緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

言葉の重み

たくさんの言葉を巧みに操って、多弁にして雄弁。

 

そういう人がリーダーに向くのか…っていったら。

必ずしも、そうじゃないと私は思っている。

 

 

言葉数は少なくても。

接触する機会も少なくても。

たまに、かけられる言葉に重みがある人、というのは、いる。

 

 

「全世界の良いことを肯定的にとらえることへの信念と信頼」

 

とでも言うようなものを、存在全体で備えている人…というのが、いる。

 

そういう人の「たった一言」は、世界を変えるきっかけになる。

 

f:id:art-hiro-b:20150927222507j:plain


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。