緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

★日々徒然

古事記講座がすごくよかった...からの、展示会を視野に入れた神絵制作再開になりそう話

だーれも知っている人がいない、SNSですら、知っている人がいない。 講師の方には申し込みをするためにFacebook友達申請したけれど、それ以前は全然かすってもいない。 そんな場に行ってきた。 所変われば、人変わる。 こじんまりした集まりだったし、他の方…

まっさらな場

今日は、全く初めての方のお話を聞くために大阪に行きます。 かさこ塾に入ってから、初めての方とお話する機会というのはものすごく増えたけれど。 バックボーンに「かさこさんと、かさこ塾」があるし、共通の知り合いが大勢いるという土台のうえでの「初対…

ルールを守らない理由を初心者だからとか言うヤツも、常連は優遇されるべきとか言うヤツも、どっちもおかしい

自分が参加しようとしている場...コミュニティでもイベント出展でもなんでもいいのだけれど。 そこで、一定のルールが決められているとして。 連絡はこのツールを使います...とかね。 で。 その場に参加はしたいんだけど、そのルールは守る気がない。 ていう…

製氷皿の氷がとにかく好き!という話ーNO自動製氷機/冷蔵庫の選択基準

冷蔵庫が突然死してしまったので、開店時間を待って家電量販店へGOをしたのです。 予算はギリギリ、今使っているものと同等クラスで十分。 あまり買いだめしない派(忘れるから)なので。 私には、冷蔵庫で外したくないポイントがあります。 自動製氷機がな…

新しく手に入れたものを武器にまで育てられるかは自分次第

面白い手帳の使い方を教えてもらった。 「面白い手帳」であり「面白い使い方」でもある。 今まで手帳ってものが、全然、定着しなかった。 去年だったかに、日々起きることややったことを資産に変えていくというコンセプトのノート術を教えてもらったことがあ…

上半期の終わり、数霊龍印画のデイリー更新も終了しました

何度か書きましたが、今月続けてきた毎日の数霊龍印画は、本日大祓の日で、一旦終了します。 もともと一ヶ月は続ける、というつもりで始めたので、予定通りです。 (28日にうっかり更新忘れてしまったのですが、忘れたものは穴埋めしない) 明日から、2017年…

続けられないってのは性分だからしょうがない...で片付けてもロクなことにはならないので

とても尊敬している方がいる。 いや、尊敬している方はかなりたくさん数えられるのだけども。 その度合いには、いろいろあって。 今思い浮かべている方は、今風(???)に言えば「リスペクト」ってやつ? (ごめん、用法がよくわかんないので???がいっ…

継承する、という流れの一筋に自分も加わるというのはエキサイティング

先日、貴重な書物をいただいた。 昭和52年刊行の古書だが、おそらくは一般的に流通したのではない書籍と思われる。 当時、自費出版でこのような丁寧な装丁の本を出すというのは、莫大な費用がかかったのではないだろうか。 その古書に書かれている題材は、Am…

万が一、今誰かに介助を受けなきゃならなくなったら…と思って開始した減量作戦

鳴り物入りではなくて、なんとなくゆるーく開始したこの作戦。 きっかけは、 「万が一、今誰かの介助を必要とする状態になったら、この重量じゃあその人に申し訳ない」 と思ったこと。 で。 うちにはそもそも体重計すらなかったので、まずはその環境を改善。…

ビブリオマンシー 大天使カードや言魂タロット、そして龍神カード

ビブリオマンシーという単語をみかけた。 みたことがない単語だったので、調べてみた。 書物占い(しょもつうらない、ビブリオマンシー、英: bibliomancy)とは本を使った占いをいう。 書物占い - Wikipedia 書物…と書いてあるが、主に聖書を想定しているよ…

きっかけは一冊のマンガ/あっけなく、グタグタが抜けていきましたとさ

吐き出してみると、以外とその後はすんなり、呑み込める。 そういう時って、けっこう、ある。 いちど言語化してみる、というのは、いいものだ。 たとえ、「なんかちょっと違うんだけどな」と、思いながらの言語化であっても。 全くしないよりは、ずっといい…

とりとめなく、5月をざっくり振り返る

5月も終わり。 いよいよ来るは、夏越し大祓の6月…。 だいたい、この数年というもの毎年、5月は転換、6月は祓いの前払いみたいな「は?!」って連続する二ヶ月だったんだけど…。 この5月は、静かだったなあ。 ほぼ引きこもっていたというのもあるけれど…

