緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

自分という人間の基本的なところは、別に何も変わっちゃいない

毎年、年末が近くなると、その前年やさらに前年あたりまでざっくりと遡って、書いたブログを見る。

その一年、どのようなことを多く書いているか。

どういうことを中心にしてやってきたか。

振り返る。

 

今年も、同様にしているのだけど。

 

今年は、今までになく、大規模(っていうのも変だけど)に、過去記事を見返している。

ざっと振り返ること…2009年の今頃まで遡って。

 

 

なぜか、今年は、「この一年」の枠組みを超えた、もっと前の出来事から発生してそのまま続いてきていることや、あるいは、一度は終息したこととたいへんよく似た状況や心情になることが出戻って来ている…などが、あるから。

 

 

歴史は繰り返す…と、言う。

 

流行は、だいたい20年くらいの周期で回帰する…とも、言う。

 

個人的にもそういうことが、あるのだろう。

 

 

 ずいぶん、動きは変わって来たように感じるけれど。

自分という人間の基本的なところは、別に何も変わっちゃいない。

 

古い記事を読み返しながら、それを実感中です。

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。