緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

お車の異常で一日バタバタ…おかしいなと思ったら、早めに点検に出しましょう!

我が家のメインカーは、ホンダのバモス。

軽四自動車です。

とにかく荷物がたくさん載る。

大きな絵も、額入りのままで水平にして詰める。

昔、子ども達が小さかった頃、キャンプ場に泊まる時、衣装ケースを積み込んで出かけるのに最適なことから、発売されたばかりのバモスに乗り換えまして。

以後、今の車は2代目。

2015年になってからは、私がけっこうな長距離を度々走るようになったので、走行距離が伸びてました。

 

が、150キロの運転を…それも山道を含む行程を度々行くようになったので。

もう少し馬力がある方がラクだろう、という話になりましてね。

11月に、トヨタシエンタを契約しました。

 

バモスちゃんは、3月末が車検です。

だから、それに間に合うように、と思って早めに契約したつもりだったんですが………

超人気車種だったんですね、シエンタって。

うちは、とにかく大きな絵が積みこめる仕様で、1300~1500クラスというのが条件だったので、選択肢はそれしかなくてね。

3月下旬になれば、雪の心配もだいたいなくなるから、その頃に納車になれば…というのが、腹づもりでした。

 

ところが、シエンタの納車が4月中旬になるそうで。

バモスは最終日まで乗って、納車までのつなぎはディーラーさんに代車を出してもらう…という話で落ち着いてたわけですよ。

 

ところが…だ。

ここにきて、どうも、足元から異音がするようになってきて。

 

何?この、水の音?

 

最初は、ぽちゃぽちゃとかすかな音だったので、気にしてなかったんですが。

ある時、何か流れてるような音が…。

その時は、後ろにペットボトルでも積みっぱなしだったかな?とか、思ったんです。

けれど…なんか、どうもだんだん、音が大きくなるし、頻度が上がってきた。

 

そんでもって、先日、ガイシホールの帰り道、一瞬ですが、オーバーヒートのランプがついたんですわ……。

近場のガススタに入って、見てもらったのですが、冷却水には異常なし。

ランプは一瞬だけで、以後、つかず。

 

しかし、その日から、水音の勢いがもう、ゾッとするような「流水音」になってきて。

四六時中音がしてるわけではなく、どのタイミングで音が出るのかも不規則…というのが気持ち悪い。

なので、そこからは、名古屋市内などへ行く時も電車を使うようにして、できるだけ温存していました。

 

ネットで検索してみると、どうやらこの症状、「バモスの持病」と言われている、車種特有の症状らしい。

修理には、10万超えになると(^_^;)

 

えええええー。

やだよ、3末までしか乗らないのに………。

 

が、とりあえず、近くのホンダに持って行きました。

 

ところが、そこのディーラーの人、「そんな症状、聞いたことがない」と言うじゃん。

 

バックレてるのか、本気で知らないのか?

 

エンジンをかけてみたけれど、その数分のうちには音は出ず。

 

一旦引き上げてきて…考えました。

 

 

トヨタの担当者さんにお願いしよう。

どうせ3末までしか乗らないことは、わかっているのだし。

 

ってことで昨日電話をして、点検してもらう段取りを整えました。

 

今日は往復60キロほど走る予定があったので、だましだまし、休憩を頻繁にとってゆっくり行こう…と思って早く家を出た…のですが。

数キロ走ったところで、再び、オーバーヒートランプ点滅。

今回は、長い。

 

で、諦めて。

路肩に寄せてエンジン切って、トヨタの担当さんに電話して。

すでに代車は押さえていてくださったので、しばらくエンジン冷やして、どうにかこうにか自走でディーラーまで走りました。

 

 

着いた時の、走行距離メーター。

なんか、いろいろな意味で惜しい…惜しいよバモスちゃん。

f:id:art-hiro-b:20160117232147j:plain

 

 

パソコンなどでも、よくある話ですが。

買い換えようと決めたとたんに、いきなり具合が悪くなること、多いですね。

 

ディーラーさんでもそういう話しましたけども。

「気持ちが離れるとねえ、そうなるんですよねえ」

って、おっしゃってました。

 

トヨタでは、水音が出るという時に考えられる他のケースも聞きまして。

そのうちの、軽いケースに該当していれば、3万くらいで修理できるだろうと。

そうだといいんだけどね…。

 

バモスちゃん、ほんと、よく走ってくれた。

できれば、3末まで走ってもらいたいです。

満期で、晴れてサヨナラといきたいもんですよ…。

 

 

参考までにリンクはっておきます。

ある修理工場さんのブログ。

blog.goo.ne.jp

 

「水の流れる音 バモス」とかで検索すると、ザクザクとヒットします。

7万キロを超えたあたりから出てくるようになるらしく。

そうなると、先代のバモスも10万キロ弱走ってたから、出なかったのはラッキーだったのか…。

 

 

そんなこんなで。

今日は、行きたかった書の個展にも行けず、あかり玉のお納めも別日に組み直していただき…心臓に悪かった一日でございました。

気圧が変わってきて自分の調子もダウンしてきちゃったので、午後から休めてよかったっちゃ、よかった。

 

車がないと生きていけない地域に住んでいると、ホント、切実でございます…。

 

でも、車は足…というか、「馬」ですからね。

龍でもありますからね。

 

その代替わりの時期だから、イロイロあって、不思議じゃありませんね。

 

さーて…写経でもすっかな………

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。