共に在れ

いろんな立場の人がいて。 いろんな考えの人がいて。 いろんな受け取り方をする人がいて。 いろんな感じ方をする人がいて。 人間は、全員が違う。 100人いれば100以上のパターンがある。 その中にいても、自分と被る点が多いように見える人と、真逆す…

熱から遠く離れたとある一幕

あの日、二人は、その同じ場所にいて、同じ空気を吸いながら、同じものを見た。 あふれかえる賛辞。 その中にいて。 二人は、沈黙を選んだ。 暗黙のうちに。 ごく自然に。 打ち合わせたわけではなかったけれど。 語らないことを、それぞれが、選んでいた。 …

【予告】近日中に、お知らせ2つします

その時はバラバラだったように思ってた、興味を持ったことの数々。 それが、次々と数珠繋がりになっていくのを見てるのは、不思議だけど面白い。 一つのことをずっと追求していくスタイルというのに憧れる…っていうのは、確かに今も少しあるけれど。 この、…

忘れ去ったはずの青写真を、そうと知らずに組み立てる…の図

自分、一体何をやってるんだろうな… て、思うこと、ありません? 私は、しょっちゅう、思います。 ほんと、しょっちゅうです。 自分で自分の進む道を選んでいるのだけど。 選んでるようで、実は提示された選択肢はいつだって、一つしか無くて。 じゃあ、その…

毒舌であろうが穏やかであろうが、肝心なのは批判のスタンス

書き方が毒舌か穏やかか、というのは関係ナシ。 人の批判をする、という時の姿勢が、結局は「相手を貶め、自分やその身内的関係者を賞賛する」ところに意識があると、いくら「正論」や「破綻が少ない」述べ方をしていても、逆効果になることが多い。 …という…

サカオ・ケンジ「KAMI 日本神話を造形する」@のこぎり二(愛知県一宮市)

いやもう。 スゴイ展示を見ることができました。 DMを入れて。 サカオ・ケンジさんの「KAMI 日本神話を造形する」 サカオさんのことは、Instagramで知りました。 去年、個展を拝見しています。 私側が、テーマも題材もとても共鳴するので、Instagramで見てて…

小布施で北斎と改めて出逢う/岩松院~北斎館~髙井鴻山記念館

長野ツアーの私的本命は、北斎翁だった。 そう。 本心は。 神社は、二番目。 もちろん、行かなきゃいけないところだったから行ったんだし。 急に行くことに決めたのも、行かなきゃ行けない急き立てられ方がハンパなかったからなんだけど。 それでも。 地理も…

誰も植えた記憶がないのに毎年必ず咲く水仙

敷地のすみっこに、毎年、水仙が咲く。 今年も、咲いている。 多年草なので、基本的には、植えっぱなしでよいのだ。 というか、そうらしい。 私は花とか野菜とか育てる系は全く興味がないので、よく知らないのだが、水仙については疑問に思ったので調べて、…

「絵を描いて生きていく方法?」という、クエスチョンマーク付きタイトルの「絵描きの頭の中が見られる本」

本屋でチラチラと立ち読みしていたとある本。 画集ではなく、対談をまとめた読み物なんだけど、本の装丁がすごい。 すごいって、いろんな意味にとれるけども。 まあ、「私好み」だと思ってもらえれば。 時間のある時に本屋に行くと、立ち読みで、あちこち拾…

瞑想ファシリテーターという資格を取っていたことを思い出した本日

去年からの流れが、とうとう私にも繋がってきて。 今日はとあることのために大坂に行ってました。 何か、というのは、まあ時期が来たらご案内します。 で、それと直接、関係があるのかわからんけど。 思い出したことがありましてね。 実は私… 瞑想ファシリテ…

頼まれもしないのに突撃アドバイス…それは罪?

聞かれてもいない、頼まれてもいないのに人にアドバイス(的な口出し)をするのは罪である。 と、言われている。 世の中全体で言われてるかどうかは知らん。 ただ、私の知っている界隈では、よく言われる。 占いとか霊感とか心理の世界にいる人が多いせいか…

役に立たないと割り切って、ブログを続けて行くのです

だんだん、忘れっぽいのがひどくなってるんですよ。 ほんと。 自分のことでも忘れるので、人のコトなら尚、忘れます。 特に関心のないことなんかだと、秒速です。 今日、ダンナがとある芸能人の話を振ってきたんですけどね。 その芸能人のことは、顔と名前は…

