読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ひょうたんランプづくりワークショップに参加してきた!

★体験記 ★作品制作に関する処々

念願だったんですよ~。

かなり前から、作ってみたいと思ってて。

しかし、まず素材として扱ったことがないため、レクチャー受けたくて、ずっと機会を狙ってました。

 

そんなところにFacebookで飛び込んできた情報です(^^)

(お盆に福井でこれの話題がちろっと出たので、遠からず行けるかな~なんて思っちゃいましたが…ホントにそうなったし)

 

 

あー。

お部屋の中に並べられてた、たくさんのひょうたん達や、完成品のランプ。

写真撮ってくればよかった…

 

 

ずらりと並べられた素材のひょうたんと1個1個「お見合い」しました。

使う子が決まったら、加工の仕方を教えてもらいます。

カンタンではあるけどコツはある…んだよね。

今回のワークショップは、「ひょうたん1個」+「土台と電球」+工具のフルセットです。

なんたって、時間内にはまず、完成しませんので。

持ち帰るの前提です。

 

ひょうたんに下絵。

f:id:art-hiro-b:20150912222222j:plain

グリーンのシールは、お値段を区別するためのもの。

なのですが、私はこれがちょうど、位置の目印になってちょうどいいなと思って、剥がさずにそのまんまで進めました。

 

f:id:art-hiro-b:20150912222228j:plain

こんなの彫れるんかいな…と思いつつ描く(笑)

フツウの鉛筆と消しゴムで下描きします。

もちろん、ナシでもいいですよ。

今回は描いたよ、初回だしね。

焼き絵ならフツウの絵とあんまり変わらないからいいけど、これは穴開けるから。

 

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20150912222234j:plain

こちらが工具セット。

目打ち、アートナイフ、ダイヤモンド鑢の丸、半円、平ら。

ここには写ってないけど、ピン(画鋲)もイイ仕事してくれました。

後から使わせていただいた先生の工具「畳用の目打ち」がメチャクチャ使いやすかったので、買おうかなと。

 

で…黙々と、穴開ける…削る…開ける…削る…開ける…削る……ナイフで彫る…削る…彫る…削る…………

 

で、今日はこんな感じまで、できました。

f:id:art-hiro-b:20150912222302j:plain

f:id:art-hiro-b:20150912222251j:plain

 

点灯!

f:id:art-hiro-b:20150912222238j:plain

 

部屋を消灯!

f:id:art-hiro-b:20150912222245j:plain

f:id:art-hiro-b:20150912222746j:plain

 

ちょっとしかできてなくても、ランプ点灯すると雰囲気よいね~♪

 

今回の先生は、この方です。

bun-bun.blog.so-net.ne.jp

 

BUNさんは、焼き絵を入れたオリジナルカリンバ作りのワークショップもされていて。

私は、それも狙っています。

以前に、学教教材のキットを使って作ったことがあるんだけど、そんなのじゃない本格的なカリンバが作れるの。

ずっと、よいカリンバ欲しい~って思っているんで、自分で作るのが一番いいな~♪

 

こちらが、前に私が作った教材キットのカリンバ

ameblo.jp

 

 

 

 

んで…

自宅から車で40分足らずの近場に、ひょうたんの専門店があるんですよ。

今まで行ったことなかった…というか、思い出さなかったんだけど。

今日、いくつかランプを作ってみたいなと思いながらの帰り道に、思い出しました。

先日、お盆の北陸参拝ツアーの時、関ヶ原が混んでて、いつもと違う道を通って帰ってくる途中に、【ひょうたん】っていう看板を見たこと。

今度、のぞきにいってみます(^^)

よいのができたらオンラインショップに並ぶかもね♪

 

★外部サイトからも読者登録できます!→


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。