緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

案ずるよりも生むが易し

あかり玉に使いたいというパーツ。
自分で考えていた時は、

「このパーツの、この部分を、このような形にすることができれば…」 

という順序で考えていた。

その順序でしか、考えられなかった。
思いつかなかった。


結局、可能そうな業者に打診してみることにしたのだが。

その段階でも、発想の順序が同じのため、伝えるのが難しいかった。

先方から、よくわからないと返され、困って、スケッチを描いて画像を送った。


返ってきたのは、実にシンプルな手段によって実現されたサンプルと、見積もり。


見た時、まさに「目が点」だった。


ソレ、そんな単純なコトだったの!?

でも。
確かに、そうだ。


これで、補強と緩衝が一つのパーツでできて、実装も実にカンタン。


ガーン!



物事を複雑にし、わかりにくくし、難易度を上げているのは、他ならぬ自分自身。


愚かで融通がきかない自分は、おかげさまで、世の中のおもしろいところも、たくさん見られる。


素晴らしきかな。



掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。