緋呂の異界絵師通信

ミエナイセカイ ハ カサナッテル

数稽古、数稽古、やっぱり数稽古の後、本番!

ただいま、隙あらば文字練習中です。

 

f:id:art-hiro-b:20170808214943j:plain

 

それもこれも。

古式伝承の占符を作るため。

 

符ですから。

ええ、ただの文字書いたカードじゃ、ありませんから。

 

だんだん書き慣れてきて、バランスよくなってきたよ。

これは小篆体をベースにしているのだけど。

私は臨書の経験がないのだけど。

だんだん、楽しくなってくるよね。

 

まあ、練習だからそんな悠長なこと言ってられるんだけど。

本番は、符を描くのだから。

気合いが段違いっすよ。

 

ことよりのみくじの護符も、一日一枚しか描けんのだから。

確かに、言縁百式の符を一日10枚いけるだろう、とか思ってたのは、ちょっとアホかもしれん自分。

(でも、今も一日1枚ってことはないだろう、っていう気がしてしかたない.....)

 

まだ、本番にいっていい、っていう気はしないので。

もうしばらく、練習が続くのでありました。

 

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

言縁占符メールリーディング

「ことよりのみくじ」からリーディングメッセージのみ独立させたメニューです。

こちらはモニター版はありません。

護符はつきません。

メッセージは、メールでお送りいたします。

 

詳細、お申し込みはこちらから!

言縁占符メールリーディング - 緋呂屋ー”スピリット”をアートする和モノ雑貨と絵画のお店

 

 

f:id:art-hiro-b:20170711184536j:plain

 

 

おすすめは、こちらの護符付きメニューです。

が、お手軽に試すものでもないため、メッセージのみのメニューもご用意いたしました。

 

護符付き、「ことよりのみくじ」は、こちらから。

 

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

台風のエネルギーが作用した雨龍

以前に、とある人から、

「きみの描く龍は日本の龍というよりは、もっと南方系の龍な感じがする」

と、言われたことがある。

その人がイメージするのは、バリとか、インドネシア方面の家などに飾られている守護龍(のようなことを言っていた、という記憶)だそうで。

 

これ、自分でもちょっと、思う。

 

神はやっぱり、神道の神だけど。

龍は、なんかどうも、違う気がする。

 

というか。

 

いやまあ。

日本じゃないとかいうレベルの「違う」じゃないんだけどね。

私のイメージする龍って。

 

 

でも、実際、絵に出てくるのも、和の龍という感じとちょっと違う、ってよく思う。

いやまあ、何が和の龍か、っていうのは、議論の余地があることではある。

 

私は、どんな龍の絵を見ても、「いやあ、なんか違う気がする。これじゃない」って思って今までずっとやってきた。

もちろん自分の描く龍も。

だから、和だ南方だという区別すら、そもそも、「いや、そういう問題じゃないんだけどね」という感覚はある。

 

 

今日は台風5号のおかげで、妙にハイテンションだった。

気圧変化は辛いのだけど。

台風となると、巨大渦巻きだし。

通常の気圧変化と、なんか違ってて。

妙に、アッパーな感じになる(時がある。ならない台風もある)

雷の時に通じる感じ。

 

あ、今、なんか、「台風は南から来る」って浮かんできたぞ。

まあ、そうだけどね。

 

 

で、作業部屋はプレハブハウスのため、雨の音がなかなか、スゴイ。

それをBGM代わりに雨龍を描いたらいいかも、って突然思いつき。

とあるエネルギー使う講座を受けた直後だったんだけど、思いついたらやりたくなっちゃって、強行。

 

 

できたのが、これ。

 目がどこにある?って感じみたいだけど。

まあ、いいです。

見えるように見てください。

 

f:id:art-hiro-b:20170808001639j:plain

 

 

最初から動画を撮影しました。

4倍速でUPしてます。

 

 

先にFacebookにUPしたのだけど。

見てくださった方が、

 

隠れている龍を、掘り起こしているような画だ。レリーフとか彫刻に近い、湧いてくる感じがする。

 

というコメントをくださいまして。

 

