緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

あついあついあついあつい…何回言っても暑いものは暑い!

夏は苦手。

もうホント、苦手。

寒いのは着込んだり暖房入れたり、単に歩いたり…で、あったかくなれる。

けど、暑いのは、もう何やっても暑い。

エアコンも好きじゃないから、ずっと入れてると辛い。

けど切ったら更に辛い。

もー。

 

湿気がなけりゃまだいいんだけど。

今年はずっーと湿気が少なくて気温も低めできたから、昨日からドカーンと暑くなって、ほんとカラダついていきません。

 

それでも、うちは田舎で家の周囲が田畑だから、都心部に比べたらよっぽどマシ。

 

 

 

陶器用の石膏型を作るための原型には、油粘土を使うのだな。

「これ使ってね」と言われた製品は、これ。

レオン油土 S標準硬度1kg (赤)
 

常温で保存できて、開封した後も固くならない。

いつでも使える便利な粘土。

温度が高くなると、柔らかくなる。

 

…なのだ。

温度が高くなると、柔らかくなるのだ。

だから、土台のために大きく伸ばしたいときには、温めて柔らかくするんだよ。

この前、大きく伸ばしたかった夜は、肌寒い夜でさ。

なかなか柔らかくならなかったので、ドライヤーの熱当てたんだよね。

 

でも、細かいところの細工をするには、あんまり柔らかくなられても、困るんだよね。

今なんて、自分の体温もなんかいつもより上がってる気がするくらいだから。

ちょっと触ってると、もう、くっついて、細かいことしづらいの。

だから、そーいう時は、冷蔵庫入れて冷やすの。

 

もうさ。

自在に手の温度が変えられたら、どんなに便利だろう…とか、思うね。

なんか、そういう術とか、使えるようにならんだろうかね。

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。