読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

ひょうたんに穴をあけるって、ちょっと珍しくて面白くて、大好評でした京都

ブース かわいくできました! 真剣! プラモデルを作る方らしい工具の持ち方、使い方。 その人の習慣が出ます。 ご用意した8個は、すべて、前日までのご予約で完売してしまいました。 当日、会場で興味を持ってくださった方が何人もいらっしゃって、予備を作…

10月23日京都 ミニあかり玉作りワークショップ満員御礼!

△ワークショップ用のミニひょうたん準備中風景 丸い底の部分をカットして、ナイフで断面をキレイにし、やすりをかけております。 ワークショップでお使いいただくひょうたんです。 底に、LEDキャンドルをセットします。 同時に作れる人数は3名まで。 道具は…

制作メモ

焼成後…それ以前に、乾燥後はカタチを変えることができない。 後から球状の瓢箪を入れる口の大きさを修正はできない。 包み込むようなカタチに陶器を作りたくても、その形状に固定されたところに球状の瓢箪を入れることができない。 1200度に耐える瓢箪は存…

久しぶりに陶土に触れた…手が熱持っているってのは、陶芸には具合が悪いの巻

ちょっと久しぶりに陶芸やってきたら、集中しすぎて終わる頃には息切れ気味。 あかり玉の台座を、陶器で作る試みが、始まったばかり。 なんせ陶器は、粘土で作陶したところから乾燥させると収縮し、焼成すると更に収縮する。 だから、実際に焼き上がってきて…

もしもありあまる資産があれば、売らずにあげちゃう? 答えはNOで、そうはならない理由

相変わらず、なんのために働くのか…みたいなことを、よく考える。 いいトシこいて、何をいつまでも…と我ながら思うのだけど。 なんのために働くのか。 なんのために生きるのか。 概ね、そういう、愚にも付かないことを考えて、一日が過ぎる。 結論? 出る時…

ひょうたん農園見学

いつもひょうたんを買うお店に、仕入れにいきました。 場所は、親孝行の養老伝説で有名な、岐阜県の養老町。 今、ちょうど、大きくなってきてる時期なんですよ、ひょうたん達。 ひょうたんって、どうやってなってるの?と時々聞かれるので、写真撮ってきまし…

4人展4日目終了 あかり玉と絵の融合展示によって、少し「見せる」ことの枠が広がりました

太極殿幕内Exhibition、24日で4日目を終えました。 残り、あと2日。 連日、あまり切れ目なくお客様に来ていただけていまして。 嬉しい限りです。 ありがとうございます。 明日25日は、私は所用で県外に行きますので、お休みさせていただきます。 最終…

Exhibition初日 まさかの「間違えた!」連発騒動と神降臨…の巻

本日、初日を迎えました4人展、太極殿幕内Exhibition。 今日はもう、やらかしまくった初日でございました。 朝、自宅から、展示に使う絵を車に積んで……この時からすでに始まっていた、「間違えた!」 絵がB1とデッカいので、箱が邪魔になると思いまして。 …

月星花と龍 3種のあかり玉を同時に見られる最初で最後の展示会は21日から!

いよいよ、明後日から始まります。 4人展、太極殿幕内Exhibition。 今回、私の展示は、メインがあかり玉。 というか、あかり玉と絵のコラボで作る異空間…です。 花の龍 #artwork #あかり玉 #ひょうたんランプ こちら、花と龍のあかり玉。 他に、月と龍、星…

電動ミニルーターで穴開け加工 とってもキレイに穴開くよ♪

千枚通しで手動穴あけしている時はないけれど、ルータードリルで穴あけすると出る、削り粉。手動は、わずかに表面に凹みが残るけど粉は出ない。電動は粉出るけど凹みは残らない。エコなのは手動。相手が硬くてもいいのは電動。穴の位置に誤差が出にくいのは…

ミニあかり玉 箱も一緒に飾って欲しい! パッケージ試作中

試作品ですが、ミニサイズのあかり玉の箱を制作中。 まだ詳細は未定だし、手直しをお願いしているところもあるのですが。 現在のところ、こんな具合です。 これね、箱のままで飾れる設計なんです。 箱の高さ、10㎝。 スタンダードのあかり玉は、ひょうたんの…

