緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

今日も試行錯誤…そして 珈琲染めのカゴ nayaさん に感謝!

f:id:art-hiro-b:20151022162541j:plain

あかり玉(ひょうたんランプ)

 

大きいものは、まだまだ、改良していく必要があるところが、たっくさんある。

 

土台の作り方。

底穴の取り方。

 

デザインの描き方。

 

不明なことも、いろいろと新しく出てきた。

幸い、ひょうたんの専門店二軒を見つけているので、聞いてこようと思う。

 

最初に教えてくださったアーティストさんとも、来月またお会いする機会があるので、その時にも、尋ねてみようと思う。

 

穴を開けないで、ひょうたんをキャンバスにして絵を描くってのも、アリだな~。

なんて、思っている。

 

焼き絵はやるつもりでいたけど、それ以外に、フルカラー彩色の絵を描くのも、よさそうだな、って思って。

それなら、質的に穴開けに適さない感じのひょうたんでも使えるし。

 

(平面がダメでも立体には普通に描ける…という今の状態のうちに、試しておきたい…ってのもあるし)

 

 

こんなことを言いながら、もうすでに「あかり玉」には、結構ないい金額をつけることに決めてる…わけだけど。

 

ちょっと前までなら、

「いや、まだまだ、こんな段階で販売に踏み切るなんて無理ムリ」

って、言ってたと思う。

 

実際には、まだちょっとびびってるところはあるけども。

昨日「とにかく、まずは売ってみること」とも言われたし。

今日「これは高く売れそうだね」なんて、思いがけない方から嬉しい言葉もいただいたところ。

(お二人とも、ちょっと一般人ではなく、商才のある方達)

 

そういうわけで、今回は調子に乗ってみます。

 

 

 

 

で…実は、ネットのご縁からも、すごい援護をいただいてましてね。

 

先日、うちの記事にコメントをつけてくださったかたがいらっしゃる。

その方が、こんな記事を、書いてくださった。

 

フライング人生バンザイ!(ブログ・緋呂の異界絵師通信) - 珈琲染めのカゴ naya

まわりもビックリするくらいの

フライング人生

バンザイ!なのだ!!

 

 

私の記事をめっちゃ素晴らしく紹介してくださってるのだけども。

この言葉に、私が逆にものすごい勇気いただきました。

 

ありがとうございます。

 

こうして、世界は回っていくんだよね。

 

一人の発信が、別の誰かを動かして、それがまたいつか、還ってくるの。

 

 

今回は、ダイレクトにこちらにも還ってきたけども。

そういうケースだけじゃなく、いつどこで発したもののリターンなのか、もはやわからない…ということもいくらでもあって。

 

自分が何かを思ったり、やってみようと決めたり。

そんな、何かのきっかけになったことは、やっぱり、どんどん発信した方がいいね。

どこからどう巡っていくか、わからない。

 

ちっちゃな小石一つが起こした波紋は、どこかで何かと共振したり、反射したりで、巡り巡って手元に戻る。

極端な話…今の自分の人生ではないところに、リターンがあるかも知れない。

それくらいのスパンで考えてた方が、楽しいじゃん。

 

 

フライングしよう。

どんどん、飛んじゃおう。

 

私は、努力も下積みも人には必要だ、と思っている。

でも、何を「努力」とか「下積み」と取るか…は、その人の裁量でもあると思う。

手元では、さんざん、いろいろやってきたよ私。

飽きっぽいから、たいして突き詰めるまでもなく次に移る繰り返しではあったけど。

それでも、「絵」という意味では、かなりの下積みは積んできてると思う。

…というか、今考えたら、そういうことになってるよね…て、やっと思えるようになってきた、ってのが正解だけど。

「いや、まだまだ」なんて言ってたらさ。

今もうすでに、半世紀生きる手前まで来てるのに。

なんにもできないうちに、あっという間に残りも過ぎてしまうさ~。

 

なので、「まだまだ」という思いは自分の研鑽の余地としてとっておくとして。

フライングでGO!

っていうことで、まずはテスト販売…の前に専用サイト作りしなきゃ(笑)

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。