読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【名古屋市守山区】名古屋のチベット 強巴林

強巴林 と書いて チャンバリン と読みます。

前から小耳にしていて、そのうち…と思っておったのですが。

今日、近いところまで行ったので、立ち寄って参りました「名古屋のチベット」。

日本唯一のチベット寺院…ということなのですが。

唯一?

 

まあ、いいか…(いいのか?!)

 

詳しくは公式サイトでどうぞ。

チベット仏教寺院強巴林│恋愛成就│良縁成就│相談│名古屋パワースポット

 

 

f:id:art-hiro-b:20150611235209j:plain

階段下の、「悪因縁落としの鐘」

「三回鳴らすごとに苦が一つ落ち、それを三度繰り返せば悪因縁が一つ落とせます。
鐘の音色によって自身の悪因縁が下の水槽へ落ち、お釈迦様からの善水によって洗い流します」

…そうな。

ていうか、こういうのを見て煩悩湧き出してしまう系の人種には無意味なのでは…と思ったり(笑)

f:id:art-hiro-b:20150611221749j:plain

中国系キングギドラ

つい、後ろも見ちゃう。

f:id:art-hiro-b:20150611221752j:plain

 一応、鐘を三回鳴らして。

階段をあがります。

マニ車がお出迎え………ですが、回しても音出ませんでした。

f:id:art-hiro-b:20150611221750j:plain

 

で、ここから奥は撮影禁止。

 

大きな仏画…それも、チベットで制作された仏画がたくさんある、と小耳に挟んでいたので、それを拝見するのが目的でした。

それらは、公式サイトにある見所紹介のページで少し見ることができます。

 

倶利加羅不動寺のイメージ写真│名古屋市│先祖供養│水子供養│悩み相談│名古屋市守山区

 

上のリンク、ページタイトルが「倶利伽羅不動寺ってなっておりますが。

こちらの強巴林に隣接のお寺で、ご住職が同じ方なのですね。

んーと。

詳しくは、公式サイトでご確認ください。

すみません、投げやりな感じになってます(笑)

ここらあたり、私のボキャブラリーにないことがたくさんで、説明できんの。

 

 

 

とりあえず。

目的の仏画は、すっごい大きいのをたくさん拝見できて、よかったです。

あそこまで整ったキレイなラインが引けるようになるにゃ、どんだけ修練したんだよ、ってなもんです。

私が一番見たかった大暗黒天の絵が、どうしても正面から見ることができない奥の方にあったのが、唯一残念。

近くで見たかった…。

 

 

 

寺院そのものは、実際に何度もチベットに行かれているチベットグッズを扱われている方なども、非常に精巧に再現されている…ということを書かれてらっしゃいます。

私はその辺りは全然わかりませんが、圧巻ではありました。

 

ビミョーな書き方になっててすみません(^_^;)

実のところ、私、自分でも、よく判別できてない感じなんですよ、今日の感覚。

なんか、すごいゴッチャになってる(自分の中にある感覚が、という意味です)感じで。

いや、端的に表現できる単語は、今、浮かんでいるんだけど…。

それをココに書くのは控えます。

聞きたい方はメールでもメッセージでも、聞いてください。

 

 

そうは言っても、仏画をまた見たくなったら、行くんじゃないかなあ。

行くかなあ……元気がある時じゃないと、そんな気にならないだろうけど…。

絵は、模写してこようかと思いましたよ。

模写しようにも、私じゃ無理ですけど…(^_^;)

特に二階にあった仏画は、黙って写真撮っちゃおうかと思うくらいだったけど、もちろん、しませんよ。

 

 

入り口の横に、案内してくださる男性の方がいらっしゃったのですが。

今日はちょっと、メンタル的に耐性が出なさそうだったので、案内はお願いしませんでした。

カウンター越しにお話は少ししましたけど。

いずれまた仏画が見たくなって、気合いがありそうだったら、案内をお願いしてみてもいいかも…………???

 

 

 

階段上から、名古屋市内を望む。

f:id:art-hiro-b:20150611221751j:plain

今にも雨が降るぞ、っていう空模様だったので、重暗い画像ですね。

で、今気づいたけど、雲になんかいるみたい(笑)

 

下の建物は、「チベットカフェ」です。

お昼を少し過ぎた頃で、すっごいお腹空いていたのですが、スルーして、地元まで帰ってから遅いランチをいただきました。

 

 

 

実は、ここに本当に入るまでに、かなり迷いました。

場所はとてもわかりやすかったのですが、一回目は前を素通り。

でも、別に度々来る方面でもないし、わざわざ立ち寄ったのだし。

とおりすがりのコンビニ駐車場に車を止めまして。

30分くらい、迷ってました。

 

意を決して、戻ってみた…という。

 

ちなみに、スピ的にどうこう、ということは、私にはわかりません。

パワースポットと思う人にはそうだろうし。

思わない人には、そうじゃない。

 

仏画は、また見たいです。

もし、また行くとしたら、次はよく晴れた日にしたいと思います。

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。