読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

毎年2月の恒例行事、伊勢詣~外宮、猿田彦神社、内宮、瀧原宮そして「板の仕入れ」

我が家は毎年、節分明け後2月中に、伊勢参拝に行きます。 だいたい、外で仕事できない天候の日に行くので、日程決めはお天気優先。 今年も、昨夜決めました。 今日は朝起きた時にすっごい大雪だったので、さすがにどうしようかなと思ったのですが。 午前中…

自分に苛立つ

その「展示の機会を設けた場」は、果たして、何なのか。 作品展 か? 個展 か? 展示会 か? 発表会 か? プレゼン会 か? パフォーマンス会 か?

【またまたレアカード出現】マヤ暦鑑定してもらいました…ら、表も裏も黒だった件

Facebook繋がりの方が、マヤ暦鑑定モニターを募集されてたのです。 何年も前にイベントで一度鑑定してもらったことがあったのだけど、「黒kinというレア枠です」っていうことしか記憶になく。 他のことが全く思い出せなかったし、自分で調べるほど興味なかっ…

特別なことを書き記すノートは、それ自体特別なものでありたい

アイデアメモなどを書き散らすためのものは、そのためのノートを。 特別な用途のためのものは、そのための「特別なノート」を。 そのために用意したのは、この2冊。 文具好きにはメジャーなブランドでしょう。 Paperblanks(ペーパーブランクス)の「おうぎ…

釣り人の「リリース」は、「大きくなって戻って来てね(そしたらおいしくいただくから)」という意味

モノゴトは、動く時には一気に、あっちもこっちも、動き始める。 そのことは知っていたし、何度も経験してきたけど。 それでもやっぱり、急な動きが始まると、いろいろ対処が大変になる。 始めてはみたけど、中断することに決めたことも出て来た。 うちのダ…

どんなことよりも、事実が一番、大きいのだ。リスクを取っているという事実が。

温度差のある場、というのは、居て、疲れるものだ。 それでも、そこに居ないとできないことがある。 人間関係のストレスは、今私には、ほとんど何もない。 唯一、ストレスを感じる場が、どうしても切れない実験場だということが、なんとも皮肉。 (K塾関係で…

書きたいことがあったけど書けなかったのでMacになかなか慣れないって話で濁しとく

メイン機をiMacにチェンジ…を目論んで購入したのはいいけれど。 なかなか、慣れないMacの操作。 そして、Adobeさんがまだ当面Windowsで現役続行の予定のため、どうしても、何か作ろうとするとWindowsを起動する。 Macに入れる予定なのはPhotoShopだけなので…

昔の自分に心底、お礼を言いたい今日この頃…(しかし肝心なことが思い出せない)

少しずつ、ONに入れるスイッチの数が、増えている。 相変わらず、私本人はグタグタゴロゴロしているのが好きで、ほっとくと何一つ進めないで平気で寝ているのだけど。 それでも、今まで集めてきたパーツが…その当時はガラクタいっぱい集めてるなあ~なんて思…

パソコン OSごと乗り換え実施初日

iPadとiPhoneにして、iCloud経由でデータが楽に同期できるっていう便利さを実感。 で、PhotoshopもCCにすればiPadのアプリで描いたものをデスクトップ機でも共有できる...てのが魅力で、Windows7機からiMacへの乗り換えを図った。 もちろん、OSごとのチェン…

iPadPro9.7の友、ApplePencilの家が来た!

愛用のペンケースを作っていただいた鞄職人さんに、同じ革を使ってApplePencilケースを作っていただきました! ペンケースの記事はこれ。 art-hiro-b.hatenablog.jp 作家、はしかわひかるくんの記事はこちら! yurustyle0008.blog.fc2.com じゃーん! ピッタ…

墨と硯は二枚貝みたいなものなのかも知れない

丸いひとつの原石から作った硯を買った…というのを、前の記事に書いた。 art-hiro-b.hatenablog.jp 墨と硯は、対の存在。 でも、私は今まで、美しいぼかしや美しい発色は、「墨の善し悪し」で決まってくるとばかり、思っていた。 もちろん、それは間違いじゃ…

天然那智黒石の丸玉から手で掘り出された硯

那智の滝に行く前に、「黒石の硯、手頃なのがあればほしいな」って、チラッと、思ったんです。 行ってみると、参道沿いのお店は、各店、いろんな硯が並んでる。 うわ~、やっぱ欲しいな~。 と、思いながら、長い階段を、お店をチラチラしながら上がって行き…

体感センサーと現実時間のズレは、気温や日差しのせい?!

