緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

できちゃう人が言う「好きにやればいい」は、フツウの人には無理がある……はウソ

似たような論調の記事を、ここ数日のうちにいくつか、見たのです。

できる人が言い放ついろんな「やればいい」は、一般人には無理がある…みたいな記事。

一握りのできる人が発言するように「やってみたくても」そもそもその力がない大多数にとっては、それは苦労してスキルとして身につけて初めてできるようになることなんだ!
みたいな訴え。

 


「好きなことをやればいい」「好きに書けばいい」は、本当に、大多数の人に通じないのか?

私は、違うと思うのです。

ぶっちゃけ、ウソだと思う。

 

苦労してスキル的に身につけることは、カリスマ的な人であろうがなかろうが、同じです。
スタートラインがいささか違うっていうことは、ありますよ。
でも、そんなの、赤ちゃんの時から同じでしょ。
首がすわった、寝返り打った、はいはいした、お座りできた、伝い歩きできた…どれもこれも、赤ちゃんは自分で身につけることです。
そして、それは、早い子もゆっくりな子もいる。

結局、物事って全て、そういうことだと思うわけですよ。

 

 

たとえば、誰かに学ぶとして。

その人がどれほど優秀か、どれほど巧みか、知識があるか、難易度の高い資格を持っているか…などは、選ぶ材料にはなるでしょう。
でも、全てではない。

 

要は「自分のモチベーションをどれだけUPできて、さらに維持していけるか」ということが何より大事なわけですよ。
それがなかったら、学ぶ姿勢すら保てなくなりますからね。
当然、向上などしません。

 


あなたはフツウにしててもできちゃう人だから、一般人の気持ちなんてわかんないでしょ。

…っていう目で見ているならば、どんな人から学んでも、同じように向上しないと思います。


自分のわからないところを、相手にちゃんと伝えてますか?
何がわからないのかわからない…ということは、もちろんあると思うのだけど。
それじゃあ、相手にも伝わらないの当たり前ですよ。

なのに、先生ならば、わからないところをくみ取ってくれて当然だ、と思っているのなら。
残念だけど、あなたの学ぶ意欲は、その程度ってことです。


聞けよ。

何がわかんないのかもわからないんです。だから、他の伝え方をしてみてください。

って、言えよ。

 

 

でも。
書きながら、「そんなことができたら困らない」って言うのだろうな…と、思いました。

 

恥ずかしい…などの、自分由来の理由で言えない人は、まだマシですね。
そんなこと聞いたら先生に迷惑だし…などの、先生にかぶせるような理由を出す人は、そもそも学ぶ気薄いと思うよ。
理由、わかりますか?

 

 

そこまで甘~くしてあげないと、学べないのかな、って、よく思う。

だから、世の中、お手軽にできる「半完成のキット」が売れるんですよね。

こんなモノですらもキットがあるのか、って時々びっくりするんだけど。

 

 


「できていいなぁ」って思うことをダメだと言ってるわけじゃありません。
そういうのは、素直に感じておけばいい。
それがあるから、できるようになりたいと思うのだし。

 

思ってるだけじゃなく、学ぼうと動くことは、それだけで素晴らしい。

キットでも何でも使って、やってみることは、素晴らしい。

やってみて初めて、人のできていることの凄さがわかってくる、っていうこともある。

 

でも、そこで、できない自分を甘やかすための理由に「できちゃう人とは違うんだから」っていう被害者的な考え方を持ち出すのはやめてほしい。

 

 

未熟なうちはできなくて当然なの。

わからなくて当然なの。

それは恥ずかしくないの。

 

だけど「すでにできている人の責任」では、ない。

 

 

私は、できるようになりたいけどできないことを、できることにするべく、動きます。
できちゃう人はいいよね~なんて僻んでいるヒマはありません。
そういう人と仲良くするエネルギーもありません。

いいないいな、あなたはできていいよね…っていうお席にずっといたい方は、ご自由にどうぞ。

 

 

f:id:art-hiro-b:20150628130904j:plain

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。