緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

スケジュール管理のためでなく、未来妄想のために手帳を復活するかな、という話

私は手帳を使ってません。

何年か前に、諦めました。

昨年、ちょっと、これはいいかもって思ったのがあったけど。

結局、それも諦めました。

スケジュール管理はGoogleカレンダー一択で、もういいや。

 

て、思ってました。

 

それが、年始にふと、

「未来を妄想するためには、紙ベースで俯瞰できる方が有利だよな」

て、思ったんです。

 

市販品は不要なページも多いしな...自作して、印刷する?

フォーマットも配布されているし。

 

って、思ったんだけどさ。

やっぱり、綴られている「本の形」になってるほうがテンション上がるじゃん。

 

ということで。

手帳を物色中。

未来妄想がメインなので、妄想を展開するためには書き込めるスペースに余裕がほしい。

でも「ほぼ日」みたいにまるっと1ページまでは不要に感じる。

あれだと見開き2日しか俯瞰できないしね。

 

スケジュール帳としての機能については、「後から振り返って日記メモ」に使えばいいと思ってもいる。

 

分冊式のものは却下。

1年俯瞰できなきゃ意味ないので。

 

 今のところ、ブロック式で一週間がまとまってるタイプがいいかなーと思っている。

 

 

(こういう、選んでいる時が一番テンション上がってる時............というのは言いっこなしね)

 

 f:id:art-hiro-b:20180104215002j:image

これはノートだけど...テンションUPのための妄想手帳だから見た目も大事だしねえ~。

 

いつでもさっと使える収納付きの便利な卓上イーゼル★iPadスタンドにも!

突然アクリル画の制作を開始。

私がいつも使っている制作用の机は、折りたたみの小型デスク。

幅70×奥行50cmくらいです。

少々手狭な机。

大きいのを入れればいいのだけど。

どかーんと置いてしまうとね。

床で描きたい巨大サイズをやるとき、その机をどこにやるかという問題が発生するのね。

なので、まあ、今のところはこれで。

 

大型のイーゼルも一機持っておりますが。

さすがに、それを使うほど広々もしてないしね。

 

ということで。

卓上イーゼルの出番。

 

 

f:id:art-hiro-b:20180104190955p:plain

 

いやー、これ便利。

立てる角度、可変。

F8サイズくらいまでなら十分使えます。

 

引き出し装備なので、薄手のペンケースなど入れておけば移動の時はこれを持って動けばスケッチできる。

畳むと箱になり、取っ手もついてる。

 

 

こちら、パッケージ。

自分でいろいろ撮影するよりパッケージ載せた方がよくわかるという(笑)

f:id:art-hiro-b:20180104191255p:plain

 

iPadスタンドとしても使えます。

(というのには今日気づいた)

 

 

 

同じような商品に、引き出しの仕切りがなくパレットがついているタイプのものもあります。

 

また、絵の具もセットになってるものも!

これいいな。

一通りの道具はそろう感じですね。

これから始めたいという人にも、プレゼントにもよさげです。

 

 

イーゼルって、収納が結構面倒なんですよね。

組み立て式のものはコンパクトにはなるけど、出し入れが面倒だと使わなくなる可能性大だし。

組み立てじゃないものは場所を食う。

形状も特殊なので、収まり悪い。

 

その点、このタイプは畳めば箱形だから棚などにも収まりやすいし。

使いたい時は出すだけ。

絵を描く以外に、本やタブレット台にも使えるしね。

 

 

実はこれ。

以前、Amazonの欲しいものリストからプレゼントで贈っていただいたものなのです。

これチョイスしてくださった方、ありがとうございました!

有効利用しておりますよー。

 

 

 

【岐阜県海津市】お千代保稲荷神社★私が苦手感を感じない希少な稲荷神社

木曽川、長良川、揖斐川の3大河川が集まってくる流域がある。

自宅から車で20分程度の近い地域だ。

木曽川が、愛知県と岐阜県の県境。

もう少し下流へいくと、三重県に入る。

 

河を越えて海津に入ると、養老山脈は目の前。

伊吹山も近い。

 

f:id:art-hiro-b:20180103194142p:plain

 

そこにある、お千代保稲荷神社。

私が苦手感なく参拝できる、希少な稲荷神社だ。

子どもの頃からたびたび来ているからねぇ。

 

f:id:art-hiro-b:20180103233147j:plain

 

f:id:art-hiro-b:20180103233019j:plain

 

公式サイトはない。

そしてここは、集めている信仰は半端ないものの、お守りや御朱印といったものがない。

 おみくじもない...と思っていたけど、ウィキペディアにはおみくじはあるって書いてある。

千代保稲荷神社 - Wikipedia

 

所在地:岐阜県海津市平田町三郷1980

ご祭神:大祖大神、稲荷大神、祖神

 

 

海津市観光協会のページ 

kaizukanko.jp

 

 

いかに賑わってるかがよくわかるサイトがあったので貼っておく。

gifumatic.com

 

ここでは、お賽銭とともに三角形の「お揚げ」を奉納するのがなわらしです。

お手水場近くで、ローソクとセットで50円で販売しています。

いろいろ、独特なのです。

まあ。

なんというか。

ここは一つ、参道にずらっと並ぶ出店や、なかなか他の地域では見られない種類の郷土料理などを楽しむ異空間エンタメ的に訪れてみるってのをオススメします。

ナマズや川海老、フナといった川魚料理の地域です。

参拝を含めて、楽しんでください。

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。