緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

時間の使い方

ふと気がついたら、いつの間にか1月の予定がいっぱい書き込んである…

 

びっくりしたなぁ…

 

もう、これ以上は入れないようにしないと。

 

 

 

モノを作る人間は、どうしたって、制作の時間が必要です。

人と会うのは楽しいけれど。

その時間は、制作は止まる。

 

これだけの物量を作りたい、となれば、その分の時間は必ず必要で。

不測の事態に備える時間も必要で。

機械じゃないので、時間はあってもできない時もあるし。

 

 

だから、よく見る「起業セミナー」などで言われている、人脈を作るために異形種交流会に行け、とか。

積極的にお茶会やランチ会を開け&参加せよ、とか。

 

そんなことばっかりやってたら、肝心な「作ること」に支障が出るよね。

 

キラキラアピールをしている人達のSNS投稿など、回ってくるの見てると。

いつ、仕事してるのかな?

って、疑問に思うことが、あります。

 

そして

「ああ、だから、こういう感じの人の多くが、なんだかんだ言って<ライトなスピ系商品>をメニューに入れ始めるんだな…」

って、斜めに見てしまったり…します。

 

目的のよくわからないヒーリングとか。

目的のよくわからないリーディングとか。

鑑定とも言えないような、ナントカメッセージとか。

 

 

 

時々、自分も、そういう方向に流れると楽かな…なーんて気が、ふとよぎる時があるので。

なんか、流れるの、わかるんだよねえ。

 

 

きっと、そういう方向にサラッと流れて行ける人のことが、ウラヤマシイんでしょう(笑)

 

 

 

記憶が無くなるまで飲める、そういう状態になれる。

そういう人を、時に、うらやましく感じることがあるんだけど。

 

きっと、それと同じような感覚なんだろうな。

 

 

 

 

2016年の前半は、作り貯める時間に当てるんです。

そうしないと、後で困るの。

これは、予測ではなく、結果として見えていること。

時間は、あっという間に過ぎる。

 

ゆるーく、というテーマは継続だけど、同時に「締める時は締める」も加えていかないとね。

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。