3日間の那智勝浦旅行から、さっき帰ってきました。 地元に戻ると、いつも思う。 濃尾平野はホント、広いな~。 山は遠くのシルエットで、遠く御嶽山まで見えてしまう。 今回の旅行では、自分自身の考え方(その起点…というべきかも)が、今までとちょっと違…

今年のテーマは「唯一無二」

2017年はじまりました。 さあ。 今年は、どういう一年にしましょうか。 みなさん、もう決まってますよね? 私は、これ! まー、正月からヘタクソな文字。 落款まがってるし(笑) そんなことは、どうでもいいのだ。 書く事に意義がある~! 唯一無二。 なん…

あけましておめでとうございます '2017

あけましておめでとうございます#artwork #illustration #happynewyear #あけおめ #緋呂 2017年かあ~。 ミレニアムって、騒いでいた頃生まれた子も、17歳なんですねえ。 平成元年生まれの子は、28歳。 うわぁ…

2016年記憶に残ったベスト10

クリスマスも終わり、いよいよ押し迫ってきた2016年。 そろそろ、一年の振り返りをしてみよう。

人に話すことで、棚卸しをする

定期的に、ここまでの道のりを棚卸しするような機会がめぐってくる。 自分の紆余曲折を、人に体験談として話す、ということは、道筋にカタチを与える、ということでもある。 起きたこと 思ったこと 感じたこと やったこと その結果 動いてきたこと 広がった…

短い文章での語りでも話を深めることはできる…という話

抽象度が高いこととか、少しひねって考えたいこととか。 人と書き言葉で会話する場合に、ついつい、文章が長くなりがちだ。 時々、コメント欄に1000文字以上あろうかというような長文を書き込んでいる人とかも、見かけるけれど。 程度の差こそあれ、どう…

「表現」という意味では、声もイメージ力が大事なんだね

3手先くらいの、比較的長期計画で、声を使うとあることを計画中。 それに着手をはじめました。 今まで、やりたいと思ってたけど先送りしてきた、ボイストレーニング。 いかんせん、音符は読めないし楽器も弾けない。 歌も、カラオケすらもう10年以上行っ…

「いやいや、私なんて…」タイプの人ほど実行委員をやってみるべき理由

何か話を振られると、いつも「いやいや、わたしなんて…」とか「何もできませんから…」とか言ってささーっと、後ろに下がっていく。 そんな感じの人。 いますよね。 今どきっとした人、そうそう、アナタのことですよ。 そういう人ほど、一度はやったほうがい…

北斎の故郷に完成 すみだ北斎美術館 オープン日に行ってきた!

2016年11月22日、オープン初日の開館時間に行くことができました。 すみだ北斎美術館。

一日の〆は、よい気分のまま閉めようじゃないですか♪

ちょっとムカついたことがあって、やさぐれ気味な記事をUPしたんですけど。 その直後に、そんなこともう完全にどうでもよくなる、めちゃくちゃラッキーなことが起こったので、なんかもう、ムカつくこととかは完全に、どうでもよくなりました(笑) ゲンキン…

なんちゃって不幸は楽しいんだね…やめられないほどに楽しいんだね。一人でやってろ!

すんごい、恵まれている環境下に生きている…ってことを、なんで、隠さなきゃいけないんだろうね。 なんで、苦労してるように見せかけなきゃいけないんだろうね。 なんで、何かが足りないフリをしなきゃならないんだろう。 実は隠れた不幸があるの…なんて、匂…

会いたいなと思う人がいても、声かけるタイミングって難しいよね

会ってしっかりじっくり話をしてみたいな、と思う人たちがいて。 少し前の私なら、その人が提供していることで「話す機会」に繋がりそうなメニューを購入して、会う機会を作っていた。 今はもう、そういう手段で会いたい人に会いたいとは思えなくなった。 け…

毒舌を思う

毒舌記事って、アクセス上がるんだよね。ほんとに、そうなんだよね。 アメブロ時代から、ずっと、それはもう確実だったんだよね。 毒舌も間違いなく私の一面だから、別にやめようとか思わないんだけどね。 それは、ツカイドコロがある、ってことは忘れちゃい…

パソコン操作がちっともできるようにならない人5つの特徴

異論はあろうかと思いますが。 だいたい、こんな特徴の人は、パソコン操作がなかなか上達しません。 他罰的 自省が乏しい 裏腹に被害者意識が高い 注意力散漫 モノゴトの順序がとっちらかっている 年齢、問わず。 おそらく、性別も問わず。 5つの特徴を3つ…

神無月……?

