緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

「斬新である」と「奇をてらう」

今日の学びは、

「斬新である」ことは、奇をてらったこととは、全く別次元のこと

と、いうこと。


奇をてらったもの、おかしなものは、斬新なものとは、なり得ない。


天の邪鬼 に、逆らったことばかりヨシとする世界観からは、斬新なものは産まれてこない。
皆無ではないであろうが 、極めて産まれにくい。




あの沢山の、ブースに並べられた陶器達の背後に累々たる失敗作が連なっている。
その景色を眺めながら、思った。

さあーて。
またしても、制作業者探しと見積もり取りの日々が来る。


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。