読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

一度言ってみたい名セリフ「儲けるなんて簡単じゃん」

久々に、企画書なんぞを書いたりして。 営業センスが壊滅的なことが、つくづくと惜しいと思います。 お金なんて、なくなったら作ればいいんだよ、簡単じゃん。 って、真顔で言った人がいました。 私には、宇宙人のように見えました。 でも。 たぶんそれって…

ツクヨミさまと話つけたので、ここしばらくは龍画に絞るよ

様々な流れがあって、新サイトを2つ、並行して制作中です。 一体何をやってるのか…って話ですが。 二つとも、龍画に絞ったサイトです。 なんで二つあるか…っていうと。 ………今はナイショ~。 しかし、そのために、ものすごく久しぶりに、イマドキのSEOとかも…

そういう意志だから、「本当はなりたいプロ」には、一生なれないのだ

在り方や姿勢を決めるのは、意志。 自分はこうだ、と、腹をくくること。 その立脚点を、どういうところに置いたか、っていうのは、それぞれあるとしても。 私も、あちこち迷走しながら今日まできた。 まだこれからも、迷走かも知れない。 けれど、ここんとこ…

人生最初の大きな買い物は何だった?絵描きだから絵だったのか?あなたはどう?

20代の初め頃に、アメリカ人アーティスト「アイベン・ロール」という人の絵をすごく好きになり、シルクスクリーン版画を2枚買った。 いっぺんに2枚買ったわけじゃない。一枚買って、そのローンがあと少しになった頃に、もう一枚買った。別々の画商から。 最…

内輪受けイベントで不評が多く出るのはなぜか…の一考察

名古屋市能楽堂に、はじめて入りました。 入り口に鎮座する、加藤清正像。 遠景にちっちゃく、名古屋城写ってます。 一応、名古屋城の一角なんですが、お城まで一番遠いところです。 ある、名古屋市内にある古民家カフェの開店3周年記念イベントが、ここで…

他を見て凹んでも、「すきなことをする」効果があれば顔を上げられる

私は気が弱い人間だ。 すぐ、凹む。 ただ、それだけに、ちょっとしたキッカケでも浮上できる。 のだが。 浮上した、と思っていても、意外に奥底の方ではひっかかったままになっていて。 それを刺激する出来事に遭遇すると、いとも簡単に、それが存在を主張し…

計画、様々、仕切り直し

特に陶器に関してなのですが。 ちょっと、考えていたことを、ガラッと、変更することになりそうです。 って、またかよ…って感じではありますが(^_^;) 素材が非常に、手に入らないらしいということがわかってきた現状があって。 ものすごい大量ロットでならば…

【ハウスDIY進捗】壁貼り続き~電気引き込み完了!

前回に引き続き、壁貼りです。 朝から雨で、午後になって日が差してきたところ。 この時、屋外では電気工事業者さんが配電盤からの引き込み工事をしてくれています。 電気が使えるようになったので、工具の充電なども中でできるようになりました。 コンセン…

一番大事なのは、やり続けること

ああ、無理だな…って思って じゃあ、やめよっかな って それは、とても、簡単な選択。 後に未練が残るかも知れなくても。 だって、今の自分じゃ、そこまでいくにはいつまでかかるかわかったもんじゃないし…なんて いくらでも、理由はひねり出せる。

作業部屋はベース基地…その進捗は、未来デザインのステップ<やめること、強化すること>

内装がどんどん進んでいく作業部屋。とてもありがたいことで、完成が楽しみです。 この部屋は、ただ、仕事したり、作品や道具を保管するためのもの…では、ありません。 今後、私がどのようにして、創作活動していくか。 その未来図を描くための拠点となるベ…

【ハウスDIY進捗】床の次は壁貼り~断熱材・天然板カウンター仮置き

作業部屋の自家製内装進捗の続きです。 今回は、壁貼り。 壁の高さの半分…だいたい目線の位置あたりまで、杉板を並べていきます。 内部には、厚さ1センチの発泡スチロール板を挟み込んで、断熱。 そして、カウンターテーブルを、仮置き。 テーブルの脚は、…

白いもふもふが、神社で飴をもらっていた……そんなお花畑な一日

ゆるふわだなあとか、お花畑だなあとか。 他人を見て、思うことがあるのだけど。 きっと、私も、他人から見たら十分に、お花畑の住人なんだろうなぁ。 ふわふわしたのが嫌い、と言って、ぶった斬ってることが多い友人もいるし。 ふわふわとか関係なしに、全…