なんかこう…周期的に、隠居願望が高じるのだ。 こういう時は、やや、やさぐれ気味で。 ヘタに発言すると暴言になる恐れがあるので、ちょっと注意が必要なのだ。 というか、今の感じは、暴言吐くことすらメンドクサイ…というか。 ああもう、どうでもええやん…

静電気は冬だけのものじゃないけど本格シーズンは間違いなく冬だ!

こんな記事を読んだんだな。 車を降りるときの静電気をなくす方法 車を降りる時、座席から身体を離す前に手を車の外に出し車体(金属部分)に手を置いたまま車を降りるのだ。 mechawriter.com そうなんだな…静電気が猛威を奮うのが、これからの季節。 ……なん…

10月、終わり!

あっという間に終わった感じの10月です。 10月は、東京で2泊して、福井日帰りして、京都で1泊して…と。 あっち行ったりこっち行ったり。 まあ、そこは、今月が特別に多かったってわけではないけども。 それぞれが、なかなかに盛りだくさんだったり、思…

格好は立派な看板 大勢の中にいてもすぐに見分けてもらうために心がけること

23日の京都フェスタで初披露となりました、新作務衣。 art-hiro-b.hatenablog.jp カメラマンには事欠かないこのイベント。 着用中を撮っていただけました。 派手なのを描いた甲斐があり、看板の役割を十分果たした、新作務衣です。 たくさんの方から、背中…

良い出会いの場に行くと、その場所に住みたくなる…

昨日は丸一日コーヒーを飲まないで終わったので、まるでそれを取り返すかのように今日は朝からコーヒーハシゴ。 今、次の待ち合わせまでの時間を、近くのカフェで過ごしています。 ものすごく良い天気だったので、鴨川の河川敷でぼーっとしてるのもいいな、…

【アンケート】 あなたから見たら、私はどんな人?

先日、Facebook上でアンケートお願いしたんですわ。 けど、Facebookは、比較的付き合いの濃い人とか、しょっちゅうやりとりのある人が多いじゃないですか。 けど、ブログって。 誰が読んでてくれているか、未知数なところ。 うちのブログは日々のPVなんて全…

はあ、帰ってきた…と思うのはお風呂に入る時

3日間の東京工程を終えて、帰宅しました。 充実の3日間。 最終日の今日は、浅草でちょっと龍神柄のブツに捕まりかけたけれど、ビミョーに自分の感覚にフィットしないという結論に至り、見送る…という一幕もありました。 財布は、ほんと、いつもながら選ぶの…

埼玉 大宮氷川神社での雅楽演奏会

なかなかに寒かった境内での2時間。 でも、贅沢な夜でした。 今日から二泊、東京に宿泊です。 1日目の本日は、会いたい人に会うのと、3年だか4年だかぶりの大宮氷川神社への参拝。 日程のメインになるのは明日。 それに合わせて前日に上京してきて氷川さんに…

プレゼン 今の自分がやるとしたら、テーマは何?と思って出てきたこと

いろんな人が渾身の力を注いで作ったプレゼン動画を続けて見られる機会があり。 5分という時間は決まっているのに、それを妙に長く感じることもあれば、すぐ終わったように感じることもある…ということで、面白く感じるかどうかと体感時間の関係が興味深い。…

仕事着の手描き作務衣を新調したいが色で迷い中…の巻

イベント出展の時とか、人前で描く機会の時とかには、手描き作務衣を着ます。 今のは、これ。 撮影:女性人物写真家KOZOさん そろそろ、新しいのを作ろうかなと思っていて。 なんだかんだ言って、作務衣は一番、動きやすくて具合が良いものですから。 次も、…

双子の女の子が並んで写っている写真を見ると条件反射でぞわっとするの……久々にホラーが好きという話

とある飲食店の店先に、装飾の一つとして、フォトフレームが立てかけてあった。 そこに入ってた写真というのが、ちょっとレトロな感じの、双子(あるいはとても年の近い)の女の子。 ちょっとフリルをあしらった、おそろいのワンピースを着て並んで立ってい…

「ぼくを使えることがあるんやったら、使ってもらったら嬉しいんで」と彼は言った…「THE LISTENING」がサンプリング場と化した60分

彼、越川(えちかわ)紀宏、通称「えっちー」 「くるくるセラピー」という、なにやら怪しげなセッションをやっている。 体感覚優位のセラピスト。 以前受けて、記事を書いたが、くるくるセラピーのくの字も記事中に登場していなかった…。 レポ記事失格である…

10年を経て出会った、あるギタリストの音源~縁というのはこういうもの?

