緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ここ最近、再び

「旗を立てたい」

欲が出てきました。


これ、一度は思いがけず叶ったものの、またまた思いがけないことで返上することになったもの。


でも、今なら、前回よりも有効な活かし方が出来るんじゃないか……と、思うわけです。



自分の拠点となる場。


前の場所は、十分以上に恵まれた場所でした。

が、次はもう少し、上を望みたい。



あの時の“タナボタ”に、二度目があるか知りませんが…前回はシミュレーションだったということで(笑)



で、自分のこうした欲が前に出てくるのが、どういう時か…ということ。
これは、わかっているのです。

それは、「その場を共有したい」と思える人のご縁が強く発生し、一定のカタチが見えている時。

自分ヴィジョンだと、“網”のカタチ。


前に、びっくりするような状況で天から場が降ってきた時も、そうだった。
それを活かして、やることが、見えていた。
そのことが遠のいたら、程なくして場を返す事態が沸いて出た。


多分、今回も。
ここで、この欲が前に出てきたってことは。
すでに、どこかで、用意されつつあるんではないかな…

…なんて。
都合のよいことを、思ってみる(笑)





掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。