緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

【言縁百式】まずは自分のためのメッセージ下ろしで肩慣らし

お題「陶器作品のビジネス化のために必要な心構えとは」キーカード 熱1枚目 喜 2枚目 跳 喜のカードはカット中に表向きに飛び出してきたのと同じ。その時、手順を一つ飛ばしていたことを思い出してジャンプカードも引っ込め、改めて札を切りなおしたのに1枚…

いろいろな物事からあなたへのメッセージを仲介できるようになりました。言縁百式 認定言縁師

いよいよ、と言うか。 ようやく、とも言うか。 言縁百式の認定言縁師(ことよりし)になりました。 これで晴れて、二つの占符の使い手を名乗れます! 言縁占符(ことよりせんふ)は50枚で1セットの札でした。 今回の言縁百式は、文字通り、100枚がセットです…

ジュエリーデザインワークショップ実践 天照大神の首飾り

先日参加してきたジュエリーデザインワークショップ。 その参加動機の一つに、 「神様イメージのデザインをカタチにしてみたい」 というのが、ありました。 今まで、樹脂粘土で勾玉作ってみたり、素焼きで勾玉作ってみたり (そればっかwww) してもいます。…

知ってたけど放置していた文章の癖を直す 逆説撤廃宣言

文章の書き方というのは、人それぞれに癖がある。 自覚していることもあれば、無意識のこともある。 私がずっと前から自覚している癖の一つに、 逆説でつなぐ ていうのがある。 「○○は××だ。 .........だから、.........なのだ。 しかし。 .........なのだか…

決断と行動の神のご加護 急カーブを描く考え方の変わり目と、未来地図

そんなことわかってるよ っていくら思っても、現実にそれができてないのなら「わかってる」と言っちゃいけない。 わかってるつもり、とか、わかってる気がする、程度。 そんなことがたくさん表層に出てきている。 いいことだ。 見えれば対処できるからね。 …

自信に根拠などいらない なりたい理想があるのなら根拠を探すよりひたすら信じて動け Instagram観察で得た実感

根拠なんかいらない。 こうなると思う姿を、「そうならないなんて意味がわかんない」ていうくらいに、思い描くだけ。 実を言うと、そういう考え方にはちょっと、疑問を持っていた。 というか、「なんだそれ」って思ってた。 けれど、やっぱり、それが一番大…

Instagram観察その2 美しい画像が並んでいる画面は見てるだけで嬉しいもの

今日も、合間を縫ってInstagram観察。 ♡を押すと、アルゴリズムがそれを解析して、好みそうな画像をピックアップして流してくる。 そこから、いいなーと思うものを見て。 プロフ画面で他の画像も見て。 気に入ると、フォローする。 だんだん、ピックアップさ…

Instagram観察〜ブログともFacebookとも違う「そこだけの世界観」の創造

進めなきゃいけない作品が一つあるのですが。 なかなかに、平面大苦戦中でただいま現実逃避中。 Instagramの観察をしています。 私はコーディネイト写真とか食べ物写真とか興味皆無のため。 やはり見たいのは、いろんなジャンルの「作品画像」です。 絵画、…

ビジネスは美しい しみじみ&改めて感じた「どう在りたいか」が全てだなという話

いいお話をたくさん、自宅にいながらにして聞くことができるオンラインのセッション。 本当、いい時代になりました。 記事タイトルの「ビジネスは美しい」とは、今日お話をお聞きしました加藤望さんのお言葉。 とてもたくさん、私に役立つお話を聞かせていた…

焼き物の町「瀬戸市」で材料仕入れ♪

陶器絵付けのための、とある素材を買うために、2時間ドライブして瀬戸まで行きました。 瀬戸というのは、日本有数の陶器の産地。 名古屋市のお隣、岐阜県との県境にある、人工130万の市です。 焼き物のことを「瀬戸物」というのは、この瀬戸市の地名から来て…

アドバイスを求める相手をどうやって選ぶのか...「虚業」ではなく「実業」の人が望ましい

実にタイミングよく、面白い記事がUPされていたので、まずそれをシェアする。 こちら。 kasakoblog.exblog.jp 何が「タイミングよく」なのか、っていうと。 「アドバイス求めるなら、しっかりと実業のある人がいいね」 ていう話を、今日、していたからだ。 …

術師的絵師にとっての錬金術は、高温の流動状から掴み出す、まだこの世にないモノの創造

自然の5大元素。 水、火、木、土、金。 私はその4つまでを、複合的に使う。 残るは、金。 けれど。 ついに、その最後の1エレメントも。 扱えるようになる日が近そうだ。 針金細工とか、そんな「アリモノでどうにかする」話ではない。 正真正銘の、金属。 紙…

疑心暗鬼と猜疑の世界での「願い」は、呪いと紙一重

ある時、仮称Aさんが 「〇〇さんって、実際にはどうなの?」 と、たずねてきました。 Aさんがそういう種類の問いを発する時は、あまり芳しい気持ちからでない、ということは経験値として持っていました。 少々用心しながら、どういう意味?と、聞いてみまし…

尋ねよ、尋ねよ、尋ねよ...だからこの文字。音が名前と同じなのは偶然か?

インスタントになんでもすぐに答えを出したがり、すぐに見える成果をほしがる。 そういうものがないと、あっけなくダメとか向いてないと決めつけたり、楽しくないからやめちゃえ、となったりする。 無駄にかじりつく必要はないと思うけれど。 そんな姿勢じゃ…

気がつかないワタシは、本当はすごく、高飛車なのかも…と思ったの巻

普通に、団体生活などで必要になる「気がきく」ということも、私はサッパリなのですが。 何らかの「おまじない」やら、「魔法」の類をかけてみた、ということにおいても、本当に、気がつかないことが多いのです。 それって、もしかして、あの時のアレの効果…

沈黙は金 を都合よく持ち出しているんじゃないのかな?