今度、公演を行うダンサーの友人に、あるものを送ることになった。 とある舞踏団の映像を納めたDVD。 軽量化パックで輸送するために、トールケースではなく薄手のプラケースに入れて送ろうと思った。 空のケースがいくつか、あったはず。 Webの仕事をやって…

iPadProにキーボードをつけました!

iPadPro9.7用のケースを、買い換えました。 Bluetoothキーボード付きです。 キー配列がパソコンと違うので、慣れるにちょっと時間がかかりそうだし。 特にBackspaceは、普段ブラインドタッチで手が記憶してる距離があるんだけど、たまたまその距離感の位置に…

SNSやブログだけじゃもったいない!リアル人間関係にしかない生情報に勝るものなし

私はブログもSNSもかなり使います。 たぶん、この年代のオバサンとしては、ヘビーユーザーの部類だと思います。 ダイヤルアップ接続だった時代から使ってますし。 一時的には、Webデザインを仕事にしてましたので、ユーザーとしてだけの使い方ではない部分も…

思い切って行ってよかった、大分中津

2日に自宅を出発して、まず大阪へ。 本町で乗り換えにつき 難波神社公式サイト www.nanba-jinja.or.jp フェリーに乗るために南港まで行く途中、乗り換え駅で一旦下車。 駅近くの難波神社へ参拝。 ここ、つい最近、別件で名前が挙がった神社さんで、たまたま…

初体験フェリーの旅で九州へ!

大阪港を出港です!朝には、新門司港!

自分の印象を小物が左右する…そんな観点で持ち物を見た時、自慢できるものがありますか?

こんな記事を、読みました。 つまり、名刺入れは意外に見られていて、靴や腕時計などと同様、その人を印象づける要素になるということです。確かに、新規の取引先を選ぶとき、こだわりのある名刺入れを使っている人と、プラスチック製の安い名刺入れを使って…

毒舌アドバイスと、豊川稲荷で名乗ってきたら1日後に動いてタイミング良すぎ…という話

本日の辛口語録。 【ガラスのハートこじらせアーティストを斬る】からの【今後への助言】 「よく見る、籠もり系アーティストさん(表現手法は絵画や音楽問わず) って、ガラスのハートをこじらせてることが多いよね」 「自分の中の世界を、そこにこだわって…

我が家のお犬さま その後

以前、こんなこと書きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp その後の経過報告です。 投薬のみで、現在、かなり普通に、歩けるまでに回復しました! まだ、背中を丸め気味だし、右足を引きずってます。 ふんばり切れなくてコケたり、歩きも、蛇行したような感じ…

芙弥佳先生の「エネルギー似顔絵」 縄と剣の派手な“護法童子”風味少年

水墨画の手ほどきをしていただいた、田中芙弥佳先生に、似顔絵を描いていただきました。 似顔絵、と言っても。 芙弥佳先生のは、リアルな顔を描くのではなくて、芙弥佳先生が感じるエネルギーを描く、リーディング絵です。 私も天使メインの頃に中心メニュー…

絵描き天国 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館(滋賀県長浜市)

行ってきましたよ。 3度目の、海洋堂ミュージアム詣。 1回目は時間がなくて駆け足でまわり、2回目はJRで行って他を一切見ずここだけに終始した、海洋堂ミュージアム。 3回目の本日は、午前中に福井市までひとっ走りで今イチオシの墨絵アーティストさんの…

空に描かれる雲のカタチ

空を流れていく雲は、刻々とカタチを変える。 一瞬たりとも、同じところに留まってはいない。 見上げる位置や時間が少し違っていたら、そのカタチには見えなかった…と。 そういう、絶妙なタイミングで形作られる「雲の芸術」が、好きだ。 特に好きなのは、台…

ネタバレ嫌いな人は読んじゃダメ! 折り紙とアメノハバキリと、スクラップ&ビルド 「シン・ゴジラ」

「シン・ゴジラ」見てきました。 レイトショーで入ったので、パンフレット買いたいと思いながら出てきた時には窓口閉まっていたので、今手元には資料らしい資料がないんだけども。 パンフは後で買いに行こう。 映画館が近いから、こういう時はありがたい。 …


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。