白くてもふもふの細長いナニカ

今日はちょっと…いや、かなり怪しい講座を受けてきた。 見えない世界に関わる講座は、今もうほとんど受けないので、こういうのは久しぶり。 すごくたくさんの、色もカタチも種類も様々な石を選んだのだけど。 卵のカタチの石に目を惹くのがあって。 それを手…

【ハウスDIY進捗】カウンターテーブルになる板の位置仮決め

先日、お伊勢参りの時に立ち寄った瀧原宮近くの道の駅「木つつ木館」で仕入れてきた板です。

人生時間の交差した一点と、もう交差することのない軌道

自分の欲求のままに猪突猛進していく…っていうのは、感性の世界に生きている人間にはありがちなことだ。 そして、人間というのは、己の視点以外の視点や、考え方感じ方というのは、できない。 それ以外を想像することはできるけれど。 その、「想像する」の…

怒りとか感情を把握しにくいのは、「自分を蔑ろにしている」結果……???

感情、というのは、なかなかに、不思議で面白くて、厄介なものだと思う。 これにとにかく敏感で、感じすぎのようにも見えて、振り回されて振り回して…という人もいれば。 なんでそんなに鈍いのかね?と奇異に感じるような人もいる。 前者と後者は、別の星に…

勇気百万倍 これを、天啓というのだ

ストイック自信満々神からのご託宣です。 この人の半分でも賢かったら人生違ったかな…って思う人って、しばしば出会うのですが。 この、広告漫画家、百万友輝さんも、そのお一人。 hyakumanga.com このブログでも何度か、話題にさせていただいたことがありま…

SNSそれぞれの使い分け基準を整理【異界絵師のトリセツSNS編】

<2017年2月版> SNS各種のアカウント、ブログ、ギャラリーサイト…と、ネット上にいくつも展開している現状ですが。 それぞれのアカウントは、自分なりの「使い分け」があります。 特にSNSについて、おさらいしておきます。 どのアカウントをフォローしたら…

【ハウス進捗】床張り、ほぼ完了!

前回、床を張り始めた…と書きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp ここんとこの雪続きでお庭仕事に行けなくて、おかげで床張りがほぼ、完了~。 写真の奥、壁際に、ほんのちょっとだけ隙間ができてますが。 そこは、細くカットしたものを入れるらしい。 この…

毎年2月の恒例行事、伊勢詣~外宮、猿田彦神社、内宮、瀧原宮そして「板の仕入れ」

我が家は毎年、節分明け後2月中に、伊勢参拝に行きます。 だいたい、外で仕事できない天候の日に行くので、日程決めはお天気優先。 今年も、昨夜決めました。 今日は朝起きた時にすっごい大雪だったので、さすがにどうしようかなと思ったのですが。 午前中…

山があるから登るのだ…登らねば見えない景色を求めるならば

ここ最近のモノづくり関係でのストレスが何に起因しているのか…ということが、ようやく認識できた。 物足りないのだ。 登山家が、どんどんと、より険しい、より高い山に向かって行くように。 そうするしか、ないように。

自分に苛立つ

その「展示の機会を設けた場」は、果たして、何なのか。 作品展 か? 個展 か? 展示会 か? 発表会 か? プレゼン会 か? パフォーマンス会 か?

春鳴舎ハウス(仮名)進捗 床に板材を貼ってます

なにしろ簡易ハウスのため、床には断熱材がはいっておりません。 なので、保温とクッション性のために、厚さ約2㎝ほどの板を敷き詰めます。 カッとした板材に木工用ボンドをぬって床に貼り、端の方をネジ留め。 ただいま、半分ほど完了。 半分まで貼り終わ…

発信力と思考力 自分の目指すところへ場を引っ張っていくために

「発信力より、思考力だ」 先日、タイムラインをスクロールしている時に、そんな書き込みを見かけた。 その通りだ。 ある程度、日常的に発信する習慣がついた段階を過ぎると、次は 「思考をいかにして人に伝わりやすい素材に変換し、文章に落とし込むか」 と…

【展示のお知らせ】本陣工房「陶展」明日から15日まで@栄地下街

★ 本陣工房 陶展 出展します 会期:2017年2月9日~2月15日時間:11:00~19:00(2月15日は13:30閉場)会場:ギャラリーチカシン 9日、10日は夕方まで在廊します。 最終日、15日は昼くらいから。 他の日は、いたりいなかったりするので、お越しくださる方…