言葉なんて、常に、真実には足りないのだ。 事実にも、足りないのだ。 全て、ということも、あり得ないのだ。 どれほど饒舌で達者な弁の立つ人間であっても、だ。 自分の考えを全て、完全に、全く曲げることなく言葉にできる。 そんな人間は、きっと、存在し…

一旦受け入れ、そこからまた出発すればいいのに

あの人は、とても頭がいい。 優秀だ。 けれど、人は、それだけではついて行けない。 情が通じにくい? それは、ある。 でも、もっと大きな原因が他にある。 あの人は、結局のところ 「自分自身の穴を埋めたい」 というのが一番大きな行動理由で。 そのために…

レジンアートらむねさんのアートブックをご紹介

手元に届いていたのは、もうずいぶん前。 やっと、この記事が書けます。 レジンアートらむねさんの、とっても可愛いアートブック。 B5版と大きめなので、写真がすごく、見応えあります。 写真も、カメラマンさんの手になるもの。 こだわりが感じられます。 …

龍の徳利&ぐい呑みセット 神棚の酒器として活躍中報告

先日制作いたしました、龍の徳利&ぐい呑みセット。 こちら、5点セットでご提供させていただきましたオーナー様からお写真をいただきました。 もちろん、公開してもよいという許可をいただいております。 一部ぼかしを入れさせていただいたのは、私の気持ち…

自分に呪いをかけたと思われる当時の出所不明の疑問の話

何でも実践訓練、というのが今までもずっと通常だったとはいえ。 今回のは、それもどうなんだろう、と首をひねる感じだった、8月の伝言シリーズ。 あれについて詳細言及はできませんけれども。 なによりも、メンタル面にも影響が出たことに自分でも驚きまし…

自分で仕掛けた呪いは、逆転して活用するがよいというか「それしかない」と解釈した!

怪しい話なので、好きじゃない方は回れ右~! 昨日書いたブログに、ありがたい「応答」いただきました。 過去の自分がしかけた呪い せっかくだから逆転させて活用すればいいんじゃあるまいか? - 緋呂の異界絵師通信 勝手に、そう思っている(笑) こちら、…

神は人を救いません 自分の足で立って歩け、という以外にないんです

残念なお知らせがあります。 神は、人を救いません。 反論がある方はゴマンといらっしゃると思います。 そういう方に、こう思えと強要するつもりはありません。 だから、救ってもらえるのだと思いたい方は、思い続けていけばいいと思います。 そうすることで…

過去の自分がしかけた呪い せっかくだから逆転させて活用すればいいんじゃあるまいか?

自分が作ってきた価値観や、世界観というのは、自分自身で書き換えていく他ない。 人の助けを借りることはできるけど。 それはあくまでも補助にすぎず、実行は自分自身でやるしかない。 ずーっと昔に、いろんな要因によって形作られた観念というものがあり。…

死ぬまでに化けりゃ、それでいいか...なんて思っているので開き直れるのかもね

ただいま、 「よくまあ、こんなことを考えられるようになったもんだ」 と、自分で自分に感心してる最中です。 昨日の午後はあんな落ちまくってたのに(笑) 夕方になって脱けてからの開き直りぶりが、自分でおかしい(笑) 友人に、OSごと入れ替わったんじゃ…

黒くて重い大波のサーフィンだった一日。始末に負えぬは感情なり。

時々、負のエネルギーがすごい質量になることがあるんです。 今日の午後、まさにその状態が来て。 自分のそうしたパターンはそれなりに把握しているので、その最中にはSNSにつぶやいたりもせず、黙ってやり過ごしました。 夕方になって持ち直してきたので、…

見えない世界に在る「系統」〜流れを汲む、という意味を再考する

圧縮率をあげて、サイズの小さいところにもちゃんと描けるようになれ という、私にとっちゃ本気で苦手な、しかし実際に必要な、永遠の課題とも言えるものに直面中。 ゆえに、やや逃避。 私は実験好きで。 今まで、ほんと、いろんなものを実験してきました。 …

「自分のため」の先になにがあるのか…自分の行動を貫く筋についての一定の答え

絵を描く、という行為は、なんのためにあるのか? 古代から、人は絵を残してきた。 文字のない文化にも絵はあった。 絵はないけど文字はある、なんて文化は、たぶん存在しない。 絵が文字に変わった、ということはあるとしても、たぶん逆もない。 私は、人間…

豊かな暮らしに必須なのは、特に時間と精神の余力だなあ、と

時間も精神力も体力も、大事なのは「ゆとり」だと思う。 揶揄される「ゆとり教育」とは違う。 遊びがあるかないか、という話。 自動車のハンドルやブレーキなどに持たせてある「幅」のことだ。 余力、とも言う。 めいっぱい使い切って日々を過ごす、というこ…

ことよりのみくじ=言縁占符リーディングとお守り札 お申し込み方法変更のお知らせ

2017年10月8日追記 言縁百式の正式スタートに伴い、ことよりのみくじは廃止とさせていただきました。 以後は、みくじよりも強力な護符となります「言縁龍印画」を提供させていただきます。 ご了承いただくと共に、新サービスをご愛顧いただけますようお願い…

イッチン技法の口金、詰まり防止策をやっと思いついて進みが少しスムーズになった…

少々更新が飛びました。 肉体労働はもう無理ということを実証しつつメリハリありすぎな3日間は、あっという間に過ぎてて。 気がつけば9月! ただいま、絵付け品の追い込み真っ最中です。 明日窯元さんへ持ち込むので、今日は必死。 この後、小皿の仕上げをし…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。