しくじった証を60日間晒すハメになった話

数日更新に穴明けちゃいましたね。 この間に、ちょっと大変な「やらかし」があったので、そのご報告を。 肩書きを、変えました。 異界絵師という肩書きをやめる、ということではなくて。 しばらくは龍に主軸を置くことが決まりましたので、それ用の肩書きを…

第三者に文章チェックを依頼したお話し~レースアナウンサー若松泰恵さん

【龍のカケラを手に入れろ!】 このサイトの作成にあたって、いろんな方の知恵を借りました。 その一つが、レースアナウンサー若松泰恵さんにお願いした、文章チェック。 最終稿は、このページです。 変わりゆく世界の荒波を自由に乗りこなそう! なぜ、そう…

久々の、オススメカード!「八百万の神オラクルカード」

カードマニアのみなさん! 久々に、オススメのカードが来ましたよ! これ! クラウドファンディングで制作されたカード。 私がこの存在を知ったのは、募集が締め切られた翌日だったのですが。 Amazonから買えますよ、と教えてくださったので、購入できました…

ぬくい感がイヤな今 岡本太郎語録がよい

世の中は、「あったかい」ものを求める人が多いのかな…って、よく思う。 Facebookなんて、ほんと、その権化みたいなところだなって、思う。 スパムサイトが「いいね」を集めるだけ集めて、忘れたころにエロサイトや詐欺まがい情報の広告にすり替える…みたい…

新しいブログを作り中

先日からちょいちょい書いていますが、新しく龍画専用ブログを作っています。 って言っても、なかなか進んでおりません。 今まで使ったことのないテーマを選んでるせいか、いろいろ????になってて。 後々威力を発揮する(と思われる)機能を装備している…

感謝って、最後の一滴になった「きっかけ」だけではないよね…という話

感謝しましょう…って、言いますね。 うまくいってないと、「感謝が足りない」とか言われたりもしますし。 それはいいけど。 感謝って、しなさい、って言われてするものじゃないよね。 しなさい、って言われてできるものでもないし。 したくてするもの…とも、…

一度言ってみたい名セリフ「儲けるなんて簡単じゃん」

久々に、企画書なんぞを書いたりして。 営業センスが壊滅的なことが、つくづくと惜しいと思います。 お金なんて、なくなったら作ればいいんだよ、簡単じゃん。 って、真顔で言った人がいました。 私には、宇宙人のように見えました。 でも。 たぶんそれって…

内輪受けイベントで不評が多く出るのはなぜか…の一考察

名古屋市能楽堂に、はじめて入りました。 入り口に鎮座する、加藤清正像。 遠景にちっちゃく、名古屋城写ってます。 一応、名古屋城の一角なんですが、お城まで一番遠いところです。 ある、名古屋市内にある古民家カフェの開店3周年記念イベントが、ここで…

毎年2月の恒例行事、伊勢詣~外宮、猿田彦神社、内宮、瀧原宮そして「板の仕入れ」

我が家は毎年、節分明け後2月中に、伊勢参拝に行きます。 だいたい、外で仕事できない天候の日に行くので、日程決めはお天気優先。 今年も、昨夜決めました。 今日は朝起きた時にすっごい大雪だったので、さすがにどうしようかなと思ったのですが。 午前中…

自分に苛立つ

その「展示の機会を設けた場」は、果たして、何なのか。 作品展 か? 個展 か? 展示会 か? 発表会 か? プレゼン会 か? パフォーマンス会 か?

【またまたレアカード出現】マヤ暦鑑定してもらいました…ら、表も裏も黒だった件

Facebook繋がりの方が、マヤ暦鑑定モニターを募集されてたのです。 何年も前にイベントで一度鑑定してもらったことがあったのだけど、「黒kinというレア枠です」っていうことしか記憶になく。 他のことが全く思い出せなかったし、自分で調べるほど興味なかっ…

特別なことを書き記すノートは、それ自体特別なものでありたい

アイデアメモなどを書き散らすためのものは、そのためのノートを。 特別な用途のためのものは、そのための「特別なノート」を。 そのために用意したのは、この2冊。 文具好きにはメジャーなブランドでしょう。 Paperblanks(ペーパーブランクス)の「おうぎ…

釣り人の「リリース」は、「大きくなって戻って来てね(そしたらおいしくいただくから)」という意味

モノゴトは、動く時には一気に、あっちもこっちも、動き始める。 そのことは知っていたし、何度も経験してきたけど。 それでもやっぱり、急な動きが始まると、いろいろ対処が大変になる。 始めてはみたけど、中断することに決めたことも出て来た。 うちのダ…