新しいあかり玉は、月と星と花の龍

art-hiro-b.hatenablog.jp 同時に作っているから、そうなったのか。 そうなるから、同時に作ったのか。 どっちでもいい。 3つのあかり玉は、展示に出した後、それぞれのオーナーさまのお手元へとお納めするもの。 意図的に同時に作り始めたわけではなかった…

あかり玉 3つ同時進行中

21日からの4人展、幕内Exhibitionに出すべく、同時に3つ、あかり玉制作中。 この子をちょっといじっては、あっちの子をいじり…と、とっかえひっかえ。 この写真の子には、すでに穴が空いておりますが…途中を撮るの忘れてるから、これしかない。 7/21…

「ひょうたんランプ」という第二フィールドに行き着く道程

絵師を名乗っていて、実際自分の中ではどんな表現方法を使おうと全て絵描きの感覚でやっている…と感じています。 しかし、作品としての絵は、全く自分の自由にはならない。 好きなように描くんだ~とか言って、実際、神話や文献など無視して勝手に描いている…

弱気でダメな自分が嫌いな人に贈る、空洞だからできる光の凝集型

今日は、新しいひょうたんを前に置いて、にらめっこしてのだけど。 モチーフこそ決まってるものの、手が線を引き始めないので、中座ばかりしているのである。 まあね、こんなことは、よくあること。 カネとって作るヤツがそんなことよく言うな、って思う人も…

あかり玉で照らす絵や造形品が、思いの外いい感じだったので展示会やりたくなった♪

新しいセルフマガジンに合わせて、新しい名刺を作っている…という話を先日書きました。 art-hiro-b.hatenablog.jp で、目下のところ、裏面がボツのまま。 素材の準備をしていまして。 あかり玉を使って、絵を撮影する…ってのを、やってました。 そしたらねえ…

電動ミニルータの装備増強

ひょうたんの加工が、いい感触になってきたので、新しく装備増強。 今回はカッターとドリルはひとまず、見送り。 今回始めた加工を、どの「あかり玉®」にも施すとなると…。 一つを仕上げるまでの日数が、すごく跳ね上がってしまうわけですが。 今、ひょうた…

本命イベント 「キセキ×キセキ」という奇蹟の軌跡と輝石たち/東京ネタ3

ようやく、東京行き本命の記事です。 真っ先に書かなかったのは、「寝かせて熟成させたい」感じだったから。 公演後に宿泊先に戻る途中でメモした「当日記事」は、こんな短文。 art-hiro-b.hatenablog.jp いただいたパンフレット。 この写真、すごい好き。 …

電動ルーター 「透かし彫り」のために、嫌いな振動を乗り越えた話

ひょうたんに穴を開ける手段を、今まで、完全に「手動」でやってました。 千枚通しや押しピンで開け、大きいところはアートナイフ。 よく、「電動の道具があるよね?」って、聞かれていました。 買ったので、持っています。 でも、なんか、振動が好きになれ…

古い技法なのに、新しいシステムとして通っている…けれどそんなの関係ない

「すでに、やっている人がたくさんいるので、迷っています」 なんて言葉を聞くと、つい、 「そんなの関係ない。あなたはあなたのやりかたで、それをやればいい」 って、即答してしまいます。 けれど、いざ自分の話になると、案外、同じような迷いが出るもの…

あかり玉制作 道具と、ひょうたん内部の処理

最近あんまり書いてなかった「あかり玉(ひょうたんランプ)」の制作話。 私が使ってる道具は、こんな感じです。 穴開けは千枚通しを中心に。 大きめの穴の時は、丸ヤスリも活躍。 底の穴は、千枚通しで細かく、ミシン目のように穴開けて底面を抜きます。 ぎ…

かさこ塾まつり セルフマガジン大賞

かさこ塾まつり、というイベントが、東京で開かれました。 参加できなかったけれど、セルフマガジンの配布コーナーに並べていただくことができました。 100部お送りしましたが、すべて持ち帰っていただけたようです。 ありがとうございました! 冊子は、PDF…

