緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

毎日を資産に変える…その前に

昨日の、このノート術。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

昨日の講座中に、一部、「大元になること」について、指導に従って埋めたところがあったのだけど。

昨日は、まずパッと頭に浮かんだ「やりたいことの中で、最もハードルが高い(と自分が感じている)こと」を柱に記入をした。

 

けれど、やりたいことは、それだけではない。

 

事の大小、難易度の高低などは、様々あるけれども。

同じカテゴリに入ることなら、まあ、いい。

たとえば、展示会。

自分だけの展示会も、グループでの展示会も、「展示会」というくくりでは同じ。

そんな具合に、大きな枠だけでも、いくつも、やりたいことが分かれる。

 

その枠ごとに、ノートを作る…とかやってると、たぶん、めんどくさくなってしまう。

できるだけ簡易に、まとめやすくしておかないと。

 

けれど、全く質の違うものを並列にしていくと、それはそれで、アホな私には、優先順位やら難易度の違いやらが、把握しにくくなりそう。

 

…って。

今まで全く「まとめる」なんてことをしないで、頭の中にあるだけでやってきたんで。

今更「把握しにくくなる」とか、なんかヘンではある。

 

ヘンであっても、せっかく「頭の中にあるだけのものを、書き出して目に見えるようにする」形式にしていこうとしているのだから、ひとまず全部、出してしまいたい。

 

…ということで、付箋を使って、とにかくだーっと思いつくものを出しまくることにした。

 

で、その時点で「ありゃりゃ???」と。

「やりたいこと」として書き出し始めたのに、書いてあることを見ていると

「やりたいこと」を実現するための小さな「やること」と、大枠の「やりたいこと」本体とが、ごっちゃになっているらしい。

 

うーむ。

こういうのが、きっと、混線の原因の一つなんだろうなあ。

 

f:id:art-hiro-b:20160301224821j:plain

 

とにかく、ひとまずは、内容は気にしないで、浮かんでくることを出切っちゃうまで、出してみることにして、続けます。

 

まとめるのがエライことになりそうだよ…。

とりあえず…

「こんなの、目に見えるようにしておかず、頭の中だけで全部やろうとすることが、そもそもの間違い」

だな、と本気で思った。

 

 

好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ に出展します!
東京:5月29日(日)@CST飯田橋
京都:10月某日(決定次第お知らせ)
物販:ミニ画集、ポストカードなど
展示:あかり玉
セッション:フェイス・ボディペイント
ワークショップ:カンタン龍の描き方簡易版
…など予定しております。

かさこ塾フェスタとは…
「それであなたは何がしたいんですか?」を広く問いかけるイベントです。
かさこ塾生達が、それぞれの好きなことで、「好きをチカラに。仲間と出会う。」をお見せしますよ!
かさこ塾に関係ない方でも、どなたでもお越し下さい。
お子様連れOK! 「こんな生き方もあるよ」を感じていただきたいです。

かさこ塾フェスタホームページ

塾フェスタ | かさこ塾

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。