緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ギャップを活かす(って???)

けっこう、長い間、「ブログ(文章)と実物の印象が違う」という意見を重要視してきた。

合わせた方がいいんじゃないか…と、思っていた。

なので、別に怒りっぽくもないし厳つくもないんだけどね、というのを見せるために、動画配信なども、試みた。

 

合わせた方がいい…というか。

どっちも作ってるわけじゃないから、どっちもイメージしてもらいたいかな…なんて、思っていたのだな。

 

 

でも、

「ああ、もうその無駄な労力を使うのはやめよう」

と、思うようになった。

 

別にいいじゃないか。

作ってるキャラではないのだし。

確かに、自分でも書く人格としゃべる人格違うな…と思うけれど。

意図的にやってるわけでもないし、どっちも、素だ。

しゃべる自分に至っては、名古屋生まれ名古屋育ちなのに、なぜか関西調のしゃべりに傾くことが多いというナゾもある。

 

たぶん、自分でもまだ知らない、もっと違う「素」も、あるはずだ。

(どこかに素晴らしい自分がいるはずだ…という幻想の話ではないよ)

 

 

「ちっちゃい!」

「もっと怖いと思ってた!」

これを言われる率、今までの感覚だと、およそ4人中3人。

先日の京都では、ブログとFacebookで先に交流が始まり、お会いするのは初めて…という方の全員が、見事なまでに、口を揃えた。

 

写真を出すようになってから、「男の人じゃなかったんですね」っていうのが減っただけでも、マシか(笑)

 

そこまでの高確率なら、それを埋めることよりも、もっとうまく使う方が、きっと、いい。

 

 

で?

では、どうしたら、「このギャップを、活かす」ことに繋がるのか…と。

 

うーん。

 

まあ、ともかく、口の悪い「書く方の人格」は、もっと遠慮せずに書くことにするよ。

(今まで遠慮してたんかい、というツッコミが聞こえてくるけどwww)

 

(そうは言っても、元気のある時じゃないと難しいけどね………)

 

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20160223220238j:plain

以前、ある人からもらった言葉。

もっと前に出ろ、って、よく言われたっけなあ………。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。