緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

デザインなど処々…

カスタマイズ

ブログのテンプレート仕様というのは、けっこう、そのサービスの姿勢みたいなものが見えるものだ。

利用者には個々の要望があり、必要性があり、好みがあり、スキルがある。

閲覧者への配慮と、ブロガーの思い…っていうのは、時に相反することもある。

 

ユーザーがボタン一つで選べるテンプレートの質は、その後の運営ストレスも軽くする気がする。

「見やすい」「変更が楽」「肝心なところは自分好みにアレンジ可能」というブロガーとしての欲求と、「適用後の読みやすさ」「記事の探しやすさ」などの閲覧者側の欲求。

それを同時に満たす仕様というのは、案外と難しい。

 

というのは、Web制作業時代にしみじみと感じたもの…だった。

 

 

背景のカラー

私のブログは、画像を多く登録する。

写真ブログというわけではないけれども、作品を載せるから当然、そうなる。

ブログの見た目デザインをあまり凝ると、記事内に貼る画像の見やすさに影響する。

私は文字もたくさん書くので、一般的に画像をシャープで美しく見せられるとされる黒背景は、可読性を損なうのでNGだ。

可読性と画像への影響度を考えれば、やはり、白背景を選ぶことになる。

 

アメブロ時代からずっと、記事枠の外…いわゆる「背景画像」として、イエローを使ってきた。

この色は、けっこう視覚的に強烈な色なので、時々、「これが記事内の作品画像に影響を与えてる可能性はないか?」と考える。

考えつつも、今回も、イエローベースの背景は変えなかった。

黄色は、自分自身のイメージカラーだから。

これは純粋に、ブロガーとしての自分の主張であり、閲覧者への配慮というのは二の次…にしている点だ。

 

印象を揃えるために、オンラインショップなども同じ背景画像を用いている。

黄色というイメージカラーと、青海波文様という和イメージの中でも最も好きな柄で。

 

しかし、実のところ、この柄が自分の作品とイメージ的に合っているのか…というのは、自分自身では今一つ、よくわからない。

 

ひとまず、このイメージで「緋呂のカラー」としての定着を目指す。

 

 

キャラクター

ヘッダにも、アイキャッチ画像にも同じ絵を使っている。

日本の神様、素戔嗚尊スサノオノミコト)。

私の、主たる神様でもある。

筆の線がよく出ていて、シンプルな絵+キャラクターとしての特徴が見えやすい絵…という点で選んだ。

私の絵として、外せない神様だ。

この絵も、ショップその他全て統一で使っている。

まだしばらくは、このままの予定だ。

 

こうやって「アイコン」になるものを選ぶことは、そのまま、己自身の色を固めていくことでもある。

 

見た目以外の「特徴」となるところ

今の私がほしい要素のイチバンは、やっぱり、これ。


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。