緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

同じ神でも地域で違う“所轄”…海を越えて所轄を超えて

いやあ…

ちょっと、怪しい話になりますが。

 

私ね、神様づきあいするようになってからこっち、九州って、

「所轄が別」

みたいな感覚が、どうしても、あるのです。

 

なんでか、わかんないけど。

 

スサさん、当然のように、向こうでもちゃんとご祭神として祀られている神社などはあります。

立派なところが。

しかし。

どういうわけか、「こっちのヒトとは違う」っぽい感じがあるんですよ。

いや、同じ神様なんだけどね。

 

説明しにくい…。

 

というか、そういう感じになるのって、九州だけじゃないのですけどね。

 

 

うーん。

たとえるなら。

道路はずっと繋がっているけど、管理しているお役所は、自治体の境界線で変わりますよね。

なんか、そんな感じ。

 

その「分かれ方」が、けっこう、九州は強めに感じるのです。

 

東の方へ行くと、今度は、東北もそうかも。

 

あんまりご縁のない地域だからそんな感じ受けるんだ…と、いうわけでもないと思うんですよ。

九州は、長崎以外には全県行ったことがありますし、30年前とはいえ、福岡と大分は何度も行ってます。

隠岐まで行ってますからね…中学校の頃ですけど。

(と言っても、私が神様付き合いをちょっと意識しはじめたのは中学の頃だからね………。まあ、その時は別に何もなかったけどね)

 

 

でも、この感覚。

「あ、なんかわかる」って言ってくれる方がいらっしゃるってことも、わかりました。

世の中広い。

 

 

今回の九州旅行では、最終日に太宰府と、櫛田神社に寄る予定だったんですよ。

太宰府の後櫛田神社で、〆…という。

しかし、台風の影響で行程を変更して、小倉で、八坂さんに参拝してきました。

 

ちょっと詳しい人なら、どういう神様のところに参拝に行こうとしていて、それを中止して行ったところがどういう神様のところか…って。

わかるかと。

大阪で途中下車して寄って来たのも、同じような感じですが…。

 

だいたい、スサさん=台風、という説もあるくらいですからねえ…。

 

結局なんだかんだ言って、点々と各地のスサさん関係のところを歩いて回ってるんだよねえ…………ぶつぶつ。

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。