読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

新しい自分案内(セルフマガジン)制作進捗公開

ナビをやります、と言ってる本人が作れてないんじゃ話しならないので…

ただいま、奮闘中です。

 

f:id:art-hiro-b:20160403215329j:plain

手書きメモの一部と、手書き全ページラフの一部。

 

わざわざ、メモにしつこく強調してあること。

それは…

【作品を紹介すればいい、と思わない事!】

です。

 

今回の私の自分案内は、あくまでも「自分のPR」が主で、作品は従。

どうしても、それを忘れそうになるので、あえてわざわざ、メモに書きました。

 

もちろん、作品あっての自分紹介なのです。

けれど、目的はそこじゃないので…つい、作品をいろいろたくさん、載せたい…とか、もっと写真大きく載せたい…とかの方向に行っちゃいがち。

 

けれど、今回はそうじゃない。

 

何ができるのか、それは、どんな人がどんな時に必要とするものなのか。

 

それを、ちゃんと伝えないといけない。

 

そして、作品をたくさん見たいと思ってくれた方へは、画集をすすめたり、ブログとかサイトとかに誘導する。

 

今までは、「作品→これを作ってる人」という流れでばかり、考えてきました。

今回は、逆です。

 

「絵師を名乗ってる自分→どういう作品を誰にお勧めするか」

 

これを第一に伝えるためのものを、作ります。

 

 

少し詰め気味になるかもですが、作品は「平面」「立体」「デジタル」の3カテゴリに分けて、代表的なものを絞って紹介。

絵の題材(神とか天使とか)について書くページもありますが、比較的サラッとにして、作品は1点ずつ。

そのかわり、先日インタビューしていただいた紹介文や、雅号の由来といったものにページを割きます。

そして、価格表。

 

 

 

かさこさんのこの記事に、セルフマガジン大賞応募に向けての制作ステップが載っています。

kasakoblog.exblog.jp

 

 

<大賞応募に間に合わせるための10STEP>
・STEP1:~4/1
作成目的を決めてください。

・STEP2:~4/1
どんな人に読んでほしいか決めてください。

・STEP3:~4/3
冊子に盛り込みたい要素を箇条書きで書いてください。

・STEP4:~4/3
冊子のページ数とサイズを決めてください。

・STEP5:~4/4
入れたい要素をページに割り振ってください。

・STEP6:~4/8
各ページにどんな要素を入れるのかラフを書いてください。

・STEP7:~4/15
ラフに基づいて材料をそろえてください。

・STEP8:~4/22
ラフに基づいてデザインしてください。

・STEP9:~4/27
デザインができたものを校正してください。

・STEP10:4/28
印刷所に入稿してください。

・GOAL:~5/15
完成した冊子をセルフマガジン大賞に応募!
http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

 

ほぼ、STEP7まで来ています。

作品が先にあるし、悩みドコロでもあった自己紹介の肝心なところがすでにあるので、そういう意味では有利かもですね。

それに、インタビューを早期に決めて実行した、っていうのは、我ながらよくやった、と(笑)

 

テキストも、だいたいできてると言えば出来てるけども。

これから、見直していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


個人版会社案内「セルフマガジン」作るためのナビゲーターします!

私がお手伝いするのは、上記に引用した「STEP6」あたりまでの行程ですね。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

できあがったセルフマガジンは、5/29のかさこ塾フェスタ東京で配布します!

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ

に出展します!

 

f:id:art-hiro-b:20160314152130j:plain
東京:5月29日(日)@CST飯田橋(東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル)
物販:ミニ画集、ポストカードなど
セッション:フェイス・ボディペイント
原画展示:天使を中心に数点

詳細はこちらの記事をご参照ください!

art-hiro-b.hatenablog.jp


10月に京都で開催の塾フェスタ京都にも出展します!
日程など決まり次第お知らせします(^^)

名古屋も開催することになりました!日程その他は後日!

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。