読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

焼成されてビックリの、絵付け品~ここからまたまた試作が始まる…

2月に絵付けしてきた絵皿が、焼き上がってきました。 その時の記事。 art-hiro-b.hatenablog.jp 上の記事に載せている、本焼き前の状態は、こちら。 この子たちの、上に釉薬をかけ、本焼きされた後。 まず、今回は左側の雲の方を。 いやあ…ほんと。 陶器っ…

陶土で造形品を作ること/絵付けすること 「陶芸」は陶芸でも、全く違った二つの手仕事

最近、ものすごくハッキリと、わかったことがある。 陶器…陶土をさわることは、好きだ。 昔は3D作品は向いてないって思っていたけど、今は、「その中でも、向いてるし好きなやり方がある」という認識になっている。 ただ。 同じ陶土による作品でも、大きく…

【陶芸作品】窯出し!

本焼きが終わって、今日、窯出しでした。 心配だったのが、これ。 大國主命さんも、いい感じになった♪#artwork #togei #陶芸 #大国主命 よかった、いい具合に出てました。 翁の時、織部の釉薬が濃くかかりすぎて、髪とか皺のラインを埋めちゃってたところが…

龍さん湯治中【陶芸・黒土】

シブ×ハデ系異界絵師、本日は陶芸の日。 初めて使う黒土。 焼くとややグレーになるらしい。 初めて使うモノは、どうなるか楽しみです。

陶板龍画 霊峰と黒龍

本日の陶板画は、富士と昇龍。 陶板画霊峰に黒龍透明釉かけて焼成します。#陶芸 #龍 #富士 #artwork #togei #dragon #fuji #異界絵師 #緋呂 大きさは、A4より少し小さいくらい。 水でなんとなくアタリを入れてみた。 が、こんなの全く無視されてしまうのだ。…

円形の陶板に龍画/下絵具+天目&白志野

円形に作られて、あらかじめ素焼きされた陶板。 そこに、龍画を描きます。 なんとなくという程度に、鉛筆でアタリを入れました。 手は、大きさ比較のため。 ここから、だいたい2時間で、こんな感じに。 陶板龍画焼成したらどう出るんだか楽しみ#artwork #龍…

炎の窯がダメなら、電気の窯の夢をみるか…

陶芸は、設備が必要で、それも、かなり高価なものばかりだ。 それがなければ、そもそも「作ることができない」ものばかり。 他のもので代用、ということが、そもそもできないものばかり。 中でも最大にして高価、必須なものが、「窯」だ。 art-hiro-b.hatena…

陶土で大国主命

初トライの、神様作陶。 大国主命でございます。 土は、信楽鉄赤です。

異界絵師は炎の窯の夢を見るか

見る。 登り窯 穴窯 薪窯 電気で焼成する電気窯とは違って、本当の、炎とのコラボになる。 炎が好きな私には、あこがれの窯。

制作メモ

焼成後…それ以前に、乾燥後はカタチを変えることができない。 後から球状の瓢箪を入れる口の大きさを修正はできない。 包み込むようなカタチに陶器を作りたくても、その形状に固定されたところに球状の瓢箪を入れることができない。 1200度に耐える瓢箪は存…

初の真面目な面 白髭翁 陶土は信楽赤細目

昨日、睡眠不足と台風で頭痛がする中、作ってきました。 白髭翁。手で大きさ比較。信楽赤細目。 #陶芸 #面 #翁 #artwork #togei 面を真面目に作ったのは、これが初めてです。 途中で何度か挫折しかけましたが、どうにか、作りきった。 別角度。色は、こちら…

久しぶりに陶土に触れた…手が熱持っているってのは、陶芸には具合が悪いの巻

ちょっと久しぶりに陶芸やってきたら、集中しすぎて終わる頃には息切れ気味。 あかり玉の台座を、陶器で作る試みが、始まったばかり。 なんせ陶器は、粘土で作陶したところから乾燥させると収縮し、焼成すると更に収縮する。 だから、実際に焼き上がってきて…

妖怪・無名(ムミョウ)さんご紹介!マスクがまぶしいぜ!

妖怪・無名(ムミョウ)さんをご存じでしょうか。 地球への侵略活動真っ最中の宇宙人、K星人さんのお知り合いです。 …え? 知らない? やだなあ~。 遅れてるよ~。 無名さんは、こんな方です! まぶしいよ!マスクがまぶしい! インカムつけて、颯爽とライ…

面を作って、お納めいたしました!

崩れた遺跡に遺されていた………… …みたいなイメージで撮影してみた。 面を作成いたしました。 とある方に、お納めいたしました。 近影。 また、ライブで装着していただくものとして作らせていただいたので、右側にインカムを着けるためにカットしてあります。 …

胸像を作ってみた

本日の陶芸倶楽部で、胸像を作ってみたのだ。 今までレリーフで原型を3体、作ったんだけど。 ちゃんと立体になってる坐像も立像も作りたいなと思ってて。 陶器の人形を作る時は、空気の抜け道を作る必要があるので、中を空洞にした方がいい…ってことで。 そ…

赤土でつくるランプシェード

陶器のあかりも、作ってます。 これは、まだ乾燥途中で仕上げ前。 白っぽく映ってますが、信楽鉄赤という、レンガみたいな色の赤土です。 一週間寝かせて、良い具合の固さに土が落ち着いたら、細かいところを仕上げます。 その後、素焼きし。 釉薬かけて、本…

焼き物、いろいろ焼けました!

