緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【伊勢参拝】瀧原宮/外宮/内宮/月讀宮

本日は、毎年節分明け恒例行事になっております伊勢参拝でした。

我が家は、雨天休業となるダンナの予定に合わせて行くので、たいてい、雨の日が参拝デーになります。

 

今日は、比較的安定してて、曇天ながら時折パラパラ…という程度。

最後の月讀宮を終えたとたんにザーっと降ってきて、以後本降り…といった具合でした。

歩いてるうちに汗かいちゃったよ、っていうくらい。

 

 

早朝に家を出て、まずは瀧原宮

今回は高速使わず、下道。

道路は、思っていたよりも空いていて、たいへん順調に到着しました。

 

前述の通り、我が家の参拝は雨天のことが多いので、瀧原も晴天の時に来たことがない。

でも、雨に来ると、木の香りがすごく濃くて、良いですよ。

 

今日は、雨といってもほとんど降っていなかったので、湿った空気に薫る苔や樹木、水の香りは濃いけど傘は不要…という最高なコンディション。

f:id:art-hiro-b:20160213181544j:plain

 

そのせいか、今日の瀧原宮は、ものすごい甘い香りに満ちてました。

ヒノキの香りだと思うんだけど。

日本酒の甘ーーーい香り、という感じ。

酔っちゃいそうでした。

 

その後、道の駅の木つつき館に寄って、木材をチェック。

相変わらず、いいモノが安く出てる。

けど、今は手持ちの素材がまだあるので、何も買わずに帰ってきました。

 

 

その後、高速に乗って、外宮へ。

外宮は写真まったくありません。

 

団体さんとかは、相変わらず多かったですが、それほど混んでいるという感じは受けませんでした。

 

 

内宮も、駐車場が空いててすぐに停めることができました。

今日は土曜日のわりに、空いてるかな、と思いましたね~。

 

f:id:art-hiro-b:20160213182302j:plain

内宮の梅。

チラホラ咲き始めております。

春鳴舎のマークに梅を使ったので、なんとなく撮影。

 

こちら、マーク入りのロゴ。

住所印を注文しましたよ。

 

f:id:art-hiro-b:20160213183720j:plain

 

 

 

で、最後は月讀宮

実は、ダンナも私もうっかりと忘れてて、さあ帰ろう~というモードに入っておりました。

が、うっかりと、駐車場から出る時に道を一本間違えて、ぐるっと回ることになって。

その方向が、まあうまいこと、月讀宮の前を通るルートだったので、

「あ、つくよみさん行ってない!」

と思い出して、うっかり防がれました。

 

 

 …という、なんてことない伊勢参拝の一日でした。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。