緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

思考から電力供給できたらいいのにねえ

私もブログが長いと思うが、そんな私ですらも「なんちゅー長い記事だ…」とややもすると、うんざり気味になってしまう…と。

そんな大長文記事を書く、しかも絵描きがいる。

男性である。

ホント、世の中にはいろんな人がいるなあ、と思う。

私は、その人の記事は好きなんである。

元気のある時でないと読めない…ってのはあるけど…。

 

(いつぞや、記事のどれかに「悔しかったら消耗し尽くさせるような長文を書いて見ろ」とか言ったけど、あっさり、消耗させられてしまったっす)

 

毎日、描き、書き、描き、書き、描き、書き……

 

なんなのだろうね。

この、「自分はこう思っている」ということを「自分の外に出す」ことに傾ける熱意って。

 

恐るべきエネルギー値だと思う。

一体、それは、どこから沸いて出るのだろう。

 

人間って、ホント、すごいと思う。

これらの思考エネルギーを物質転化できて、発電できたりしたらいいのに。

そしたら、パソコンやスマホの電源くらい軽く取れそうな気がする。

誰かそういう装置作ってくれないかなあ。

 

「あー、バッテリー残量20%切った! 接続しよう!」

で、なんか転化装置につないで。

一人ブレストとかして、充電!

 

て、よくない?

 

 

そんな妄想してる私のバッテリーが、切れそうです。

 

久々に脳ミソ使った…あんまり使わないところを。

あ…確定申告じゃありません…。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。