そうなの。

描く時は、紙の中から彫り出す感じなのだ。

手が、どうやるかは感知しているので、動き方は手にお任せ。

出てくるに任せる。

頭では、どうやろうとか一切、考えない。

 

仏師の方が、木材の中から佛を彫り出すのと、おそらく、感覚としては似ているんじゃないかと思う。

そもそも、そこに最初から在って、その意匠を浮き上がらせる、っていうか。

 

それがうまくいかないと、すごいストレスになる。

今日は台風の力もあって、すごいスムーズだった。

 

音は入っていないけど、最後に柏手一拍、打ってます。

なんで一拍なのかは、知らんけど(笑)

 

 

小綺麗な絵は、やっぱり、できないね。

まあ、そういうの目指してはいないけれど。

 

台風はちょっとばかり、ドーピングっぽい効果があるので。

今日、講座を受けて、作らなきゃならないもののことを「いや、それくらいの数、別に全然、いけそうな気がするんだけど」って感じたのは、ドーピング効果があっての話かもしれない。

改めて、自然の力がどう作用するか、っていうのを実感して、面白い。

 

と、いうことは。

その効果がない普通の時は、やっぱり、言われる通りの一日の見積もり量しか、できないのかもしれない。

(ごめんね、ナンの話かわからんと思うけど)

 

 

龍画は、額も和風より南方イメージのものを選んだ方がいいのかもしれないな。

と、ふと、思った。

アジアン雑貨の店に行ったら、どういう風に飾られてるかよくチェックしてこようかな。

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

リスクに注目して足踏みするくらいなら、最初に「やるならここまで」の線引きをしっかりしておけばいいと思うのだ

リスクというのは、どんなことにでも必ず、ある程度はついてくる。

それを回避することばかり考えていたら、何も、はじめられないし、進められない。

 

今、世の中には新しいサービスがどんどん登場している。

私も、それら全てを知ってるわけじゃないし、一部分の知っているサービスでも、使うかどうかは都度考えてから決めている。

 

新しいSNSもどんどん登場している。

全てに登録することはしないが、あまり慎重になりすぎても面白みがない。

 

たとえば、最近一部のユーザーの間で流行しているVALU。

私も、登録している。

先日やっと、ビットコインの口座も開設した。

まあ、まだ一銭も投じていないけれど。

 

VALUについては前にも記事を書いている。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

このサービスについては、今のところ、「インフルエンサー」と呼ばれる強力な拡散力を持った有名ブロガーさんなどがスゴイ金額を調達したとかいう話が先行して、新しい投資のように見られているけれど。

私は、本質的にはそれとは違うものだと感じている。

なので、焦ることなくのんびりマイペースに動かしていけばいい、と思っている。

優待サービスも、今のところ、出す予定はない。

なぜなら、私の作っているものは、投機には全く不向きだからだ。

(もちろん、それは私の考えであって、ユーザーの中にはそうは見ない人も、いるのかもしれない)

転売して価値が出るとしたら、私がとても有名なアーティストになった時だろう。

けれど、そうなったとしても、私は自分の作品やその制作過程におけるいかなる要素であっても、「私に一票入れてくれたらお得にします」みたいな使い方はしない。

ここは、見えない世界的な約定もあるので、譲れない。

 

将来、もしも、多くの人に支援いただけることとなった時、その方達への還元は、あくまでも「よいものを作り続けること」でお返しするのが筋だと思っている。

(もし、優待を導入するとしたら、制作ではなくしゃべり方面かも)

 

だから、バブル的投資的発想でVAを買ってもらいたいとは、全く、思わない。

 

だったら、なぜやるのか。

 

可能性を見てるからだ。

 

自分が誰かを応援するために資金を投入することが、今後はあるだろう。

そして、それが損失を生む可能性も、ある。

が。

それは、「今買っておけば値上がりして儲けが出る」という動機からではなく。

その人を何らかのカタチで支援したい、という、その手段として買おうと決めている。

自分の可能な範囲内でだ。

 

この記事に書いた、接点がなくてもできる手伝い方の一つとして考えている。

art-hiro-b.hatenablog.jp

 

