、だからって、やっても無駄だと思ったり、言葉数を減らしたら、もっと伝わらなくなる。

 

 

人には、それぞれ、バックボーンがあって。

理解する力にも、違いがあって。

感性には、もっと違いがあって。

 

あまりにも言葉通りに受け取る人もいれば、言葉をスルーして自分の世界だけ見ている人もいる。

 

 

何かを伝えたい、と思ったら。

やっぱり、諦めずに、できるだけいろんな切り口で、いろんな手段で、発信し続けるしかないのだ。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。