がね地蔵、焼けました! これは、もとは別々に作ったものだけど、今日なんとなく乗っけてみたら、イイ感じ?! 宝球狐も、焼けました! 狐さんのカオ…釉薬でちょっと目の線とか、埋まっちゃいました。 まあ、いいか(笑) 下絵具で渦巻きを描いて、その上か…

今日、窯から出てきた焼き物達

本陣工房の窯から今日出てきた子達をご紹介。 それにしても、今回はビックリが多かった窯出しでした。 こちら、信楽赤土の竜ちゃん+織部 これ、織部なんだよ。 でも、工房の先輩から「いや、こんな色になったの見たことないし、違うでしょ」って言われちゃ…

油断大敵

半磁土ガネーシャレリーフ。素焼き後に、陶器用絵の具にて彩色し、最後は額装の予定。 半磁土という、磁器と陶器それぞれの土がブレンドされている土を初めて使ってみた。 感触はなめらかで、陶土よりもキメが細かい感じ。 つるんとしてる感じ。 たぶん、そ…

違う世界を造る! 平面と立体、同じ絵柄じゃツマラナイ!

私は、私の世界の創造主。 だから、世界を造り分けることにしました。 「絵柄」というコトバがあります。 流行の絵柄…とか、○○系の絵柄…とかいう、「作風のタイプ」のうち、特に「人物のデフォルメの系統」みたいなものを指す…と、私は思っております。 (イ…

レオン油土を買いに………行ったけど売ってなくて通販したよ

原型を作りはじめて、どうもこの感じだと途中で粘土が足らなくなりそうな気がしてきまして。 急遽、心当たりの画材屋さんに走りました。 けどさ~。 結果は撃沈。 // 油粘土がどうも足らない気がしたので、心当たりの画材屋さんに走って行ったけど、そもそも…

がね地蔵【陶芸品】

ガネ地蔵onヤントラ 後ろ姿はビミョーにSライン(笑) 土は、信楽本業土。 白土です。 釉薬を何にしようかな~と、今から楽しみ。 この感じはけっこう気に入ったので、定番化しようかなと思います。 耳や冠、手のまわりなど細かいところを抜いた本体部分を、…

初石膏型取り♪ 像なら和み顔も作れるのも判明♪

初の石膏型取り品。 流し込みまで終わって、ほっと一安心。 早いお風呂に入ってくつろいじゃってますが… まだ、もう一点、できあがってないので、今夜から明日の午前中で仕上げるのです。 けど、今はちょっと一息ね~♪ 大きさ比較用に自分の手を入れてみた。…

油粘土で型作り

昨日から集中的に制作中。 油粘土でレリーフ作っております。 石膏で型を取るためです。 一度に二種類作ってます。 お見せできないのでナンですが…。 実際に陶器として完成したら載せられるかな。 まだまだできてないけど、一つは明日、石膏取りすることにな…

今日の陶芸は素焼き窯出し&恐竜

5月、6月に作ったものが素焼きされ、窯出しでした(^^) ▽鬼さん ▽お宝を守る竜 くわえさせてた玉がとれちゃったので、釉薬でくっつけます。 あと、尻尾の真ん中のヒレが折れてましたが…まあ、大筋で支障はないでしょう。 ▽古木 ▽かなり前に作ってあった縄文…

【陶芸】古木&お宝を守る竜

素焼きの窯入り日に間に合わせるため、本日臨時の陶芸倶楽部。 まずは、先日の鬼さんに少々お手入れ。 乾いた土に、ヘラでエッジを削りこみ。 こちらが、削る前。 疲れた…立体顔面初めてなのでカンベンして(^^;)次から、少し作り方を変えないと時間かかりす…

描いたことないモノは立体にもできない…とわかった日

疲れた…立体顔面初めてなのでカンベンして(^^;)次から、少し作り方を変えないと時間かかりすぎ。#陶芸 #鬼 初の、立体による顔面制作………………くぅ~、なんか敗北感なんですけど~! 立体…といってもイロイロある。 陶芸です。 信楽鉄赤という土です。 手びねり…

【陶芸作品】「炎」バージョン2(乾燥中)

本日の陶芸倶楽部にて。 信楽赤土。 やってる最中に、瓦を焼く粘土を使ってみたくなったんだけど…。 あんなの個人で入手できるのかな~。 調べてみよう。 動画で、回転させながら撮ってみた。上の写真と色が違って見えるのは、隣の部屋に持って行って動画を…

明日は土曜日!

おお、うっかりしていた! 明日は土曜日! どうも、今の我が家ではカレンダー通りのスケジュールで動いている人が誰もいないもので、曜日概念がどんどん薄くなっております。 明日は土曜日。 二週間連続で土曜日に用があったので、陶芸倶楽部に行ってません…

釉薬 ビフォーアフター

前の記事 に載せました本焼き後の状態ですが。 釉薬をかけ、それが乾燥した時点ではどういう様子だったか…ってのを、お見せします。 そもそも、この「釉薬かけた直後」と「乾燥後」ってのの様変わりっぷりも、スゴイもんですよ。 っていうか、だいたい、釉薬…

釉薬、手強し! 炎、浪、竜 窯からお出ましなれど…

先月制作しました陶芸作品。 本日、本焼きが終わって窯から出てまいりました。 まず、最初に、窯から出てきた子達をじっくり見て、思ったこと。 「釉薬、手強し!」 これに尽きます。 全く予想を裏切った仕上がりです。 いや、ダメっていうことではないけど…

ドラゴン3D化

今日は陶芸倶楽部の日。 行く前は、違うモノを作ろうと思っていたのだけど。 いざ始まると、他の方が釉薬かけの日だったので、見稽古させていただいた。 5時まであと1時間…っていうくらいになって、ようやく、造形スタート。 1時間で終われる小物を作る気…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。