緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

大国主命 挿絵を「やおよろず」寄稿しましたので、絵の話

こちらです。

 

文章を書いてくださった小山田さんの記事が、読み応えたっぷりです。

こんな記事を拝見して、あれこれイメージを膨らませてたのですが…。

結果的には、オーソドックスなところに、落ち着いた今回。

 

スクリーンショット貼っとくので、ちゃんとした画像と、ボリュームのある記事は、やおよろずのサイトでご確認くださいませ~!

 

f:id:art-hiro-b:20160730212952j:plain

 

 

 

 

なぜかね…抽象画にしか、ならないんですよ…大国主命って。

大国主命」として描こうとすると、余計に。

今回は、ちょっとお年を召した後のお姿を描きたいなと思ったんだけど。

あかんかった…。

 

お若い姿なら、ヒトガタにできます。

 

まー、なんつーか。

 

まだ、そこまで解禁になってないってこと…かも。

 

 

今年4月に、出雲にようやく参拝できまして。

なんというか…いろいろ、感じることはあったんだけど。

けどね…どうしても、お若いのねえ…思い描ける姿が。

 

国譲り(というのは天津神側からの見方だけど…)のこととかさ。

いろいろ、あるんだよ。

スサさんとの関わりとかもね。

ていうか、ヤマタノオロチとの関わりというか……

 

えーっと

 

 

まあいいや、あんまり書けないからやめとこう。

 

って、「絵の話」とか記事タイトルつけといて、タイトル詐欺みたいだ(^_^;)

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。