読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

春鳴舎ハウス(仮名) 箱設置完了!

この記事に書いていた、3役兼ねる箱が届きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp 春鳴舎ハウス(仮名)。 春鳴舎とは、我が家の屋号です。 ダンナが事業主で、私は専従者(つまり社員)なのです。 本業は、庭師です。 下の写真の中にも、庭木用の脚立やら袋入…

古典的な龍の型

実を言うと、私、龍の絵はそんなに得意とは言えないのだ。 そもそも、よく描くようになったのはつい最近のことで。 数年前までは、私は自分が龍を描く立場にはない、と思っていたので避けていた。 けれども、見えない世界の絵を描くという「立場」からしたら…

読まれるための書き方セオリーに縛られすぎて書けなくなってるのはバカバカしい!

「ブログを読まれるためのセオリー」を、いろんな人が書いている。 実証されているノウハウは、とても参考になる。 取り入れるべきところはたくさんある。 しかし。 あえて言うけど。 セオリーに縛られて書けなくなるくらいなら、そんなものは無視してしまえ…

コミュニティでの出会いをロクでもなくしているのは、自分が恐がっているから

コミュニティの良いところは、「個別でならつきあえないであろうタイプの人達とも交流できる」ことだ。 距離というのは、ネット時代の昨今ではあまり問題にはならない。 けれど、人の個性というのは、なかなかに大きな壁。 私のようにモノゴトの好き嫌いが激…

【陶芸作品展示のお知らせ】2/9~15まで名古屋栄地下街ギャラリーにて陶芸作品展示します

本陣工房 陶展 会期:2017年2月9日~2月15日時間:11:00~19:00(2月15日は13:30閉場)会場:ギャラリーチカシン〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目16番10号先 TEL.052-962-4675 地下鉄栄(森の地下街)北二番街 地下鉄栄駅東山線東改札口の北 上記グループ展…

非常識上等!と、決めたのだ

私は決めた。 買ってください、ということを伝える時、絶対に下手に出ないと。 需要があるのかどうかとか、欲しがる人がいるかどうかとか。 一切、関係ない。 値引き交渉?全却下。 こちらから、意図的に価格調整する場合以外には、相手が誰でも関係ない。 …

「好きを仕事」にする7つの武器/新装オープンの「かさこマガジン7」は何が違うか

今のところ、飽きることもなく継続できている、はっきり言って「大変、希有なコミュニティ」の長・かさこ氏が、自身の提唱する「セルフマガジン」の新刊を発行した。 なんと、今回の印刷部数は3万部! 自腹で300万円支払って印刷し、無料で、送料も自分…

ブログなど文章と、会った時の印象…ギャップを摺り合わせようというのはやめます

前から、常々、ブログと本人にギャップがある…と言われてきた。 なので、できるだけ印象は一致していたほうがいいのでは…と思って、合わせようとしてきたのだけど。 実際のところ、無意識にギャップが出ているわけで。 要は、なんでそう違ってくるのか、ピン…

「唯一無二」に至るために(今年はやや引きこもる予告)

2016年が押し迫った頃に、こんなこと書いた。 art-hiro-b.hatenablog.jp 約1ヶ月前になる。 で。 ここんとこ急激に、見えない世界側の要求がガン上がりした感じがしていて。 他の人となんか連動しちゃってる感じとかも、あるんだけれど。 それだけじゃなく、…

筆もじストかおりんさんの講座は、今まで受けてきたどの筆文字講座よりオススメできます!

筆もじストかおりんさんの、個性筆教室を受けてきました! 結論から言うと、「これは受けるべきだ!」 私、今まで、いろんな筆文字の方の教室を受けてきました。 「習字」だけじゃなく、いわゆる筆文字も。 けれど、今まで受けてきた教室のどれとも違う…とい…

「○○になるって言われたけど、ならなかった。あれはインチキだ」→ 「その未来は自分が断った」が私の答え

今回の内容は、この記事と関連している…と思う。 …ので、先にこちらをご一読いただければと。 art-hiro-b.hatenablog.jp 「仮に、それでうまくいかなくても」 っていう意識が肝だと思っている私。 で。 けっこう、しばしば、こんな声を聞くわけですよ。 「あ…

