緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ひょうたんランプ、できた!

f:id:art-hiro-b:20150918002109j:plain

 

先日、BUNさんのワークショップで作って、持ち帰ってきたひょうたんランプ。

チマチマと続けて、一通り完成!

 

 

眉間のあたりに、パワーストーンを貼るつもり(^^)

f:id:art-hiro-b:20150918001954j:plain

 

ウロコも、キレイに透過光♪

f:id:art-hiro-b:20150918002003j:plain

 

裏側は月としっぽです。

f:id:art-hiro-b:20150918001948j:plain

 

ワークショップの記事はこちら

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

ブログなどで発表してはいませんが、木工所さんにお願いして、絵を使った行灯も試作してます。

型はだいたいできてるので、それは、遠からずショップに並ぶかと思います。

 

切り絵をやっていた頃にも行灯作りをやってたのですが。

やっぱり、灯りはいいですね。

ひょうたんランプは念願だったこともあるけど、予想よりも作る作業が楽しかった。

天然素材の良さ全開です。

素材を調達できるかも知れない目星をつけたから、近日中にそのお店に行ってみます。

 

 

あとは、こういう雰囲気を別の素材で出す研究をしてみますね。

和紙とかで応用できないかなと想像中。

電球が熱を持つので、難燃加工してないとちょっと難しいかなあ…とも思っているのだけども。

塩ビコーティングした難燃処理済みの照明用和紙というのもあるしね。

そういうのだと、ひょうたんのような流線型のフォルムを出すのはちょっと無理になっちゃうけど。

 

水に浸すと変形できる加工がされた紙もあるんで、そういうので実験してみようかな。

 

熱は、穴を開ける位置とか、電球と紙の距離とかを考えてあげれば、けっこうイケそうに思います。

 

うーん。

なんとか、照明関係がちょっと、先見えてきたかな。

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。