読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

やられた感はタダの負け惜しみ

★楽書き&短歌 ★日々徒然

f:id:art-hiro-b:20151118102938j:plain

『ネタあれば やった者勝ち やってみたい  されどもそんな 発想浮かばぬ』 

 

 

 

昨日の 【世の中、可能性に溢れてる】 の続き。

 

 

 「それでいいんだ?!」と思ったのは、

 

「そんな手法で売りに出ることができるって、すごい!」

 

という「ああ、なんか、やられた」感が8割くらいの強度だったわけですよ。

 

 

「そんなん、あかんやろ」とか「ないわ~」とかは、2割くらい。

 まあ、その2割は「負け惜しみ」さね。

 

 

 

もちろん、提供することの大部分が「はぁ?それ?」っていうようなものだったら、それはどうかと思うけれども。

でも、誰でもスタートはそういうところから…だとも思うし。

 

やった方がいいよ。

やらないよりは、やったほうがいい。

 

 

で、冒頭の一首。

 

残念ながら、私の発想力だと、なかなかそんな斬新なこと思いつかないのな…_| ̄|○

 

 

~一記事を短く!思ったコトだけに集中!キャンペーン中~

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。