【またまたレアカード出現】マヤ暦鑑定してもらいました…ら、表も裏も黒だった件

Facebook繋がりの方が、マヤ暦鑑定モニターを募集されてたのです。 何年も前にイベントで一度鑑定してもらったことがあったのだけど、「黒kinというレア枠です」っていうことしか記憶になく。 他のことが全く思い出せなかったし、自分で調べるほど興味なかっ…

陶土で造形品を作ること/絵付けすること 「陶芸」は陶芸でも、全く違った二つの手仕事

最近、ものすごくハッキリと、わかったことがある。 陶器…陶土をさわることは、好きだ。 昔は3D作品は向いてないって思っていたけど、今は、「その中でも、向いてるし好きなやり方がある」という認識になっている。 ただ。 同じ陶土による作品でも、大きく…

一箇所にとどまっていては届かない世界がある。だから動く。

陶器というのは、非常に、原価がかかる。しかも、必要な装備があまりにも、桁が違う。だからこそ、持てる者のアドバンテージが高いのだが。それにしても、試作の結果が出るまでに時間も費用もかかりすぎる。しかも、不確定要素があまりに大きくて、成功率が…

【陶芸作品】窯出し!

本焼きが終わって、今日、窯出しでした。 心配だったのが、これ。 大國主命さんも、いい感じになった♪#artwork #togei #陶芸 #大国主命 よかった、いい具合に出てました。 翁の時、織部の釉薬が濃くかかりすぎて、髪とか皺のラインを埋めちゃってたところが…

【立春スタートしました!】2017年を乗りこなそう! おみくじ龍&鳳凰一筆絵葉書 

立春から、2月28日までの期間限定で、おみくじ的な一筆絵葉書をリリースします! こちら、サンプル。

特別なことを書き記すノートは、それ自体特別なものでありたい

アイデアメモなどを書き散らすためのものは、そのためのノートを。 特別な用途のためのものは、そのための「特別なノート」を。 そのために用意したのは、この2冊。 文具好きにはメジャーなブランドでしょう。 Paperblanks(ペーパーブランクス)の「おうぎ…

画材は見えない世界側から指示される…デジタルも画材の一つだと再認識

降参しよう。 だめだった。 何テイクまでやったか、数えてない。 #artwork #dragon #龍 #筆ペン 龍画を3点、描くことになっている。 それが、全くもって、進まない。

春鳴舎ハウス(仮名) 箱設置完了!

この記事に書いていた、3役兼ねる箱が届きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp 春鳴舎ハウス(仮名)。 春鳴舎とは、我が家の屋号です。 ダンナが事業主で、私は専従者(つまり社員)なのです。 本業は、庭師です。 下の写真の中にも、庭木用の脚立やら袋入…

古典的な龍の型

実を言うと、私、龍の絵はそんなに得意とは言えないのだ。 そもそも、よく描くようになったのはつい最近のことで。 数年前までは、私は自分が龍を描く立場にはない、と思っていたので避けていた。 けれども、見えない世界の絵を描くという「立場」からしたら…

読まれるための書き方セオリーに縛られすぎて書けなくなってるのはバカバカしい!

「ブログを読まれるためのセオリー」を、いろんな人が書いている。 実証されているノウハウは、とても参考になる。 取り入れるべきところはたくさんある。 しかし。 あえて言うけど。 セオリーに縛られて書けなくなるくらいなら、そんなものは無視してしまえ…

コミュニティでの出会いをロクでもなくしているのは、自分が恐がっているから

コミュニティの良いところは、「個別でならつきあえないであろうタイプの人達とも交流できる」ことだ。 距離というのは、ネット時代の昨今ではあまり問題にはならない。 けれど、人の個性というのは、なかなかに大きな壁。 私のようにモノゴトの好き嫌いが激…

【陶芸作品展示のお知らせ】2/9~15まで名古屋栄地下街ギャラリーにて陶芸作品展示します

本陣工房 陶展 会期:2017年2月9日~2月15日時間:11:00~19:00(2月15日は13:30閉場)会場:ギャラリーチカシン〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目16番10号先 TEL.052-962-4675 地下鉄栄(森の地下街)北二番街 地下鉄栄駅東山線東改札口の北 上記グループ展…

非常識上等!と、決めたのだ

私は決めた。 買ってください、ということを伝える時、絶対に下手に出ないと。 需要があるのかどうかとか、欲しがる人がいるかどうかとか。 一切、関係ない。 値引き交渉?全却下。 こちらから、意図的に価格調整する場合以外には、相手が誰でも関係ない。 …