釣り人の「リリース」は、「大きくなって戻って来てね(そしたらおいしくいただくから)」という意味

モノゴトは、動く時には一気に、あっちもこっちも、動き始める。 そのことは知っていたし、何度も経験してきたけど。 それでもやっぱり、急な動きが始まると、いろいろ対処が大変になる。 始めてはみたけど、中断することに決めたことも出て来た。 うちのダ…

どんなことよりも、事実が一番、大きいのだ。リスクを取っているという事実が。

温度差のある場、というのは、居て、疲れるものだ。 それでも、そこに居ないとできないことがある。 人間関係のストレスは、今私には、ほとんど何もない。 唯一、ストレスを感じる場が、どうしても切れない実験場だということが、なんとも皮肉。 (K塾関係で…

倉庫・工房・展示場 3役兼ねた小部屋作りが始まります

この謎の画像は、一体なんだろう。 引き戸とか、窓とか、数字とか… マニアな人はすぐわかったかも。 これは、部屋の図面だ。 間取り図というには、あまりにも「単なる四角」だけれども。 一体これは、何の図面なのか…というと。 なんと。 「作業場」だ。 い…

値付けのモトがどこにあるか…を考える頭に、私の手が突きつけた「回答」/「この貸しは高くつくぜ」という話

「この貸しは高くつくぜぇ」ってヤツ。それを言う彼らは己の価値に高い値段をつけている。どういう基準で算出するのだろう。自分の値段って、どうやって決める?— 異界絵師 緋呂@神と龍と魂を描く人 (@HIRO_eshi) 2017年1月20日 @kokeC_takeC でもさ、この通…

他人に指導や道案内を乞う前に、己の決意を再確認すべし/「仮に、それでうまくいかなくても」のセット

人に教えを乞う時。 引っ張ってもらいたい時。 支えがほしい時。 転機を前にした時。 第三者に、道案内を頼みたい時がある。 師匠を、教師を、先達を、アドバイザーを、時にはコンサルタントを。 選ぶ。 「よし、ここで教えてもらおう」と決める。 そう決め…

点火

龍画3点 異界樂画1点 陶器の原型制作1点 同時にやろうとしてるわけだけど。 切り替えが難しい、というのとはちょっと違って。 「やるぞ」という点火ポイントに持ってくるまでが、一番、大変。 点火さえすれば手が勝手に動く。 この「点火ポイントまで持っ…

インスタントなプロたちとオリジナルのメニュー/協会と独自開発

いろんなジャンルで、一通りの成功(と思われやすい状況)を収めた人たちが、次々、起業塾みたいなものを開いていっている。 需要があるから。 ジャンル違いの指導者につくよりも、同じジャンルの人の方が話もわかりやすいし、なんか安心…と、いうところだろう…

間違うことを怖れる…それは人の本能に敏感だから起こること。間違いを経験に変えるために

間違った道を歩いたならば、その間違いを取り戻すためには、同じだけの年数(工程数)が必要になるんだよ。焦って、一足飛びに取り戻そうとしても、そうはできない。それが、この世界の仕組み。言葉をいくらつくしても、間違った信念を本物と思い込んでいる…

書きたいことがあったけど書けなかったのでMacになかなか慣れないって話で濁しとく

メイン機をiMacにチェンジ…を目論んで購入したのはいいけれど。 なかなか、慣れないMacの操作。 そして、Adobeさんがまだ当面Windowsで現役続行の予定のため、どうしても、何か作ろうとするとWindowsを起動する。 Macに入れる予定なのはPhotoShopだけなので…

昔の自分に心底、お礼を言いたい今日この頃…(しかし肝心なことが思い出せない)

少しずつ、ONに入れるスイッチの数が、増えている。 相変わらず、私本人はグタグタゴロゴロしているのが好きで、ほっとくと何一つ進めないで平気で寝ているのだけど。 それでも、今まで集めてきたパーツが…その当時はガラクタいっぱい集めてるなあ~なんて思…

セルフブランディングは肩書きを決めるだけじゃ始まらない!その土台となる「在り方を表現する」ことが大事

絵師活動をはじめてからも、それほど熱心に「ブランディング」的なことはやってきませんでした。 テクニック的なことを習う機会は、そこそこありましたし。 興味を持って聞きかじってもきたし、それなりにやってみもしてきたとは思います。 けれど、なんかイ…

龍さん湯治中【陶芸・黒土】

シブ×ハデ系異界絵師、本日は陶芸の日。 初めて使う黒土。 焼くとややグレーになるらしい。 初めて使うモノは、どうなるか楽しみです。

○○派とか△△系とかいいますが、異界絵師は「シブ×ハデ」系です

最近、すっごく、自覚したことがありまして。 私って、これだな…って。 シブ×ハデ 渋い×派手 で、「シブハデ」(笑) 墨とか鉛筆だけとか焼き絵とか、モノトーンで描くの、大好きです。 決して、キラキラふわふわには、なれません。 そういう意味では、「渋…

【異界樂画】写真を唯一無二の作品に変える、新感覚アート始動!

