緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

★日々徒然

知ってたけど放置していた文章の癖を直す 逆説撤廃宣言

文章の書き方というのは、人それぞれに癖がある。 自覚していることもあれば、無意識のこともある。 私がずっと前から自覚している癖の一つに、 逆説でつなぐ ていうのがある。 「○○は××だ。 .........だから、.........なのだ。 しかし。 .........なのだか…

Instagram観察その2 美しい画像が並んでいる画面は見てるだけで嬉しいもの

今日も、合間を縫ってInstagram観察。 ♡を押すと、アルゴリズムがそれを解析して、好みそうな画像をピックアップして流してくる。 そこから、いいなーと思うものを見て。 プロフ画面で他の画像も見て。 気に入ると、フォローする。 だんだん、ピックアップさ…

焼き物の町「瀬戸市」で材料仕入れ♪

陶器絵付けのための、とある素材を買うために、2時間ドライブして瀬戸まで行きました。 瀬戸というのは、日本有数の陶器の産地。 名古屋市のお隣、岐阜県との県境にある、人工130万の市です。 焼き物のことを「瀬戸物」というのは、この瀬戸市の地名から来て…

沈黙は金 を都合よく持ち出しているんじゃないのかな?

言葉なんて、常に、真実には足りないのだ。 事実にも、足りないのだ。 全て、ということも、あり得ないのだ。 どれほど饒舌で達者な弁の立つ人間であっても、だ。 自分の考えを全て、完全に、全く曲げることなく言葉にできる。 そんな人間は、きっと、存在し…

レジンアートらむねさんのアートブックをご紹介

手元に届いていたのは、もうずいぶん前。 やっと、この記事が書けます。 レジンアートらむねさんの、とっても可愛いアートブック。 B5版と大きめなので、写真がすごく、見応えあります。 写真も、カメラマンさんの手になるもの。 こだわりが感じられます。 …

死ぬまでに化けりゃ、それでいいか...なんて思っているので開き直れるのかもね

ただいま、 「よくまあ、こんなことを考えられるようになったもんだ」 と、自分で自分に感心してる最中です。 昨日の午後はあんな落ちまくってたのに(笑) 夕方になって脱けてからの開き直りぶりが、自分でおかしい(笑) 友人に、OSごと入れ替わったんじゃ…

黒くて重い大波のサーフィンだった一日。始末に負えぬは感情なり。

時々、負のエネルギーがすごい質量になることがあるんです。 今日の午後、まさにその状態が来て。 自分のそうしたパターンはそれなりに把握しているので、その最中にはSNSにつぶやいたりもせず、黙ってやり過ごしました。 夕方になって持ち直してきたので、…

広げた手数を絞り込みにかかります、たぶん

ここ最近、いろいろと手数を増やしたのですよ。 意図的にした、というよりは、なんかそういう流れになっちゃって、結果的に。 が、たぶん9月に入ったら、再びぐっと絞ることになります。 あ、別に、何か「上からの指示」とかいうのではなくて。 いや、それが…

伝言シリーズはあと5記事 それについての未熟者として考察

水平線で仕切ったところから下の文章は、昨日の夜にぶつくさ言いながら書いた。 おとといと昨日たくさんUPした伝言シリーズについての愚痴。 でも、書いて、書いたというだけで気分がちょいと収まったので、UPするのはやめていた。 そしたら、その直後に、こ…

お盆を考える

お盆です。 私、神とか龍とかと関わっているから。 世の中的にはおそらく、そういう人間ならお盆もさぞや大切にするだろう、と思われているかもです。 実は逆です。 ご先祖様に感謝を、という意味ならば、その通りだと思ってます。 ここまで続いてきた血統の…

折り紙ってもとはご神事。折り紙竜、降臨!

オンラインでお話させていただいた方が、折り紙クリエイターさんで。 竜を折ってくださったのです。 じゃーん! 何を隠そう、私は折り紙が、すっごい苦手。 角をきちんと折れないぶきっちょなんです。 そして、折り方の図を見ても、????で。 途中から、…

数稽古、数稽古、やっぱり数稽古の後、本番!

ただいま、隙あらば文字練習中です。 それもこれも。 古式伝承の占符を作るため。 符ですから。 ええ、ただの文字書いたカードじゃ、ありませんから。 だんだん書き慣れてきて、バランスよくなってきたよ。 これは小篆体をベースにしているのだけど。 私は臨…

みなさん、私にネタをありがとう

いろんなケースを取り上げて、「○○は××だから、ああだこうだ」という記事をたくさん書いている。 けど、ちょっと、一言お断りしておこうかな、て思った。 私は、それらの記事を、「世の中を正そう」とか「糾弾」とか言うつもりでは、書いてない。 みなさん、…

被害妄想人間と関わってはならない、たった一つの理由

人生の浪費だからだ。 以上! 彼、彼女らは、人の時間や人のストレスなど、一切意に介さない。 関心があるのは、自分がいかにひどい目にあい、いかにかわいそうだったか、ということだけだ。 たとえ、何年も前の、すでに過ぎ去っていることであろうとも。 た…

石を擬人化しすぎて感情移入しすぎている人たちに冒涜者だと言われた話

以前、とあるクローズな会の中で、クリスタルの粉末を絵の具に混ぜたい、ていう話をした。 そうしたら、後からその主催者のブログに「冒涜だ。ありえない。考えられない。すごくショック」って書かれた。 その人は石が大好きで、極端に擬人化した感覚で石を…

