緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

魅力表限度診断 今の自分を外から見ると・・・

自分が書いているものは、人からどう見えるのか。

それは、人に聞かない限り、わからない。

どういう人に聞くか…というのも、けっこう重要。

仲間内やら、比較的親交のある人に聞くのもいいけど、それだと、すでに「共通言語」が成立していたりするから、案外、見えないことも多い。

来月、かさこ塾名古屋に参加して、いろいろ改良を加えていくことになるわけだけど…。

その前に一度、「現在地」をチェックしておきたいと思った。

 

で、「聞く人」を探して。

この方…魅力翻訳家の及川智恵さんに、お願いすることに。

rainbowplanet-earth.com

 

今回は、「文章表現」をチェックするのが目的。

文章によって発信する、というブログという媒体を今後もさらに活用するためだ。

文章を書くことは好きだし、一番ストレスなくできることでもある。

(絵や造形の方がずっと負荷が高い)

 

チェックをお願いするにあたっては、その方が「何を、どのように見て、どういうカタチでフィードバックしてくれるか」が大事。

世間話的に「ねえねえ、どうなん?」ってやるのではなくて、専門家にチェックしてもらおうというのは、最初から決めていた。

今後、改良していって、結果として反映されていった後、その時のチェックもお願いしたいので、先見性も必要。

なにより重要なのは、私がその方の表現を好きなこと。

及川さんは写真家でもあるので、ヴィジュアル表現にもお強いし、「技術よりも、人を見る」感じの方かな…と思った。

(エラそうな書き方しまして、すみません)

 欲しいのは、自分の発信している文章表現を外から見る目だ。

文章テクニックの指南などは、その後の段階でもよい。

(かといって、ヘタな人にチェックはしてもらいたくないわけで…)

 

 

 

f:id:art-hiro-b:20150624222450j:plain

 

お願いしたメニューは、こちら

rainbowplanet-earth.com

「魅力カルテ」というのも気になったのだけど、ひとまず今回はブログに絞ることにして、診断でGO。

 

 

そして、帰ってきた診断書が、こちら。

及川さんにも許可いただいた上で、全文公開です。

f:id:art-hiro-b:20150624220133g:plain

f:id:art-hiro-b:20150624220147g:plain

f:id:art-hiro-b:20150624220156g:plain

 

最後の3ページ目は、診断書の見方。

内容は、1ページと2ページ目の2枚。

 

 

自分の備忘録や今後へのメモも兼ねて、一つずつ記事を書く予定。

この記事では、ひとまず、全体的な感想を書いておく。

 

 

1.「自分だけわかっていること」は、すごくたくさんある…ということ

なぜ龍や神様なのか…なんでこういうことになったのか?

自分では、散々書いてきたように思ってたから、「へ?」だったけど。

よく考えたら、はてなブログに来てから、それらしいことは特に書いてなかったかも。

 

そして、自分の中だけで「なんとなく」納得していること…というのは、そりゃ、ちゃんと書かない限り誰にも伝わらない。

当たり前だけど、確かにそうだ。

 

前に文章化してから、ずいぶん経ったし、自分の感じ方や考え方も、それだけ変わっている。

今、もう一度、おさらいをする時なんだな、と思った。

 

コンセプトやメッセージは、その後…というか、そこから抽出されるべきもの。

そして、サービスは、その後組み立てられていくもの。

 

私の原点は「はじめにことばありき」なのだから。

そこ、手を抜いてたら、ダメだよね。

 

 

2.アーティストというより職人…といわれたのが嬉しい

私の心情的には、こちらが今回のベスト1。

で、「なんで、嬉しいのかな?」を、考えた。

そしたら、かさこさんが、その答えの「周辺にあるもの」を記事に書いてくれた。

その話は重要なので、別にまたしっかり、書きます。

ここは、かさこさんの記事をリンク。

kasakoblog.exblog.jp

 

 

3.今売り物がここにない。だからこそ…という時

ぼやんと、「こういうサービスやってみようかな」っていうことは、何種類か、ある。

けど、それをどう「商品化」していったらいいのか、っていうのが、どうも、見えてこない。

今出しているメニューもあるけれど、ほぼ全く告知してないのも、どうもイマイチだから。

「モノ」としての商品企画も、今まだ全て進行中段階だし。

でも、だからこそ、今。

「作者」や「背景」を、もっと掘り下げて伝えていく時なんだな、と思った。

 

結論:依頼して正解だった

 

と、いうことで。

思うことを、今後のネタ振りと共に、順に書いていきます。

連載予告を最後まで守ったためしがない私ですが(笑)

今回は、未来がかかってますから~。

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

 

 

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。