新しいサービスが、スタートしました。 「異界樂画(いかいらくが)」 一枚の写真に筆を加え、唯一無二の「奇蹟の一枚」に生まれ変わらせる。 そんな、今までにないサービスです。 ただの「合成」でもなく、「フィルタ加工」でもありません。 一枚一枚に、手…

結局、采配は自分の自由にならないところで大部分決められている

全て自分で選んできた、という話。まあ、そうだと思うんだけど。 ただ、自発的な自由意志で、多くの選択肢から選ばせてもらった上のことか…というと、ちょっと違うかなと思う。 その話でよく思い出すのは、「バトルロワイヤル」の映画版。出発する時、何か一…

制作スタンスを盛り込んだ新サービスのWebサイトが明日オープンします

今年のテーマ(≠目標)を、「唯一無二」にしたわけですが。 art-hiro-b.hatenablog.jp どうも、ものづくりのこととなると、弱気の虫が出やすい私です。 ブログとかSNSはけっこう強気なんだけど、肝心なところで急に弱気になるのが、難なんですよねえ... 別に…

iMacとiPadPro連携 PhotoshopCC Adobeさまはやっぱり神かも

これが目当てでデスクトップをMacにしたのでね。 機能してくれなかったら困るんだけど。 でも、実際にやってみると、やっぱり、Adobeスゲー!って、なるよね。 iPadProには、無料のアプリである「PhotoshopSketch」てのが、あります。 www.adobe.com これは…

パソコン OSごと乗り換え実施初日

iPadとiPhoneにして、iCloud経由でデータが楽に同期できるっていう便利さを実感。 で、PhotoshopもCCにすればiPadのアプリで描いたものをデスクトップ機でも共有できる...てのが魅力で、Windows7機からiMacへの乗り換えを図った。 もちろん、OSごとのチェン…

iPadPro9.7の友、ApplePencilの家が来た!

愛用のペンケースを作っていただいた鞄職人さんに、同じ革を使ってApplePencilケースを作っていただきました! ペンケースの記事はこれ。 art-hiro-b.hatenablog.jp 作家、はしかわひかるくんの記事はこちら! yurustyle0008.blog.fc2.com じゃーん! ピッタ…

墨と硯は二枚貝みたいなものなのかも知れない

丸いひとつの原石から作った硯を買った…というのを、前の記事に書いた。 art-hiro-b.hatenablog.jp 墨と硯は、対の存在。 でも、私は今まで、美しいぼかしや美しい発色は、「墨の善し悪し」で決まってくるとばかり、思っていた。 もちろん、それは間違いじゃ…

天然那智黒石の丸玉から手で掘り出された硯

那智の滝に行く前に、「黒石の硯、手頃なのがあればほしいな」って、チラッと、思ったんです。 行ってみると、参道沿いのお店は、各店、いろんな硯が並んでる。 うわ~、やっぱ欲しいな~。 と、思いながら、長い階段を、お店をチラチラしながら上がって行き…

【和歌山県新宮市】熊野速玉大社

熊野速玉大社 kumanohayatama.jp ここにいる時に、とある珍事が発生しました。 神社に直接関係ない(…ある??)出来事ですが。 ロックして、バッグのポケットに入ってるiPhoneが、年単位で発信も着信もしてない番号に、勝手に電話をかけていた…と。 そもそ…

【和歌山県那智勝浦町】那智の滝~熊野那智大社~那智山 青岸渡寺

Instagram 青岸渡寺からの那智の滝 www.nachikan.jp

他人の言動との差別化思考からしか自分を見られなくなってると自覚があるか?

人がやっていることを、「○○な人が◆◆なことをやってるのを見るけど」っていう「差別化持論」が語りたくてしょうがない。 そんな人は、他人のブログやSNSを見るのを、まず、やめましょう。 結局、他人を見て、監視し続けて、何か気に入らないことやってないか…

体感センサーと現実時間のズレは、気温や日差しのせい?!

