読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【稲沢市】尾張大国霊神社(国府宮)

f:id:art-hiro-b:20160102163540j:plain

ここは毎年、はだか祭りの後に参拝するのですが、今日ダンナが急に行くと言ったので、参拝してきました。

 

所在地:愛知県稲沢市国府宮1-1-1

祭神尾張大國霊神(おわりおおくにたまのかみ)

公式サイト:尾張大國霊神社 国府宮

Wikipedia尾張大国霊神社 - Wikipedia

 

 

こちらは、「天下の奇祭」として有名な「はだか祭り」が行われます。

儺追(なおい)神事ですね。

 

 

 

「催眠」「千里眼シリーズ」などの作家・松岡圭祐氏は稲沢出身の方で、ここのはだか祭りから着想した「伏魔殿」っていう作品を書いてます。

かなり初期の作品ですし、千里眼以降の派手な内容とは違う渋い作風です。

私はこの本、けっこう好きだったなあ。

「伏魔殿」としての本はもう手に入らないようですが、その後、改題されてるみたいですね。

 結末が違うらしい…へえ。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。