緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

11月が終わる

予定は、遅れ気味だけど、進んでいる。

止まってはいない。

 

あかり玉の冊子はできたし。

サイトも、一応できたし(まだ公開できないけど)。

ミニ画集もできた。

 

絵はまだダメだ。

これは、いつまでかかるか神のみぞ知る。

(ホント、そろそろどうにかならんか……)

 

 

陶芸をもう少し制作頻度あげたいと思っていて。

ずーーっと前、PTAで知り合った人と一緒に少し通ってた工房に、もう一回連絡取ってみようかな…と考えていて。

なんせ、窯がある程度詰まらないと焼成できないもんだから、待ってる時間がすごい長くて、全然進まないので。

本陣工房と掛け持ちすれば、その分どうにかなるかな…なんてね。

そしたら、今日、その工房からハガキが来てた!

12月中に、作品展をやるそうだ。

見に行って、今の空き状況とか、聞いてこよう。

他の工房に行くのは、技術吸収の面でも、よい。

 

 

2015年は、立体物制作で終わりそうだ。

 

去年の12月1日…ちょうど1年前の明日。

日帰りで行った福井で、市内をぐるぐると車で走りながら、今に至る布石だったな、という会話をした。

 

あんまり詳しくないけど、ここらへんにちょっと、書いてる。

ameblo.jp

 

 

結局のところ、この時の「問い」が、今の「平面の絵がダメ」な現状につながってきてるような気がする。

 

北の神は、やさしい顔してるけど容赦ない。

 

 あの頃、まさか平面から離れた動きの方が活発になるなんて、夢にも思わなかったけど。

北の神と関わると、だいたいが、思ってもみなかった方へ舵をが動いていき、結局その方が自分にとって良い展開になるケースが多いのだ。

 

 

お…日付が変わった。

11月、終わった。

12月がはじまった。

 

 

これから寝て。

起きて。

お出かけして。

夜には、盛大な「音祓い」の宴が待っている。

 

そんな、2015年の師走のはじまり。


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。