緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

慣れるってこと

最近、いろんな業者さんに見積もりのお願いをするのが平気になってきました。

 

自力で作っても絶対よくならないであろうパーツは、発注した方がよい。

そうは言っても、こんな個人で細々やってる、しかもまだ試作の段階だし、すぐに仕様が変わるかも知れないことなのに…

と、最初はグズグズ思ってました。

 

が、もうそんなこと言ってられないし…とばかりに、いくつかの業者さんにお願いしてみるのを繰り返すうちに…。

平気になってきた。

 

いかにも「うちはそんなレベルの話は相手にしないよ」オーラを出してくるメール返信も、当然、ある。

でも、すごく丁寧に対応してくださるところも、たくさん。

 

あれこれ考えてるよりも、とっとと専門家に相談した方がいいです。

自分は、自分じゃないとダメなところに力を注ぐ。

 

さっき、また一件、お願い出しちゃいました。

 

 

「ふーん、なら、これでOK!」って、サクッとGO出せるようになりたいもんです。

 

 

何年かかってでもいいから、自分でハイクオリティに全部仕上げるんだ!

 

というモノなら、それにこだわればいいと思う。

私も、できることなら、そういうモノを作りたいと思うタチ。

 

でも、ある程度決まった仕様があって、自分が何年もかかって模索するよりも明らかに良い結果になるのなら、やっぱりそうした方がいいかな、って思います。

 

 

0から完成まで全部やる!

というモノは、また別に、あるので。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。