緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

「橋を渡った」+「塾長ブログはなぜデッドボールになり得るのか」=試行錯誤のサイクルに入った…という記録

腹が立つことや、何かヘンだと思うことは多々あっても、いちいちそれを話題にしたいと思わなくなってます。

おかげで、最近ずっと、ブログはおとなしいです。

 

人の意識が迷宮に行っちゃうようなことも、書いてません。

 

まあ! なんてフツーな毎日!

 

すると、アクセスが減る一方。

 

でも、焦りもしないよ…。

 

まあ、昔からアクセス数は気にしなかったけどね…。

最近ホント、ヒドイかもね(笑)

 

 

 

表の現象としては、そんな風に出てきているのだけど。

 

内側でどうなってるか…というと。

自分なりに把握できるレベルでの話ってことにはなるけど。

 

どこにもピントが合わない状態

 

な、感じです。

 

 

広大な景色を一望している時は、小さいモノは意識に上ってこないですよね。

何か横切るものがあって、そこに注意が向く…という時は、横切った何かに向かってピントが合ったか、合わせようとしてる。

そういうのがないと、まんべんなく広いところを見る。

自分の注意を引くモノを見つけて、そこに意識を向ける…までは、どこにも、ピント合ってない。

 

なんか、今、そんな感じ。

 

 

 

 

シャッター切る瞬間にスマホが落っこちそうになって、こんな写真になりました。

f:id:art-hiro-b:20160515200602j:plain

 

 

 

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

 

上のところまで書いて、数日放置してあったんですが。

今日ね。

この、「思うことはあるけど、イチイチ書きたいと思わない」っていう状況について、なんでそうなったのか…という理由を言語化してもらったんですよ。

 

なので、ちょっと追記して、こういうことを思ってた記録でUPしとこうかな、と思ったわけです。

 

たぶん…もう1サイクル巡りきるまでは、私のこういう「前みたいな迷宮記事は書けない」状態は、続くと思われます。

 

だから、次のそのサイクルが巡ってくるまでは、新しいサイクルに入ったなりの書き方を探さないといけません。

ブログを途切れさせる、という選択肢は私には無いので。

 

ってことで。

試行錯誤がまた始まります。

何が試行錯誤なのか…ってのは、もしかしたら、人にはわからないかも知れないけど。

 

 

キーワードは「橋を渡った」ってこと。

そして、「かさこさんのブログは、どうしてデッドボールになり得るのか」ってこと。

 

自分でやってみて、そこらへんが解説できそうな気がしてきたら、また改めて書くとします。

 

ひとまず。

今日そういうことがあった、というメモ。

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。