緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

愛知県犬山市にある「小さな世界」で熱多麻呂&花文字

毎月のお茶会メンバー有志で、犬山市のリトルワールドに行ってきたよ~。

ただいま開催中の「世界のスープ祭り」が目当てで。

www.littleworld.jp

 

20数年ぶりに行ったリトルワールド。

行く前はもう、喰う気満々で行ったんだけども。

なんだかんだで、一カ所ごとにのんびりしすぎたか、結局ワールドバザールカフェでの「世界三大スープ飲み比べ」と、フランスアルザス館の小タマネギのスープのみ。

 

こちら、「世界三大スープ飲み比べ」で、左からボルシチ、ブイヤベース、トムヤムクン

f:id:art-hiro-b:20160215221648j:plain

 

トムヤムクンって、酸味の方が印象に残ってたんだけど、今日のは「以外に辛!」な印象。

いやあ…私、辛い系苦手なんで、ちょっとびっくりしたよ…。

 

 

天気予報で、15日はめちゃくちゃ寒い、とか聞いていた&犬山はもとから寒い…ということで少し警戒していたけれど、予想に反して途中からはぽかぽか。

アルザスのオニオンスープなんて、野外のベンチでいただいちゃいましたよ。

 

まあ、着いた早々の三大スープ飲み比べを食し中には、あられ降ってきたりもしましたけどね。

ほんの5分くらいの時間だったけど、けっこう激しかったです。

さすが、不安定気候の犬山。

(いや…私があのあたりに行く時って常にお天気不安定だったから、なんかそういうイメージ…)

 

 

 

最初に入ったショップがすごい面白くて。

そこで、軽く1時間以上見て回ってました。

で、買ったの。

この子。

f:id:art-hiro-b:20160215222831j:plain

大きさ比較に、押しピンと撮ってみた。

めっちゃちっちゃい、ドラゴン。

可愛いかろ~。

100円だぜぇ。

 

 

 

リトルワールドでは、各国の料理が食べられる他、民族衣装を着られるのです。

夏の軽装な時にもう一回来て、みんなでコスプレしようよ、と盛り上がりました(笑)

私は、どうしても、ヨーロッパ系の衣装には興味なくて、バリとかペルーとかの衣装がいいな~。

サリーは前に着させてもらったことがあるから、インドはまあ、いいかなと。

 

 

そんでもって。

絵描き的興味を満たしてくれたのが、中国の花文字。

f:id:art-hiro-b:20160215223835j:plain

これね-、習いたいなと思ってたことがあったんですよ。

なので、尚更、目の前で描いてみせてもらえて、満足♡

緋呂と、書いてもらいました。

所要時間3~4分です。

描く道具やら、手順やら、もう、ガン見。

生で見ると、また、習いたいな~っていう気がむくむく出てきます。

 

見本には、墨一色にポイントだけ赤を刺したり、というのがあって、私は俄然、そっちのが好きだぁ~。

 

でも、習うよりも、自分的に法則を作って構築する方が楽しいかも~。

 

って、それも、以前にやってみたことがあるんだけどね。

その時は、あんまり満足いくものができなくて放置しちゃったのだけど。

こういうの見ると、テコ入れして練り直そうかな、っていう気になるよね~。

 

日曜日とか、人の多い時に横でずーっと見てたいな~、なんて、思いました。

 

 

今月の茶会は、遠足でございました…という話。

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。