試行錯誤

規格サイズの材料は便利だけど、ピッタリ使えることは案外少ない。 クッション+固定補助のための部材に、悩み中。 コルクは、加工しづらいなー。 あかり玉本体は、素材さえ手に入れば何も加工で困ることはないけど。 台座には、ほんとに、悩む。 一旦は、こ…

塗装で試行錯誤…の話

木材の塗装とか、ツヤ出しとか。 試行錯誤中です。 溶剤のニオイにやられそうです…。 自然油の塗料に、椿とか桐とかあるんだけどね。 それの薄め液が、テレピン油で。 油絵は後始末メンドクサイし、ニオイ出るし…とか言ってアクリルガッシュを使うようになっ…

100億円あったら何をして、何をやめる?「自分が好きなのは何か」シンプルに見える問い

100億円もらったら、何をしますか? 100億円あったら、何をやめますか? かさこ塾でやったワーク。 下の記事をシェアする時につけたコメントが、これ。 100億もらったら、まず工房建てる。 そんで心置きなく材料費も外注費も使いまくって、自分では作…

楽しき試行錯誤

『てしごとの 試行錯誤は 楽しけり つい我知らず 不出来嘆きつ』 試行錯誤中の、台座設置部分…つまり底面。 ソケットの形状に合わせてきっちりな感じに穴開けるのがよいかな、と。 けれど、ソケットのカタチによっちゃ安定感がどうだろう…とかも、ありつつ。…

あかり玉冊子 テイク4に突入~!

あかり玉の冊子、そろそろ大詰め。 かさこ塾長の驚速アドバイスのおかげで、テイク4に突入です。 2ページ目(上の画像は3~4ページ、冊子の真ん中に来る見開きです)を、あれこれと練り直し中。 明日には完成して、印刷屋さんに入稿だ~!

あかり玉冊子制作中!

冊子制作中。 やや、遅れ気味…っていうか、けっこう遅れててヤバめ(^_^;) テキストはもうできてるんだけど、ページに配置してみると案外、目論見通りになってないことが多いので、まだまだです。 14日は、またまた京都に行くんで。 15日は、これに集中で…

「あかり玉」案内冊子を作成中

セルフマガジンという、「個人版会社案内」を制作しています。 以前に「壱」「弐」と作りましたが、今作っているのは、 「あかり玉」メインのセルフマガジン です。 ちょうど、これから販売サイト作成などに向けても必要になってくるので、内容をまとめるの…

「マズローの欲求5段階説」と「三次元の中できっちりと扱えるモノ」

上の図は、心理学の世界では有名な「マズローの欲求5段階説(自己実現理論)」の図。 後から付け加えられた「自己超越」という段階も含めた図だ。 まあ、この逆三角形の領域は、神領域といってもいいかと思う。 提唱したマズローが、「全人口の2%しかいな…

今日も試行錯誤…そして 珈琲染めのカゴ nayaさん に感謝!

あかり玉(ひょうたんランプ) 大きいものは、まだまだ、改良していく必要があるところが、たっくさんある。 土台の作り方。 底穴の取り方。 デザインの描き方。 不明なことも、いろいろと新しく出てきた。 幸い、ひょうたんの専門店二軒を見つけているので…

ひょうたんランプの名前は「あかり玉」になりました!

ということで、今後はブログ、SNSなどなどで自作のひょうたんランプを指す時 あかり玉 と表記していきます。 当面は、記事の最初に書き込む時は「あかり玉(ひょうたんランプ)」とか、併記していきます。 定着するまでは、いささかクドいけど連呼するよ。 …

「聞いた情報」を鵜呑みせず試してみる大事さを実感した…の巻

ひょうたんランプ、企画書を書くのですよ。 それで、原価などを、それなりに試算して、書かなきゃならないわけですが。 それには、資材をある程度、決めておく必要があります。 「こんな感じの金具」じゃなくて「真鍮折れ金具」とかね。 でないと、価格が出…


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。