「好きを仕事」にする7つの武器/新装オープンの「かさこマガジン7」は何が違うか

今のところ、飽きることもなく継続できている、はっきり言って「大変、希有なコミュニティ」の長・かさこ氏が、自身の提唱する「セルフマガジン」の新刊を発行した。 なんと、今回の印刷部数は3万部! 自腹で300万円支払って印刷し、無料で、送料も自分…

ブログなど文章と、会った時の印象…ギャップを摺り合わせようというのはやめます

前から、常々、ブログと本人にギャップがある…と言われてきた。 なので、できるだけ印象は一致していたほうがいいのでは…と思って、合わせようとしてきたのだけど。 実際のところ、無意識にギャップが出ているわけで。 要は、なんでそう違ってくるのか、ピン…

「唯一無二」に至るために(今年はやや引きこもる予告)

2016年が押し迫った頃に、こんなこと書いた。 art-hiro-b.hatenablog.jp 約1ヶ月前になる。 で。 ここんとこ急激に、見えない世界側の要求がガン上がりした感じがしていて。 他の人となんか連動しちゃってる感じとかも、あるんだけれど。 それだけじゃなく、…

筆もじストかおりんさんの講座は、今まで受けてきたどの筆文字講座よりオススメできます!

筆もじストかおりんさんの、個性筆教室を受けてきました! 結論から言うと、「これは受けるべきだ!」 私、今まで、いろんな筆文字の方の教室を受けてきました。 「習字」だけじゃなく、いわゆる筆文字も。 けれど、今まで受けてきた教室のどれとも違う…とい…

「○○になるって言われたけど、ならなかった。あれはインチキだ」→ 「その未来は自分が断った」が私の答え

今回の内容は、この記事と関連している…と思う。 …ので、先にこちらをご一読いただければと。 art-hiro-b.hatenablog.jp 「仮に、それでうまくいかなくても」 っていう意識が肝だと思っている私。 で。 けっこう、しばしば、こんな声を聞くわけですよ。 「あ…

釣り人の「リリース」は、「大きくなって戻って来てね(そしたらおいしくいただくから)」という意味

モノゴトは、動く時には一気に、あっちもこっちも、動き始める。 そのことは知っていたし、何度も経験してきたけど。 それでもやっぱり、急な動きが始まると、いろいろ対処が大変になる。 始めてはみたけど、中断することに決めたことも出て来た。 うちのダ…

どんなことよりも、事実が一番、大きいのだ。リスクを取っているという事実が。

温度差のある場、というのは、居て、疲れるものだ。 それでも、そこに居ないとできないことがある。 人間関係のストレスは、今私には、ほとんど何もない。 唯一、ストレスを感じる場が、どうしても切れない実験場だということが、なんとも皮肉。 (K塾関係で…

倉庫・工房・展示場 3役兼ねた小部屋作りが始まります

この謎の画像は、一体なんだろう。 引き戸とか、窓とか、数字とか… マニアな人はすぐわかったかも。 これは、部屋の図面だ。 間取り図というには、あまりにも「単なる四角」だけれども。 一体これは、何の図面なのか…というと。 なんと。 「作業場」だ。 い…

値付けのモトがどこにあるか…を考える頭に、私の手が突きつけた「回答」/「この貸しは高くつくぜ」という話

「この貸しは高くつくぜぇ」ってヤツ。それを言う彼らは己の価値に高い値段をつけている。どういう基準で算出するのだろう。自分の値段って、どうやって決める?— 異界絵師 緋呂@神と龍と魂を描く人 (@HIRO_eshi) 2017年1月20日 @kokeC_takeC でもさ、この通…

他人に指導や道案内を乞う前に、己の決意を再確認すべし/「仮に、それでうまくいかなくても」のセット

人に教えを乞う時。 引っ張ってもらいたい時。 支えがほしい時。 転機を前にした時。 第三者に、道案内を頼みたい時がある。 師匠を、教師を、先達を、アドバイザーを、時にはコンサルタントを。 選ぶ。 「よし、ここで教えてもらおう」と決める。 そう決め…

点火

龍画3点 異界樂画1点 陶器の原型制作1点 同時にやろうとしてるわけだけど。 切り替えが難しい、というのとはちょっと違って。 「やるぞ」という点火ポイントに持ってくるまでが、一番、大変。 点火さえすれば手が勝手に動く。 この「点火ポイントまで持っ…

インスタントなプロたちとオリジナルのメニュー/協会と独自開発

いろんなジャンルで、一通りの成功(と思われやすい状況)を収めた人たちが、次々、起業塾みたいなものを開いていっている。 需要があるから。 ジャンル違いの指導者につくよりも、同じジャンルの人の方が話もわかりやすいし、なんか安心…と、いうところだろう…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。