読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【三重県鈴鹿市】椿大神社

★神社仏閣

朝、ものすごい大雨して。

午前中に晴れてくるという予報のもと、一旦剪定仕事の現場へ向かったダンナが、諦めて戻って来まして。

その連絡の時、椿さんに行こうとありまして。

その時の大降りったらもう、すごかったので…いかに先が椿さんであろうとも、この大雨だとさすがに微妙……とか思ったんですが。

 

ダンナが戻ってくるまでの30分くらいの間に、晴れました(笑)

 

それでも、あの降り具合だと、松の下は土が緩んで足場が危ないのでねえ。

どっちみち、お休みです。

 

そして、雨上りのよい空気の中、気分よく参拝してきました。

 

鎮座地:三重県鈴鹿市山本町1871番地

祭神: 主神 猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)

     相殿 瓊々杵尊(ににぎのみこと)

     栲幡千々姫命 (たくはたちちひめのみこと)

     配祀 天之鈿女命(あめのうずめのみこと)

     木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

     前座 行満大明神(ぎょうまんだいみょうじん)

 

公式サイト

www.tsubaki.or.jp

 

 

 

 

 

今年初の椿さん。

おみくじは、大吉。

f:id:art-hiro-b:20160214220312j:plain

なんか最近、こういう「今までの状況が終わって幸先良し」的な内容が続いてます。

…今まで、そんなに悪かったのか???

自覚ないだけなんだろうか(笑)

まあ、悪いことに鈍感なのは良いことだと思ってますんで、OK。

 

 

 

今日は、このポスターがなんだかすごい気に入りまして。

A4のチラシを持ち帰れるようになっていたけど、紙モノは持ち帰ってきてもちゃんと保管できないので、写真いただいてきました。

f:id:art-hiro-b:20160214220708j:plain

 

 

本日は、別宮の椿岸神社で挙式中でした。

結婚式に遭遇することは、特に珍しいことではないんですが…

今日はちょっとした出来事が起こった様子で…傍目にも、こんなことは滅多なことでは起きないだろうな、と感じることでした。

椿大社だけに、ホントに「椿事」でございます。

 

 

 

写真は、一枚も撮ってません。

以前から、あんまり撮らない派です。

まあ、何度も行くところは特にそうなりますしね。

写真が見たい人は、昔のブログの初参拝の記事に少しあるので、そちらでどうぞ。

初・椿大神社参拝レポ|手が知っている異界の彩~絵師・緋呂 展示館~

 

椿事といえば、椿さんでは、こんなこともありました。

椿大神社と発熱する財布と富士山|手が知っている異界の彩~絵師・緋呂 展示館~

 

 この記事で書いている巴の図形、椿さんのご神紋はまさに、三つ巴。

私が自分の絵を説明しない/したくない/できない理由 - 緋呂の異界絵師通信


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。