読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

石川県白山市 一閑寺「磨崖仏不動明王立像」

石川県白山市 一閑寺の、8メートルの岩に掘られた磨崖仏の不動明王

白山の開祖・泰澄大師が、眼病治癒祈願に彫ったと言われる巨大立像です。

 

f:id:art-hiro-b:20150810214818j:plain

 

 

 

公式サイトなどはありません。

いろいろ見たけど、一番詳しそうなのがこちらの某企業さんのスポット紹介ページでした。

www.wakasa.jp

 

 

とある情報だと、こちらの一閑寺の開祖は、加賀前田家の菩提寺である宝円寺のご住職で、その宝円寺には、「風神雷神図」の俵屋宗達のお墓があるそうな。

 私は、浅草にある北斎のお墓には参ったんですが。

俵屋宗達は…まあ、いいかなと(笑)

あ、こちらの磨崖仏には特に関係ない情報でした~。

 

 

白山比咩神社から車で数分のところにあるので、参拝される方はぜひ、こちらも参詣されてはいかがでしょうか。

自然石の一枚板に彫られた磨崖仏で、この大きさは、おそらく日本一か、それに近いと思います。

はっきり「日本一」と書いてあるサイトもありますが、そこらへんはちょっと、わからないので(^_^;)

 

 

なんだかんだ言って、不動明王は、スサおっちゃんの最初の一枚を描くに先立って描いている唯一の仏様。

やっぱり、私にはちょっと特別な存在です。

 

素戔嗚尊不動明王、ミカエルは、私の中では「同一グループ」です。

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。