3日間の那智勝浦旅行から、さっき帰ってきました。 地元に戻ると、いつも思う。 濃尾平野はホント、広いな~。 山は遠くのシルエットで、遠く御嶽山まで見えてしまう。 今回の旅行では、自分自身の考え方(その起点…というべきかも)が、今までとちょっと違…

熊野本宮大社と大斎原

【三重県熊野市】花の窟

http://hananoiwaya.com/index.html

龍が風や雲を得て天に昇るように出世します

津島神社の初詣、初みくじ。 大吉だから…というより、書かれている文言に登場する単語が、今回は嬉しい。 裏面は、「お正月、年初の一発目」として申し分ない内容。

その目に映るは、願いか事実か

道にも芸にも、「型」ってものがある。 型を舐めてる人間に、自由な作風は、創れない。 全くそういう存在を知らずに、自分の内側から出てくる表現方法だけを使って独創的表現を創る人も、いなくはない。が、絶対数は少ない。 最近になって、私の「勝手な思い…

今年のテーマは「唯一無二」

2017年はじまりました。 さあ。 今年は、どういう一年にしましょうか。 みなさん、もう決まってますよね? 私は、これ! まー、正月からヘタクソな文字。 落款まがってるし(笑) そんなことは、どうでもいいのだ。 書く事に意義がある~! 唯一無二。 なん…

あけましておめでとうございます '2017

あけましておめでとうございます#artwork #illustration #happynewyear #あけおめ #緋呂 2017年かあ~。 ミレニアムって、騒いでいた頃生まれた子も、17歳なんですねえ。 平成元年生まれの子は、28歳。 うわぁ…

お正月だよ七福神! “やおよろず”で挿絵公開されました

あけましておめでとうございます! という、お正月。 おめでたい初夢を見るために、枕の下に「宝船」の絵をしのばせる…って。 今でも言われてるのかな? そんな、おめでたい神様の代表といえば。 七福神! 挿絵担当として参加させていただいてる「やおよろず…

結局、これ抜きには語れなかった2016年

いよいよ、カウントダウンも迫ってきた感な大晦日の夜です。 あれこれやってると、あっという間に、12時過ぎて。 あ、と思ったら、すでに「おめでとうございます」時間になるのだ。 ってことで。 特に、締めの記事みたいなのは、書きません。 すでに「今年…

野望

来年やる、という限定的な意味ではなく、この先の目論見として、メモっておく。 ●壁画を描く ●襖あるいは屏風を描く ●ライブペイントの場を広げる…クリエイターイベントなど。路上でもいいかも。 ●テキスタイル/インテリアの分野に幅を広げる ●ボディペイン…

年の瀬にサイト設計で頭がゆだる…の巻

今年一年を振り返っても、浮かぶのは 「ああ、本当に、よく遊んだ、よくよく遊んだ一年だった!」 という印象。 ただダラダラしてた時間も、嵐の前の静けさ的なことだったのかもしれないし。 そうでなくて、単にだらけていただけだったとしても、よい充電時…

陶板龍画 霊峰と黒龍

本日の陶板画は、富士と昇龍。 陶板画霊峰に黒龍透明釉かけて焼成します。#陶芸 #龍 #富士 #artwork #togei #dragon #fuji #異界絵師 #緋呂 大きさは、A4より少し小さいくらい。 水でなんとなくアタリを入れてみた。 が、こんなの全く無視されてしまうのだ。…

ハイレベルなものを見ながら私が何を思ったか…これから先の、行動予告(または警告)

第三回セルフマガジン大賞が発表になった。 Facebookにある、「ライブ動画」という、リアルタイム配信できる機能を利用しての、ライブ発表。 終わる時間きっかりに、ブログも投稿された。 読んでみて、ライブ配信されたものの方が、各マガジンの良さがすごく…

2016年記憶に残ったベスト10

クリスマスも終わり、いよいよ押し迫ってきた2016年。 そろそろ、一年の振り返りをしてみよう。

褒め言葉…それは、受け取り方で安酒にもご馳走にもなる、人からの恵み

タグ付けてUPしてって自分でお願いしてるのに、実際にUPされて、コメントがいっぱい着いて...すっごく嬉しいんだけど、すっごい恥ずかしい.....。見たいけど、なかなか見れない...どうお返ししたらいいのかわからず挙動不審化...汗いやいや、こういうのに慣…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。