緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

自分のことってホントわからない。だから人に任せてみよう!という話/東京ネタ2

東京に行く前日。

Skypeで、セルフマガジンコーディネートを受けました。

その記事は、こちらです。 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

千春さんも記事書いてくださいました!

ameblo.jp

 

 

この時、思いついちゃったんですよ。

 

もう、プロフの説明文も、人にお願いしちゃえ~!って。

 

イイ感じに、翌日東京でお会いしそうな方もピンときちゃいまして。

即、メッセージで打診。

まだお目にかかったことがなく、これが初めてというのに、いきなりの突撃依頼してしまいました。

快く引き受けてくださいまして、ありがたかったです~!

 

こちらの方。

f:id:art-hiro-b:20160315005732p:plain

 

ameblo.jp

 

 

阿波踊りの公演を見に行く前に新宿でお茶しよう、となっていたらしいところに混ぜていただく感じで。

他の皆さんが来られる少し前に美紀さんと落ち合いまして。

 

いろいろ、聞いてもらいました。

 

私としては、「自分が何を語りたいか」を自分から語るんじゃなくて。

「絵描きでない人が、どういうことに興味を持つのか」とか

「私を知らない人に、何を言えばイメージしやすいのか」とか

そういう、「外側からの視点」で説明をしたいのです。

 

なので、美紀さんにも、そのようにお伝えしました。

 

作ってもらった文面の使い道は、

  1. セルフマガジンに使いたい
  2. ブログ/SNSに使いたい
  3. ギャラリーサイトのプロフ欄に使いたい
  4. あちこちでネタにするため

 

…そんな感じ。

………4番目が一番使いでアリ?!

 

 

インタビューしていただいた翌日に、すぐに原稿が届きましたよ。

まとめていただいた内容見て、「さすがだ…」と思いました。

 

お話しは、まず、カフェの入店待ちの列に並んでるところからスタートしたのです。

美紀さん、立ったままでメモしながら、あれこれ質問してくださいまして。

当然ながら、入店待ちの列は移動します。

途中で店員さんが話しかけたりもします。

入店して席に着いても、注文取りに来られたり。

そして、途中から合流の他のメンバーさんも次々、出たり入ったり。

そのたびに、話は中断。

しかも、私の話がもう、ほんと、脈絡なくあっちこっち、飛びまくる。

「絵を再開したきっかけ」なんて、ホント、自分でしゃべってても「怪しい………」って思うような話だし。

ていうか、描く過程も、たいがいが「……怪しい……」って感じだし。

 

しかし、そんな状況下でされたインタビューとは思えないまとまりっぷりでした。

後から合流してくださった あざみっくすさん が、これまたベストショットを撮ってくださいまして。

 

いや~、これなら。

きっと、初めて私を知ってくださる方にも、「へえ~」って、思ってもらえるでしょう。

 

(これからは、そのページだけ抜き出して印刷して持ち歩き、聞かれたら「はい、読んで」っていう風にしようかな………)

 

内容は、今制作中のセルフマガジンをお楽しみに!

もちろん、ブログやギャラリーサイトにも掲載します~♪

 

  

 

  ↓鯰美紀さん、あざみっくすさんも参加されますよ!↓

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ

に出展します!

 

f:id:art-hiro-b:20160314152130j:plain
東京:5月29日(日)@CST飯田橋(東京都千代田区富士見2-3-14 CSTビル)
物販:ミニ画集、ポストカードなど
セッション:フェイス・ボディペイント
原画展示:天使を中心に数点

詳細はこちらの記事をご参照ください!

art-hiro-b.hatenablog.jp


10月に京都で開催の塾フェスタ京都にも出展します!
日程など決まり次第お知らせします(^^)

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。