古事記講座がすごくよかった...からの、展示会を視野に入れた神絵制作再開になりそう話

だーれも知っている人がいない、SNSですら、知っている人がいない。 講師の方には申し込みをするためにFacebook友達申請したけれど、それ以前は全然かすってもいない。 そんな場に行ってきた。 所変われば、人変わる。 こじんまりした集まりだったし、他の方…

まっさらな場

今日は、全く初めての方のお話を聞くために大阪に行きます。 かさこ塾に入ってから、初めての方とお話する機会というのはものすごく増えたけれど。 バックボーンに「かさこさんと、かさこ塾」があるし、共通の知り合いが大勢いるという土台のうえでの「初対…

ルールを守らない理由を初心者だからとか言うヤツも、常連は優遇されるべきとか言うヤツも、どっちもおかしい

自分が参加しようとしている場...コミュニティでもイベント出展でもなんでもいいのだけれど。 そこで、一定のルールが決められているとして。 連絡はこのツールを使います...とかね。 で。 その場に参加はしたいんだけど、そのルールは守る気がない。 ていう…

製氷皿の氷がとにかく好き!という話ーNO自動製氷機/冷蔵庫の選択基準

冷蔵庫が突然死してしまったので、開店時間を待って家電量販店へGOをしたのです。 予算はギリギリ、今使っているものと同等クラスで十分。 あまり買いだめしない派(忘れるから)なので。 私には、冷蔵庫で外したくないポイントがあります。 自動製氷機がな…

新しく手に入れたものを武器にまで育てられるかは自分次第

面白い手帳の使い方を教えてもらった。 「面白い手帳」であり「面白い使い方」でもある。 今まで手帳ってものが、全然、定着しなかった。 去年だったかに、日々起きることややったことを資産に変えていくというコンセプトのノート術を教えてもらったことがあ…

上半期の終わり、数霊龍印画のデイリー更新も終了しました

何度か書きましたが、今月続けてきた毎日の数霊龍印画は、本日大祓の日で、一旦終了します。 もともと一ヶ月は続ける、というつもりで始めたので、予定通りです。 (28日にうっかり更新忘れてしまったのですが、忘れたものは穴埋めしない) 明日から、2017年…

続けられないってのは性分だからしょうがない...で片付けてもロクなことにはならないので

とても尊敬している方がいる。 いや、尊敬している方はかなりたくさん数えられるのだけども。 その度合いには、いろいろあって。 今思い浮かべている方は、今風(???)に言えば「リスペクト」ってやつ? (ごめん、用法がよくわかんないので???がいっ…

継承する、という流れの一筋に自分も加わるというのはエキサイティング

先日、貴重な書物をいただいた。 昭和52年刊行の古書だが、おそらくは一般的に流通したのではない書籍と思われる。 当時、自費出版でこのような丁寧な装丁の本を出すというのは、莫大な費用がかかったのではないだろうか。 その古書に書かれている題材は、Am…

万が一、今誰かに介助を受けなきゃならなくなったら…と思って開始した減量作戦

鳴り物入りではなくて、なんとなくゆるーく開始したこの作戦。 きっかけは、 「万が一、今誰かの介助を必要とする状態になったら、この重量じゃあその人に申し訳ない」 と思ったこと。 で。 うちにはそもそも体重計すらなかったので、まずはその環境を改善。…

ビブリオマンシー 大天使カードや言魂タロット、そして龍神カード

ビブリオマンシーという単語をみかけた。 みたことがない単語だったので、調べてみた。 書物占い(しょもつうらない、ビブリオマンシー、英: bibliomancy)とは本を使った占いをいう。 書物占い - Wikipedia 書物…と書いてあるが、主に聖書を想定しているよ…

きっかけは一冊のマンガ/あっけなく、グタグタが抜けていきましたとさ

吐き出してみると、以外とその後はすんなり、呑み込める。 そういう時って、けっこう、ある。 いちど言語化してみる、というのは、いいものだ。 たとえ、「なんかちょっと違うんだけどな」と、思いながらの言語化であっても。 全くしないよりは、ずっといい…

とりとめなく、5月をざっくり振り返る

5月も終わり。 いよいよ来るは、夏越し大祓の6月…。 だいたい、この数年というもの毎年、5月は転換、6月は祓いの前払いみたいな「は?!」って連続する二ヶ月だったんだけど…。 この5月は、静かだったなあ。 ほぼ引きこもっていたというのもあるけれど…

共に在れ

いろんな立場の人がいて。 いろんな考えの人がいて。 いろんな受け取り方をする人がいて。 いろんな感じ方をする人がいて。 人間は、全員が違う。 100人いれば100以上のパターンがある。 その中にいても、自分と被る点が多いように見える人と、真逆す…

熱から遠く離れたとある一幕

あの日、二人は、その同じ場所にいて、同じ空気を吸いながら、同じものを見た。 あふれかえる賛辞。 その中にいて。 二人は、沈黙を選んだ。 暗黙のうちに。 ごく自然に。 打ち合わせたわけではなかったけれど。 語らないことを、それぞれが、選んでいた。 …

【予告】近日中に、お知らせ2つします

その時はバラバラだったように思ってた、興味を持ったことの数々。 それが、次々と数珠繋がりになっていくのを見てるのは、不思議だけど面白い。 一つのことをずっと追求していくスタイルというのに憧れる…っていうのは、確かに今も少しあるけれど。 この、…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。