だから、資金を投じそれが戻らない、マイナスになったとしても問題ない。

問題ない範囲でしか、動かさないと決めている。

 

私のVAも、そういうスタンスでなら、買っていただければ嬉しい。

 

 

こういう、今までにはなかった新しい仕組みを取り入れるかどうかは、個々の判断次第で。

迷いがあるなら、まず、そもそもなぜ、それをやってみたいのか、という基本的なところを洗い出す必要があると思う。

 

投資してみたいなら、リスクはあって当たり前だし。

投資してもらいたいなら、相手に対して何を提供できるかを徹底的に考えなくてはならない。

 

投げ銭くれる人だけでいいよ、と私のように緩いスタンスなら、儲けが出ることはおそらく、あってもすごく遠いだろう。

その期間、その場を維持し動かしていかなくてはならないから、これもリスクとは言える。

それも、ものを作ったり描いたりする時間を確保しながら、他のこともやりながらなので。

あれこれ同時に進めることが辛いと感じる方には不向きかもしれない。

もともと私はブログもSNSも好きなので、それほど苦にはならないが。

今以上に多くのサービスを掛け持つことは、しばらくはやらないつもりでいる。

ギャラリーや龍のカケラサイトなどが放置になっている現状は、自分でもわかっているので。

 

 

ただし。

私は、この時代に生まれてきて、この時代にこういう仕組みが発芽してきた今、自由にそれを使うことができる環境があり、そこそこのスキルもあるというこの条件を活かさない手はないと思っている。

 

やらなければ、何一つ生まれることも育つこともない。

そして、やめる気になれば、やめることは可能なのだ。

選択権は、常に自分にある。

周りを見て、人がやってるからじゃあ...というのではなく、自分の生きていく道筋において、取り入れていくとどういう可能性があるのか、そこにフォーカスしていけば、答えは出るのではないだろうか。

 

 

ということで。

VALUユーザーのみなさん、よろしければ登録お願いします。

f:id:art-hiro-b:20170718105938p:plain

https://valu.is/hiro565415

このID、もちろんhiroだけで登録できなかったから数字をつけたのだけど。

この数字は、「異界絵師」を数霊に変換した数字だったりするのだ。

なにげに、遊んでおります。

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 

みなさん、私にネタをありがとう

いろんなケースを取り上げて、「○○は××だから、ああだこうだ」という記事をたくさん書いている。

けど、ちょっと、一言お断りしておこうかな、て思った。

 

私は、それらの記事を、「世の中を正そう」とか「糾弾」とか言うつもりでは、書いてない。

 

みなさん、私にネタをありがとう。

あなた方のあれこれのおかげで、私はいろんなことを考えて、書くことができています。

 

これぞ、需要と供給。

うまい噛み合わせ。

引き寄せとも言う?

 

 

悩み深い人がいるから、相談業が成り立つし。

見えない力を欲する人がいるから、パワーアイテムが売れる。

 

本当はね。

そんな仕事は、成立しない方がいいんだよね。

 

けれど今の世界はまだまだ、そういうものが必要だから。

いろんな「欲し方」に対応できるように、いろんなカタチの提供者がいる。

 

もちろん、今や私も、その一人。

いや、もとからその一人だろう、って思われるかもだけど、私自身は、これを明確に認めたのは、まだ最近の話なのだ。

 

その中の一席につく、と決めたからには。

自分ができるようになる可能性があることは、吸収していきたいと思っている。

 

霊感0なのに変なセンサーを装備してきちゃった絵描きに、どこまで可能になるのか。

定かでないけどね。

 

 

 

一人に一つずつの灯火、というキャッチフレーズをつけた、あかり玉。

人の命の灯、そのイメージを重ねて作ってます。

https://www.instagram.com/p/BW1I7-Zl_H2/

桜波千鳥のあかり玉 #あかり玉 #ひょうたんランプ #ハンドメイド #ランプ #異界絵師

 

 

 

★外部サイトからも読者登録できます!→

 

 


掲載画像、文章他の転載はご遠慮ください。引用の際は出展元の明記をお願いします。