どんなことよりも、事実が一番、大きいのだ。リスクを取っているという事実が。

温度差のある場、というのは、居て、疲れるものだ。 それでも、そこに居ないとできないことがある。 人間関係のストレスは、今私には、ほとんど何もない。 唯一、ストレスを感じる場が、どうしても切れない実験場だということが、なんとも皮肉。 (K塾関係で…

書きたいことがあったけど書けなかったのでMacになかなか慣れないって話で濁しとく

メイン機をiMacにチェンジ…を目論んで購入したのはいいけれど。 なかなか、慣れないMacの操作。 そして、Adobeさんがまだ当面Windowsで現役続行の予定のため、どうしても、何か作ろうとするとWindowsを起動する。 Macに入れる予定なのはPhotoShopだけなので…

昔の自分に心底、お礼を言いたい今日この頃…(しかし肝心なことが思い出せない)

少しずつ、ONに入れるスイッチの数が、増えている。 相変わらず、私本人はグタグタゴロゴロしているのが好きで、ほっとくと何一つ進めないで平気で寝ているのだけど。 それでも、今まで集めてきたパーツが…その当時はガラクタいっぱい集めてるなあ~なんて思…

パソコン OSごと乗り換え実施初日

iPadとiPhoneにして、iCloud経由でデータが楽に同期できるっていう便利さを実感。 で、PhotoshopもCCにすればiPadのアプリで描いたものをデスクトップ機でも共有できる...てのが魅力で、Windows7機からiMacへの乗り換えを図った。 もちろん、OSごとのチェン…

iPadPro9.7の友、ApplePencilの家が来た!

愛用のペンケースを作っていただいた鞄職人さんに、同じ革を使ってApplePencilケースを作っていただきました! ペンケースの記事はこれ。 art-hiro-b.hatenablog.jp 作家、はしかわひかるくんの記事はこちら! yurustyle0008.blog.fc2.com じゃーん! ピッタ…

墨と硯は二枚貝みたいなものなのかも知れない

丸いひとつの原石から作った硯を買った…というのを、前の記事に書いた。 art-hiro-b.hatenablog.jp 墨と硯は、対の存在。 でも、私は今まで、美しいぼかしや美しい発色は、「墨の善し悪し」で決まってくるとばかり、思っていた。 もちろん、それは間違いじゃ…

天然那智黒石の丸玉から手で掘り出された硯

那智の滝に行く前に、「黒石の硯、手頃なのがあればほしいな」って、チラッと、思ったんです。 行ってみると、参道沿いのお店は、各店、いろんな硯が並んでる。 うわ~、やっぱ欲しいな~。 と、思いながら、長い階段を、お店をチラチラしながら上がって行き…

体感センサーと現実時間のズレは、気温や日差しのせい?!

3日間の那智勝浦旅行から、さっき帰ってきました。 地元に戻ると、いつも思う。 濃尾平野はホント、広いな~。 山は遠くのシルエットで、遠く御嶽山まで見えてしまう。 今回の旅行では、自分自身の考え方(その起点…というべきかも)が、今までとちょっと違…

今年のテーマは「唯一無二」

2017年はじまりました。 さあ。 今年は、どういう一年にしましょうか。 みなさん、もう決まってますよね? 私は、これ! まー、正月からヘタクソな文字。 落款まがってるし(笑) そんなことは、どうでもいいのだ。 書く事に意義がある~! 唯一無二。 なん…

あけましておめでとうございます '2017

あけましておめでとうございます#artwork #illustration #happynewyear #あけおめ #緋呂 2017年かあ~。 ミレニアムって、騒いでいた頃生まれた子も、17歳なんですねえ。 平成元年生まれの子は、28歳。 うわぁ…

2016年記憶に残ったベスト10

クリスマスも終わり、いよいよ押し迫ってきた2016年。 そろそろ、一年の振り返りをしてみよう。

人に話すことで、棚卸しをする

定期的に、ここまでの道のりを棚卸しするような機会がめぐってくる。 自分の紆余曲折を、人に体験談として話す、ということは、道筋にカタチを与える、ということでもある。 起きたこと 思ったこと 感じたこと やったこと その結果 動いてきたこと 広がった…

短い文章での語りでも話を深めることはできる…という話

抽象度が高いこととか、少しひねって考えたいこととか。 人と書き言葉で会話する場合に、ついつい、文章が長くなりがちだ。 時々、コメント欄に1000文字以上あろうかというような長文を書き込んでいる人とかも、見かけるけれど。 程度の差こそあれ、どう…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。