緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

あいつは何を考えてるのかわからない…と、お感じの方への「取説」

最近、新しく知り合う方が多いということもあり。

共通の知り合いが多い人達が急増中…というのもあり。

 

「間合いの取り方」を、考えることが、よくある。

 

「あいつは何を考えてるか、サッパリわからない」

と、よく、人に言われていたらしい(実際に言われたことも多々)ので。

 

いやいや、私は単純な作りですよ。

 

って話をしよう。

 

いや、まあ、「別に怖くないからね」って、言いたいだけの話なんだけどね。

 

 

 

 

1.腹芸が苦手だ。

 

昔は、営業的な担当者が自分の中に何人かいたので。

相手によって…とか、状況によって…とか。

出す顔を選ぶ、なんて器用なことがやれてた時代もあった。

 

けれど、今はもう、無理。

 

 

 

たとえば。

同じグループとして、何かの折りにはよく集まる…みたいな人達がいて。

その中に、「ああもう、この人とはどうしても無理」と感じる人が、出てきたとしよう。

 

小さいコミュニティでは、よくあることだ。

そういうことが原因で崩壊していく…もんだ。

 

多くの場合で、私は、ハッキリ

「申し訳ないが出てくれ」

と、宣告してしまう。

 

あるいは、自分が出る。

 

そのグループでの自分の立場がどうか、っていうパワーバランスによって、どっちを選ぶか決める感じ。

 

明らかに「その他大勢」エリアなら、出てくるのはカンタンだから、出ちゃう。

そうでないなら、できるだけ関わらないようにする。

自分が様々なことの決定権を持つケースが多いような状況であれば、宣告する。

時には、解散宣告になる場合もある。

 

 

最近も、呼び出して宣告しちゃった、という出来事があった。

その時はまあ、比較的穏便に済んだのだけど。

2年くらい前には、「二度と顔見せるな」っていうくらいに強硬な態度をとったこともあった。

もっと前には…

 

って、けっこう度々、やってるのだ。

 

 

自分でも、もうちょっとうまく折り合いつけられればいいのに…と、思うこともある。

あるけど。

まあ、しょうがない。

 

 

 

2.嘘つきが嫌いだ

 

ウソといっても、いろんな種類がある。

誰かのためにつくウソ…っていうのも、ある。

「方便」という便利な言葉があるが、どう言い方を変えてもウソはウソだ…と思う時もある。

 

だいたいのことは、スルーできる。

 

でも、「自分の都合で情報をねじ曲げる」類いのウソは、ホントに嫌いだ。

肝心なことを隠す、というのも、そこに含まれる。

 

自分が有利に状況をコントロールしたい…しかし基本的に浅はかである。

そんな人が、この「即NGラインを超える」地雷を踏みやすい。

 

 

 

3.待たないけど、いつでも待ってる

 

基本は、待たない。

相手のペースには合わせない。

 

だけど、「どこかで接点はある」と常に思ってるから、それが巡ってくるのを、いつでも待ってる。

 

 

 

4.「編み目の大きなザル」

 

気になるところは、狭----い範囲しかない。

それ以外は、ほとんど編み目を通過していくので、記憶にすら残らないかも。

ひっかかるのは、どういうところか、って言ったら。

 

屁理屈に逃げる、弱者の暴力を振るう、いつも誰かの責任にする。

 

て感じ。

 

でも、そういうところが見えたからって、すぐにNG宣言になるわけではない。

一線を明らかに超えない限り、無闇とそんな怖いことしないのでご安心を。

呼びつけて「二度と顔見せるな」なんてことをやるに至るのは、相当積み重なってからだ。

 

 

5.私自身に対しての言動よりも、私が大事にしてる人に対する言動は即スイッチが入ることがある。

 

自分の仲間とか、尊敬している人などに損害が及ぶと、一撃アウトになりやすい。

「同じ釜の飯を食う」レベルの認識にまで至っているケースだと、いささか要注意かも。

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*

 

取り扱い注意な点は、そんなところ。

腹の中に何かを含んで人と交流する…っていうことは、そもそもできないので。

声を掛けてる時は、他意はないと思っていただければよいです。

 

人に声をかける時は、ほとんどが、単純に「会いたい」「話したい」っていう以外にはないので。

 

至ってシンプルなもんです。

特に怖いこともないし。

取って喰ったりも、しません(笑)

至って単純なので、楽しく交流してるなら、何も思ってないという解釈でいてくれれば、有り難いな…って。

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20160604004307j:plain

大人ロリータのtomokoさんと、フェスタ打ち上げの時に遊んでみた(笑)

tontonmokomoko.blog.fc2.com

 

 

 


 

セルフマガジン、ご希望の方に郵送いたします。

詳しくはこちらの記事の、下の方で。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 


 

7月に、仲間との合同展を名古屋市内で開催します!

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。