読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

100億円あったら何をして、何をやめる?「自分が好きなのは何か」シンプルに見える問い

★かさこ塾 ★あかり玉(ひょうたんランプ)

100億円もらったら、何をしますか?

100億円あったら、何をやめますか?

 

かさこ塾でやったワーク。

 

下の記事をシェアする時につけたコメントが、これ。

100億もらったら、まず工房建てる。

そんで心置きなく材料費も外注費も使いまくって、自分では作れなかった系の商品開発をする。

そして、売れなくても全く問題ない絵を描いて、高級な額縁を誂える。

結局そこからは離れられないので、やっぱりそれが好きなこと。

 

kasakoblog.exblog.jp

 

 

とにかく、心置きなく作ったり描いたりしたい。

余分なこと考えずに。

 

 

かさこ塾の受講当時、この質問に何を書いたか…を、見直してみました。

あの頃、まだ、「あかり玉」は、出来てなかった。

絵以外のところで始まっていた活動は、「陶器の原型制作」だけ。

それも、ほんのとっかかりの頃。

というか…最終回を迎えた時も、あかり玉は、まだなかった。

和紙や陶器で照明を作る…そこから始まって、木工所さんと行灯制作っていうところが少し、始まったのが、最終回の少し前の話。

 

ということで、第一回目のかさこ塾当時の私が、この問いに何を書いたか…と。

いうと。

 

・工房を建てる

・車を移動工房に改造する

・世界中の画材や工具をそろえて、貸し出す

・拠点を各地(各県?)に作る

・アーティスト村を開く

・出版社を作る

 

…でした。

なんや、今と変わらんやんか(笑)

最後の項目は、ブログとかには書いたことないんだけど。

2009年に作った最初のヴィジョンマップ(いわゆる「タカラ地図」みたいなもの)に、画集や作品集を扱うような出版社を作りたい、ってのを、載せてるんだよね。

今、ちょっと、そこは「先のこと」として棚上げしてるところもあるけど。

やりたいことの一つです。

というか、それが商品開発したい…に拡大した感じかな。

 

 

 

やめる方は…

 

・家事(特に掃除)

・金銭管理(税務・財務)

・事務

 

 

これだけ。

今と変わらんやんか(笑)

 

 

 今は、ひとまず、動き出した「あかり玉(ひょうたんランプ)」を、ちゃんとした商品に育てることが、第一です。

 

そんな「あかり玉」の冊子ができました!

12月13日のかさこ塾祭りで、最初の配布をします。

kasakofes.com

 

f:id:art-hiro-b:20151125215211j:plain

 

個別にお会いする方は、その時にお渡しできます(^^)

 

個別に郵送などは、検討中です。

またお知らせしますね。

 

まずは、かさこ塾祭りからスタートです~!


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。