読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

朱に交われば赤くなる それを都合良く悪用するクレクレ族に要注意

自分を変える、よい手段として、環境を変える、というのがある。

そして、自分が望む姿に近いものを体現している人達と交流しなさい、という教えがある。

 

これを、「欲しい欲しい、とにかく欲しい」という人達が、都合良く使っているのが

 

「豊かになりたければ、豊かな人達と付き合え」

 

っていうやつ。

 

もちろん、それは、間違いではないし。

実際に、そういうものを我が身にも取り入れることで、いつのまにか自分の器が広がって、より理想に近づく、ということはある。

 

あるけどさ。

 

最初から、それを目論んで、「金回りがいいあの人達と付き合っていれば、自分もそうなる」とか「エネルギーの高い人と付き合うと、自分のエネルギーも高くなる」とか。

 

いやらしいな、って、思わないのかな。

 

 

たいてい、そういうクレクレな人は、「あの人が好きだから近づきたいのよ~」とか、しれっと、言うんだよね。

でも、よくよく話をしてみるとね。

「だって、わたしもあんな風にお金まわりよくなりたいし」

「あの人みたいなエネルギーの高い人になりたいし」

とか、出てくるんだよ。

 

さらにいやらしいと、

 

「そういう人達と付き合っているうちに、わたしもエネルギーが高くなりました! あなたもそうなりたかったら、わたしに会いに来て!」

 

とか、言うんだよね。

 

その発言自体が、すでに、「わたしはヴァンパイヤなんです」と言ってるようなものだと思うんだけど。

 

 

 

 

 

ああ、言っちゃった~!(爆)


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。